2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.28 (Fri)

イタリア旅行記4(フィレンツェ編)

イタリア旅行記の続きです☆

前日までの記事は↓こちらから見て下さいな(。`・ω・)ノ
【①ミラノ編】 【②ヴェローナ編】 【③ヴェネツィア編】




観光3日目♪この日はフィレンツェ観光です(●´艸`)

フィレンツェと言えば、花の都・メディチ家・ルネッサンス??
世界の芸術の頂点とも言えるフィレンツェは
14世紀頃から始まったルネッサンス芸術の輝かしい歴史の中心とも言えます♪
ルネッサンスが生まれた中世に、フィレンツェで権力をふるったのがメディチ家。
元は薬屋さんだったという富豪一家です。
ミケランジェロやダヴィンチなど多くのアーティストを見い出し
パトロンとして支援したことで、ルネッサンス文化が開花したと言われています。

メディチ家(・∀・)チゴイネ!! 嫁に行ったら安泰だ♡←違。

中世の香り&芸術をたっぷり堪能してやるどーーー(★´∀`)ノ
(前日にぐっすり眠ったので体調も回復したらしい♪)



ミケランジェロ広場☆
イタリア4-1
フィレンツェの街を一望することが出来る高台にある広場です♪
因みにこの日から、体調と共にお天気も良くなりましたヾ(・∀・*)ゝ

フィレンツェは街の条例で屋根に使える色が決まっているらしく
オレンジ屋根の建物がいっぱい。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.
凄ーーーーく綺麗!!大興奮でした☆

中央にはミケランジェロのダヴィデ像☆
イタリア4-2
これは本物ではなくコピーですがd(´▽`*)

そう!フィレンツェはティンコ像の街でもあるので
今日は1日、男性のアレをいっぱい見ることにもなります(☆゚∀゚)ノ彡アハハハ
※下品ですみません。。。



サンタ・クローチェ教会☆
イタリア4-3
ダンテやミケランジェロ、Gガリレイなど、有名人のお墓が納められている教会。

フィレンツェ凄くね?(il`・ω・´;)教会もオサレ!!
たかだか教会なのに芸術作品のように見えるよぉ♪



フィレンツェのドゥオモ☆
イタリア4-4
かつてのフィレンツェ共和国の宗教の中心。
今も変わらず、フィレンツェが誇る世界遺産です♪

右側がドーム型のクーポラ。クーポラだけで高さが100m近くあります。
大聖堂は、白・ピンク・グリーンの大理石の幾何学模様で飾られています。
このドゥオモ、11世紀に建設が始まり完成に140年。
その後現在の形に至るまでは600年の歳月を掛けて造られたそう。
凄く大きくて写真に納まらないw約3万人が一堂に会することが出来る大きさです。


正面からはこんな感じ☆
イタリア4-5
右側がジョットの鐘楼。高さが85mもあるの♪

ドゥオモという名の教会はどの都市にもありますが。。。
その街で一番大きな教会を「ドゥオモ」と呼ぶのです。
フィレンツィエのドゥオモ、正式には「サンタ・マリア・デル・フィオーレ」です。

中はこんな感じですよぉ☆
イタリア4-6
。。。というかクーポラ内面の画像しかない(*´つω・。)
フレスコ画で「最後の審判」が描かれているのです。

聖堂の中は薄暗いので写真がピンボケだらけでした(*- -)(*_ _)ペコリ
床がえかった!!綺麗なカラーの大理石でね、外壁と同じで幾何学模様で!
(上手くお伝え出来なくてすみません。。。)



こちらはヴェッキオ宮☆
イタリア4-7
かつてのフィレンツェ共和国政庁舎です。
現在でもフィレンツェ市庁舎として使用されています。

このヴェッキオ宮の前にはシニョーリア広場があり。。。
昔から今でもフィレンツェの行政の中心となっています。
遠い昔、フィレンツェ人は事あるごとに広場に集まり論議を戦わせて来たそうです。

