2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.27 (Thu)

イタリア旅行記3(ヴェネツィア編)

イタリア旅行記の続きです♪

前回までの記事はこちら参照で(。`・ω・)ノ【①ミラノ編】 【②ヴェローナ編】

今日の観光は~
宿泊ホテルのパドヴァから車で約1時間のところにあるヴェネツィアです☆

ツアーのメンバーとバスに乗り、ヴェネツィアへー♪
イタリア3-1
。。。って連日、朝はもの凄い霧の為に景色も全く見えませんがw

そして1時間ちょっとでヴェネツィアに到着の予定が。。。
3時間掛かったがなΣΣヽ(*´□`)ノ

ちょうど旅行でイタリアを訪れている期間、大型トラックのストライキと遭遇しました。
ストライキなのに何で道路が混んでいるかというとですね、
大型トラックのストライキは、トラックを走らせないばかりではなく
主要高速道路の出入り口を封鎖してしまうという酷いモノなの( ´△`)

料金所付近ではもの凄い数の大型トラックが縦列駐車をしています。
綺麗に縦に並んでいるのではなく、横向きだったり斜めだったり
言ってみればぐちゃぐちゃになって駐車しているのΣヾ(・ω・´;)ノ

なので、ストライキに関係の無い、高速を利用する普通の車は
ぐちゃぐちゃに駐車されているトラックの隙間を縫って料金所を通過しなくてはいけなく
その影響で大渋滞が起こってしまうのです(ノД`)

ちょうど旅行の2週間前くらいには、鉄道のストライキがあったそうで
旅行者は電車に乗れずに困り果てたらしいです。。。
イタリアではクリスマス前になるとストライキが結構あるらしい。
12月にイタリアに旅行をお考えの皆さんは注意して下さいね(*´つω・。)


で、予定より2時間遅れでようやくバスが到着(ノ´д`)~3
やっとやっと!ヴェネツィアだーーーー!!!

。。。と思いきや、そこはヴェネツィアではなかった?

ヴェネツィアは世界で知らない人がいない位に有名な観光地♪
120もの島々から成る街で、水の都と呼ばれています。

何と!ヴェネツィアは、主要交通手段は船のみです。
車はおろか自転車も走ってない街なので、観光バスは街の中には入れません。

こんな船に乗ってヴェネツィアの街に行きました☆
イタリア3-2
100人乗りくらいの遊覧船?

対岸から20分も掛けて船に乗りました。
イタリア3-3
船の中の様子。

遅れに遅れまくってようやく到着☆
イタリア3-4
初めてのヴェネツィアーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

予定が大きく狂った関係で、ゆっくり写真を撮ることが出来ず。。。
立ち止まるとガイドさんから
「走って下さい!ゴンドラに乗り遅れますから!」とせかされ~
総勢36名で猛ダッシュ
(こんなにハードな旅は初めてだよーゼェゼェ。)

あ、これ何だろう?(*´ω`*)ノ
イタリア3-5
。。。と写真を撮ったら怒られた。
「走って下さい!後で説明しますから!」
。・゜・(。´ノω・`)。ウウゥゥ


ゴンドラ乗り場に到着☆(皆、息切れまくりw)
イタリア3-6
ヴェネツィアのゴンドラ、有名だよねd(´▽`*)

ツアーの中に組み込まれているので乗船ー☆
イタリア3-7
ディズニーシーのようです|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★
(とういかディズニーシーがパクリです。)

イタリア3-8
レンガやカラフルな外壁が連なる建物の間を走っていきます。

イタリア3-9
途中、小さな橋があったり、小運河の交わるところがあったり~

イタリア3-10
夢中で写真を撮りまくっていた。゚+.(:.;゚;Д;゚;.)゚+.゚ムハー・・
ホントに絵画の中にいいるみたいで、もの凄く感動だったよぉ!!

