2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.13 (Tue)

バンコク旅行記9(ココナッツファーム&木彫り工場見学編)

しばらく更新が出来なくてすみませんでした┏○
タダのサボりです(オイw

今日からまた更新して行きます♪
------------------------------キリトリ----------------------------------------

バンコク旅行4日目(11月28日)♪
予定ではタイ旅行も最終日です(●´艸`)

この日の晩に帰る予定だったのが、デモで空港が閉鎖されている為
いつ帰れるのか分からない状況に。。。

せっかくなのでまだまだタイを満喫しちゃいます(★´∀`)ノ


前日までの記事はそれぞれ↓参照で。
【バンコク1】(出発~ホテル到着編)
【バンコク2】(ワットアルン編)
【バンコク3】(ワットポー編)
【バンコク4】(ワットプラケオ&王宮+カオサン通り編)
【バンコク5】(プールでまったり&船に乗る編)
【バンコク6】(タイ式マッサージ&マンゴーツリーで夕食編)
【バンコク7】(オリエンタルホテルへ行く編)
【バンコク8】(マンゴタンゴ&ソンブーン+MBKでお買い物編)



バンコクに来て4日目の朝。。。
この日は早めの朝食を☆
20081128-1.jpg
パンとシリアルのみ。美味しい朝食も3日目になると飽きて来ます(ノ∀`)


さて!この日はツアーのオプションなんぞに参加してみました♪

バンコク市内なら地下鉄もBTSも交通手段はいくらでもあるので
どこにだって行けちゃうのですが。。。
行きたい場所がバンコクから車で1時間以上掛かるところだったので。

集合が朝の8時と割と早めだったのでちょっと眠かった(@´ -`)


ホテルの前にツアーのワゴン車が到着☆
参加者もそこそこいるかなぁ~なんて思ってましたが、、、
私+友人の2人のみでした(;´▽`lllA``

まぁ帰れるか帰れないかでピリピリしてるとこ
オプショナルツアーなんて参加する人いないかwww
私達ってなんてお気楽なんでしょヽ(゚(∀)゚)ノ


ココナッツファームに到着☆
20081128-2a.jpg 20081128-2b.jpg
ヤシの木+ヤシの実♪

このココナッツファームは観光客専門に経営してる野外工場みたいな感じでした。
次から次へとツアー会社のName入りワゴンやバスが到着して来てたので。。。


そしてヤシの木についての説明を受ける☆
20081128-3.jpg
説明してくれたのはHISのガイドさんでしたが(@´ -`)
ココナッツファームってセルフ見学?w

こちらヤシの実の花芽☆
20081128-4.jpg
ヤシの実の花芽はうずらの卵くらいの大きさ。
この花芽がだんだん大きくなってヤシの実になるんですよ♪


ココナッツファーム、工場内の様子☆
20081128-5a.jpg 20081128-5b.jpg
ここでは、ココナッツを煮込んで「あるモノ」を作っています。
その工程を見学出来るんですよd(´▽`*)

採ったココナッツの胚乳を煮込んでいる様子です。
ココナッツの実は火を熾す為の燃料になっています。

煮込んだ胚乳を火から下ろします☆
20081128-6a.jpg 20081128-6b.jpg 20081128-6c.jpg
(写真左)
じっくり火が入った胚乳は黄金色をしています。
(写真中央)
工場の人がぐるぐるかき混ぜると次第にトロトロになって来て、、、
(写真右)
だいぶ固まって来ました。

続いてトロトロの胚乳は次の工程へ、、、
20081128-7a.jpg 20081128-7b.jpg 20081128-7c.jpg
(写真左)
固まる直前の胚乳を少しずつ型に入れていきます。
(写真中央)
型入れするとすぐ乾いて固まります。
工場の人、手早く作業。さすがに手慣れてる!
(写真右)
丸く固まった胚乳を型から外しているところ。


完成したのがこちら。
ココナッツのお砂糖です☆
20081128-8.jpg
試食用に小さく砕かれておりますが。

味は普通ーーーに甘いです。砂糖だけにw
ココナッツの味は全くしません。
言われなければ何から出来ているお砂糖なのか分からない位。


お土産屋さんなどなど☆
20081128-9a.jpg 20081128-9b.jpg
ココナッツの実で作られた製品、ココナッツから作られた化粧品などが売られてました♪

工場で作られているココナッツ砂糖は
小さい大福くらいの大きさが10個くらい入って、1袋50Bでしたよ!
私も記念にお買い上げ(●´艸`)
普通にお茶に入れたり、煮物に入れるお砂糖として今でも使ってます。

写真右は、車でフルーツを売りに来ていたおじさん。
南国はフルーツがいっぱいで(・∀・)イイネ!!


次に行ったのは木彫り工場☆
20081128-30.jpg
入り口を入ってすぐにでっかい作品がΣヾ(・ω・´;)ノ

こちらの木彫り工場、木彫り職人さん達が作業している様子を間近で見学できます♪

作業の様子☆
20081128-31a.jpg 20081128-31b.jpg
大きな作品を作ってますね!
この位の大きさの作品は、1人の職人さんが毎日コツコツ削り1年くらいで完成させるそう。

細かい作業なのでうっかり削り落としてしまうことなんて無いのだろうか?w

↓写真左。象さんの置き物を作ってます。
20081128-32a.jpg 20081128-32b.jpg 20081128-32c.jpg
写真中央&左は木彫りの額を作り始める最初の段階。
こんな風に絵が描かれているところから削り始めるんですねー(´▽`*)♪

熟練された職人さんだけが成せる技ですね!細かくて感動でした!


木彫り作品が売られているショップ☆
20081128-33a.jpg 20081128-33b.jpg
記念に小さい象さんでも買って帰ろうかと思いましたが。。。

うっ(il`・ω・´;)何だか高級な香りしかしない、、、
とてもじゃないけど庶民の自宅に置けるような品物はありませんでしたw

お店の中でも割と小さめの木彫りの額。お値段は?
20081128-34.jpg
いちまんさんぜんごひゃく(((( ;゚д゚)))アワワワワ、、、$ですか!!!
円高だから今?お金持ちさんなら買いかもですねw


せっかくなので木彫りの椅子で寛いでみる☆
20081128-35.jpg
高級過ぎて買えないので、タダ座れるところには座っておきましょう♪
貧乏旅行の鉄則ですね(・∀・)

手に持ってるのはレンズカバー。意味はありませんw


敷地内にあるテーブルや椅子はモチロン!木彫りのものでしたよ。
それからあちこちに木彫りの象さんがおりました。

こんな感じで↓
20081128-36.jpg
お土産屋さん前にいた象さんの木彫り像。
パオーン!!って鳴き出しそうなくらい大きな象さんでした♪



オプショナルツアー、もうちょっと続きますよ(*´ω`*)ノ
旅行記10に続く♪
スポンサーサイト

テーマ : タイ ジャンル : 旅行

09:00  |  タイ。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://m8travel.blog7.fc2.com/tb.php/87-bdafaf59

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。