ちょっと離れて見るとこんな感じになってます☆
イタリア4-8
ヴェッキオ宮の前にはダヴィデ像(コピー)もあり。(写真の一番左。)

写真右側にはたくさんの彫刻が並ぶ彫刻廊「ロッジア・ディ・ランツィ」があり
屋外の彫刻美術館になっています。
元々は14世紀に雨をしのぐ集会所として建てられたそう。

この広場が有名なティンコ広場だねーd(´▽`*)←誰か殴れ


シニョーリア広場の奥。。。
ヴェッキオ宮と彫刻美術館の間に見える建物がウッフィツィ美術館☆
こちらの美術館にも入館しましたよぉ(*´ω`*)ノ

ウッフィツィ美術館はかつてのメディチ家の事務局だった場所。
フィレンツェ公国の行政局(ウッフィツィ)が置かれていたのでこの名前が付いた美術館です。
メディチ家の財力を集結したルネッサンス芸術の全てがここにある!という感じ♪

過去に名画に水をぶっ掛けたフトドキ者がいたらしく、
セキュリティがめちゃめちゃ厳しい!
液体物の持ち込みも、手荷物の大きさ制限もあるのです。(飛行機みたいw)

見学には少なくとも半日掛かるらしい。。。
納得するまで見るには1週間も掛かるとか?Σヾ(・ω・´;)ノ
有名なところではね、
ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」や「春」
ダ・ヴィンチの「受胎告知」
ラファエロの「自画像」などなど。。。

あー私ね、「ヴィーナスの誕生」の前で魂抜かれた感じになって
絵画に近付き過ぎてセキュリティ音鳴らしてしまった(ノД`)
思わず吸い込まれてしまう位に素晴らしいです!!!
(写真が無いのでいつか本物見てみて下さい。ホントに素晴らしい!)


ウッフィツィ美術館からヴェッキオ橋も見えました☆
イタリア4-9
素晴らし過ぎーーーヾ( ・∀)ノ゙ヾ(・∀・)ノ゙ヾ(∀・ )ノ゙


チャリンコも絵になるよねー☆
イタリア4-10
「冷静と情熱のあいだ」を思い出すような。。。(〃ノωノ)
こういう風景がフィレンツェらしい気がします。



お昼ですよ(o ̄∇ ̄)/
イタリア4-11
ウッフィツィ美術館出口のすぐ近くにあるレストランへ行ってみました♪

この日の午後はツアー初の自由行動の時間。
初めて!ツアーの食事ではなく自分達で食事をとらなくてはいけません。
。。。とは言ってもどこに入っていいのか分からず
フィレンツェのガイドさんに紹介して貰ったオススメのお店へ(* ̄∀ ̄)ゞ

イタリアのレストラン形態についてちょこっと書きますね☆
現地でのレストランの種類の多さにはびっくりしたのですが
ホントにいっぱい種類があります。

高級順にいくと~
①リストランテ→最高級。テーブルごとのサービスが基本。
②トラットリア→「食堂」の意味。気取らない家庭料理を出す感じ。
③オステリア→イタリア版居酒屋。
④ピッツェリア→ピザの専門店。カジュアルな雰囲気。
⑤エノテカ→ワインバー。ワイン販売店。
⑥バール→カフェやランチどころ。軽食がある。

そんな訳で昼食はトラットリアです(★´∀`)ノ←庶民だしw


調子こいてワインを頂くー☆
イタリア4-12
体調がよくなって来た感じだったので、今回の旅行初のワインを飲みました♪

オマール海老のトマトパスタ☆
イタリア4-13
これまた調子こいて一番高いパスタを注文(・∀・)うっは♡

「ボーーーーノ!!!!!(*゚∀゚)ノ」(イタリア語で美味しいの意。)
このお店結構気に入った!また来たいかも♡



自由行動開始です☆
フィレンツェ市内の観光をするか、オプショナルに参加するか。。。
ギリギリまで凄く迷ったんですよ、ホントは(´~`*)う~ん
オプショナルではね、ブランドショップのアウトレットに行くか
ピサの斜塔を見に行くか選べる感じだったのですがね