異国情緒あふれる風景ですなヾ( ・∀)ノ゙ヾ(・∀・)ノ゙ヾ(∀・ )ノ゙
イタリア3-11
小運河をぐるっと周り、大きな流れのところに出てからまた乗船場所へ。

時間が無いから小回りされたような気がしなくもない(@´ -`)←ちょい愚痴。

ゴンドラは1人料金では無く、1隻での時間料金です♪
1隻に6人まで乗れて、相場は40分70~80ユーロ。(1万2千円前後)
結構高い乗り物ですが乗って損は無いです。凄く良い!!
因みにゴンドラ漕ぎの兄ちゃんに歌って貰う場合は別料金だそうです。



(*´・ω・`*)ノハィ ヴェネツィア観光ですよー♪
ということで、駆け足で名所を見て回る。(また駆け足かよ。泣)

写真右側がドゥカーレ宮殿、奥がサンマルコ寺院☆
イタリア3-12
ドゥカーレ宮殿は9世紀に建てられたヴェネツィア共和国総督の政庁。
何度か火災に遭い現在の建物は15世紀のものだそうです。
中にはいくつもの評議員の部屋や大会議室があり、たくさんの絵画が飾られています。
この宮殿の中には、世界最大の油絵が飾られているらしいのですが。。。
見学無し(*´-ω-)ノΩチーン

サンマルコ寺院は街の中心となる存在です♪
ヴェネツィアの街の守護聖人「サン・マルコ」を祀る寺院です。
創建は9世紀。エジプトから運ばれてきた聖マルコの遺体を納める為に造られ
こちらも大火の後に修復が重ねられているそうです。
イタリア3-13
↑サンマルコ寺院の上の方の写真。
金色のモザイク画が綺麗!尖塔もいっぱいでこれまた見事でした♪

ドゥカーレ宮殿やサンマルコ寺院がある前は、大きな広場になっています。
共和国時代から現在も変わらず、街の中心部となっているサンマルコ広場♪
※すみません。写真が無いのです(ノД`)

14世紀~16世紀頃、東西を結ぶ地中海交易によって巨万の富を蓄えていた頃は、
サンマルコ広場を拠点に商取引が行われていたそう。
現在は重要な建造物や博物館がサンマルコ広場を囲んで建っている感じです。

あ、「鳩がいっぱいいる広場」←これ目指せば辿り着けますw
イタリア3-14
鳩だらけだったよ(((((´Д`))))))アワワ

イタリアはね、残念なことにとっても治安の悪い国です。
ここサンマルコ広場では、観光客相手に勝手に鳩の餌を握らされ
後から料金を徴収されてしまうーとか。。。
ミサンガを手首にくくられてしまい、これまた料金を。。。
みたいな商売をしている悪いヤツがいっぱいいる( ´△`)



この写真は溜め息橋☆
イタリア3-15
ドゥカーレ宮殿から続く橋です。
ドゥカーレ宮にある地下牢獄は、満水時になると水牢になってしまい
この橋を渡ってしまうと二度とこの世には戻って来れない為に
「橋にある小窓からこの世に別れを惜しみ溜め息をついた」という逸話から
この名が付いたそうですよd(´▽`*)



お昼ごはん☆
イタリア3-16
サンマルコ広場から細い路地を入ったところにあるレストラン。
この日の昼食もツアーに組み込まれてる食事です♪

お店の前には本物の魚介がΣヾ(・ω・´;)ノ
イタリア3-17
盗まれないのだろうか?(;´▽`lllA``

イカ墨パスタ☆
イタリア3-18
ヴェネツィアの代表的な料理と言えばイカ墨パスタ♪
日本にもありますねー。イカ墨でパスタを和えたやつ。
お歯黒になりながらもりもり食べたよぉ(★´∀`)ノ

シーフードフリッター☆
イタリア3-19
順番逆じゃね?と一瞬思いましたが2皿目がこれ。
ビールのおつまみになりそーな感じですねw

ヴェネツィアは水上都市だけあって、魚介料理が有名です。
イワシの酢漬けとかペスカトーレ(シーフードのパスタ)とかね♪
ただね。。。
観光都市だけあって、イタリアの中でもヴェネツィアは特に値段が高い!
↑上記2品も1皿2000~3000円くらいは掛かるようです。