フィレンツェ取りましたヾ( ´( ェ )`)ノ
(だってあそこに行きたかったからさ♡)

ブランドショップはイラネッ(゜Д゜)ノ⌒゜ですが、
ピサの斜塔は捨てがたかったんだけどねぇ。。。
いつかまたイタリアに来る時の楽しみにしよう(*´つω・。)



先ほどのヴェッキオ橋☆
イタリア4-14
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 近くからもいいね♪

ヴェッキオ橋は、アルノ川に架かるフィレンツェ最古の橋です。
戦時中に唯一、この橋だけが破壊を免れたそうですよ♪

橋の上はこんな感じ☆
イタリア4-15

イタリア4-16
両脇には宝石店が並んでいます。
あ、ちょっと見たけど安くても何百ユーロもするんだよ。
庶民にはウィンドウショッピングしか出来ませんΣ>―(´・ω・`)→ グサッ

ヴェッキオ橋の真ん中からは向こう側の橋(サンタ・トリニタ橋)が見えます。
イタリア4-17
この場所、トリニタ橋を眺めながらの夕陽はとても素晴らしいらしいです(★´∀`)ノ



フィレンツェの街を散策☆
イタリア4-18
またあったティンコ像(・∀・)ニヤニヤ←いちいち反応し過ぎ。

町並みも派手過ぎず地味過ぎずで素敵でしたよ☆
イタリア4-19
基本、石畳の道はどこの都市も変わらずです。


とある目的の為にパワーを蓄える時間☆
イタリア4-20
何回目か忘れたくらい飲んでるホットチョコレート。
ドゥオモ近くのバール(カフェ)でお茶をしました。


私ね、フィレンツェに行ったら絶対見てみたい景色があったの♪
映画の影響大だろー!と言われそうですが。。。
ドゥオモのクーポラ部分にどうしても登ってみたかったんだ(●´艸`)

「冷静と情熱のあいだ」を観たことがある人だったら分かると思いますが。。。
あのドゥオモの一番上に登ったら、エンヤの曲が流れ出してね。。。
竹野内豊が待ってる気がして(ノω`*)ノ"←絶対待ってませんw

そんな訳でドゥオモのクーポラまで登ってみます☆
イタリア4-21
(*´・ω・`*)ノハィ ここが入り口ー♪
(因みに料金は9ユーロ。日本円で1000円弱。)

現地ガイドさんが言ってました。
「クーポラに登るのに25分。上で景色を10分見たとして、
降りて来るのに25分。合計1時間は覚悟して下さい♪」

( ´△`)アーア 途中めちゃめちゃ後悔しました。
絶対に翌日には膝が笑うよぉ(´;ω;`)。。。てな感じの過酷な石の階段でした。

そういえば現地ガイドさんがこんなことも言ってました。
「登ってる途中で死んだ人が2人もいます♪」

ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!私も生きて帰れないかもしれないよぉぉぉ。


ようやく20分くらい登ったところで、屋内に通じる入り口が。
イタリア4-22
ォォォォッォォォォォΣ(´▽`ノ)ノォォォォォォォォォォ!クーポラ(下)部分まで来てる!!
ちょうどドゥオモ内部が見れる順路に通じていて、中の様子が見れたの。

クーポラの内側に描かれてるフレスコ画が目の前に☆
イタリア4-23
凄く綺麗!!生きてて良かった。゚(゚´Д`゚)゚。

下を見ると人もこんなに小さくてねw
イタリア4-24
ちくしょー!わたしがむばるぞヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