デザート☆
イタリア3-20
ヾ(・∀・`*)オイオイ カップアイスかよwww
ティラミス味のアイスクリームでした♪
これで1000円とかしたら手がグーになりそうです((o(-゛-;)(爆



ヴェネツィアングラス工房へ☆
世界的に有名なヴェネツィアングラス。
ツアー旅行は買って貰うことが目的のようなものなので連れて行かれました。
イタリア3-21

イタリア3-22
工程を見てォォォォッォォォォォΣ(´▽`ノ)ノォォォォォォォォォォ!←こんな感じにはならなかったけど。。。
(職人のおさーんのメタボ体型が気になったくらいでw)

やっぱり本物は凄い!素晴らしい!!!!!!
イタリア3-23

イタリア3-24
因みに1客で1万5千円~キリ無しみたいな感じです(((((´Д`))))))アワワ

こんな高価なグラス怖くて使えないよぉ(´;ω;`)ブワー
いつか金持ちになったら購入してやりたいと思います。


さて次はどこへ行くのかな??
イタリア3-25
(ガイド´ω`*)ノ<そろそろ帰りますよー♪

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエエエェェェ !!!!
(この都市も数時間のみしか観光できなかった。。。)


ヴェネツィアは季節的に夏が一番のシーズンらしい。
本当に寒かったです。冬に行くのはある意味チャレンジャー?という位。

時間に押されてゆっくり見て回れなかったり。。。
寒くて写真どころじゃなかったり。。。
自分の体調もおかしいの通り越して訳が分からなくなってたり?
踏んだり蹴ったりでしたがね
でも一生に一度は行く価値アリですよー♪

今、温暖化の影響でヴェネツィアの街は水没の危機が深刻です。
今日の記事でも紹介した中心部のサンマルコ広場は特に
酷い時で膝上くらいまでが水に浸かってしまうそうです。
「つい1週間前は浸水してたんですよぉ」←こんなことガイドさんが言ってた。
先進国で不自由無く暮らす私達には、ちょっと考えさせられる事実なんだよね。。。



この日の午後からは観光は無く移動のみです。
宿泊ホテルのあるモンティカティーニ・テルメまで4時間の移動。

この都市名、私も初めて聞いた名前ですが。。。
フィレンツェの郊外にある街です♪
イタリアでは「飲む温泉No1」と言われているらしい♪
解毒作用があって、胃腸や肝臓病に効果があることから
イタリア国内・国外からも多くの人々が治療に来るんだって。

とは言っても泊まっただけで周辺観光してないけど(* ̄∀ ̄)ゞ


夕食は宿泊ホテルで頂きましたよん♪
写真には無いのですが、まあまあなホテルでした。

野菜スープ☆
イタリア3-26
美味しかったよぉ(*´ω`*)ノ
心なしか日本のしょうゆ味に似ていた気がした♡

ローストポーク☆
イタリア3-27
チャーシューですね(´ー`A;)
これも美味しく頂きました♪

レストランで食事をする時、決まってテーブルにはパンが置かれています。
このホテルでは、パンの他にも「グリッシーニ」が置かれていました。
細長いクラッカーのような感じのパンですねー♪
サクサクしてるのでお菓子みたい?スープやお料理のソースを付けて食べるのです。

デザート☆
イタリア3-28
プリンでしたヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
写真では分かりづらいのですが、BIGプッチンプリンよりデカイ。


ヴェネツィア観光したこの日、体調不良がピークを迎えました(*´つω・。)
ホテル周辺の散策をしたかったのですが即寝しちまったーーーー!
おそらく7時間くらい爆睡したと思う(;´▽`lllA``



明日はフィレンツェ編をお送りします(。`・ω・)ノ
(またまた余力があれば夜にでも更新します。)
スポンサーサイト
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://m8travel.blog7.fc2.com/tb.php/23-04d059bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。