で、ここが最後の階段☆
イタリア4-25
死の淵|´д`)コソーリ



ΣΣ┏(_□_:)┓ノォ~~!!
イタリア4-26
ドゥオモの上から見たフィレンツェの景色です♪

写真では感動が伝わらないかもしれませんが。。。
これが凄く凄く凄ーーーーーーく綺麗で感動・゚・(ノω;`)・゚・

クーポラのホントにてっぺんがすぐ目の前にあって。。。
イタリア4-27

映画のシーンで見たあの場所に私もいる。。。
イタリア4-28
↑この怪しい影は私でございます♡

違う位置からの写真☆
イタリア4-29
来て良かったよぉ゜+.ヽ(●´▽`●)ノ゜+.゜
フィレンツェに行ったら是非、頑張って登ってみて欲しいです。オススメだよ☆

この景色があるなら竹野内豊イラネッ(゜Д゜)ノ⌒゜



さて、目的を果たして大満足した私ですが。。。

ミケランジェロのダヴィデ像(本物)が見たくてアカデミア美術館に行きました☆

ダヴィデ像のコピーは、ミケランジェロ広場にもヴェッキオ宮の前にもあって見たけれど。。。
やっぱり本物が見たいよねーーーヽ(〃▽〃 )ノ
(何故にティンコ像が見たかったのか今では謎ですが。)

。。。が、混んでたので止めたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

でもね、ツアーの人で、ダヴィデ像見た!って人の話によると。。。
「思ったより大きくて感動した!」との感想だったので
見る価値は絶対あると思います(*´ω`*)ノ

思ったより大きいって何がだろう?(・∀・)ニヤニヤ←考え過ぎ。


次に行ったのがサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局☆
イタリア4-30
この薬局は世界最古の薬局です♪
何と!13世紀前半に造られた薬局なんですよぉ!

天然素材を原料に、今でも修道士達が当時の調合で石鹸やバスオイルを作っているそう。

ここ、入り口☆
イタリア4-31
ここで、カメラの電池切れΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)アタフタ

店内はネオ・ゴシック様式?で、荘厳な雰囲気でした♪
石鹸は10ユーロ(1600円くらい)~あって、お土産に良い感じです。
あ、大量生産できないという希少なモノだそうですよ。
※写真でお見せ出来なくてごめんなさい┏○))↓ペコ



晩ご飯です☆(カメラの電池購入しました。)

えーと。。。
色々迷ったのですがお昼ご飯と同じレストランに入った(* ̄∀ ̄)ゞ

赤ワイン飲んでみました☆
イタリア4-32
お昼が白だったので夜は赤でー♪
イタリアでは有名なワイン。トスカーナのキャンティです。

イタリアでは1963年から「イタリアワイン法」という法律が制定され
厳しい基準を設けて、全てのワインが4つのカテゴリーに分類されています。

この日飲んだのは、最高級ランクのD.O.C.Gワイン。
D.O.Cというのがブドウの産地や品種、製法などの基準で国が認定しているランクなのですが
最後にGが付くのはD.O.Cとして最低5年以上の実績を持っているもの。
最高ランクだからといって決して高いという訳でも無かったです(*´∇`*)

味はかなーーり美味しかったですヾ(´ー`* )ノ
日本でも飲んだことあったので知ってたし♪

ポルチーニ茸のパスタ☆
イタリア4-33
イタリアのポルチーニ茸は、日本で言うマツタケみたいな存在。
旬は秋だそうなので、今回食べたのは乾燥品かも??
でもね、かなーーーり美味しかったです(●´艸`)

シーフードのソテー☆
イタリア4-34
(´~`*)う~ん。これはまぁ普通な味でした。



フィレンツェの観光はまる1日で終わりです☆
自由行動の時間が半日あったので、ゆっくり堪能出来ました(★´∀`)ノ

「冷静と情熱のあいだ」という映画を観た時から
いつかイタリアに行きたい!しかもフィレンツェ!と騒いでいたのですが
こうやって実現出来て大満足でした♪

翌日は、アッシジの街&ローマに移動です☆

明日に続く(。`・ω・)ノ【旅行記5へ】
スポンサーサイト
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://m8travel.blog7.fc2.com/tb.php/24-2bba741a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。