2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.24 (Tue)

猿の温泉。

先日、温泉に入る猿で有名な「地獄谷野猿公苑」へ行って来ました♪

場所は信州渋温泉からほど近い山の中にあります。
20090215-1.jpg
12月~3月は閉鎖されてしまう道がある為、近くまで車では行けません。
この場所から2~30分程度歩くんですよー。


では行ってみましょう☆
20090215-2.jpg
((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン

歩き始めの数分のみ結構な坂道ですが、後はゆるやかな道が続きます。
今年は暖冬なので雪が殆ど無く、遊歩道も雪融けで湿っていました。

20090215-3.jpg
やっと半分(。`・ω・)ノ

20090215-4.jpg
歩くにつれ道が凍結しているところも多くなって来ました。
スニーカーだと滑るので注意!(私スニーカーだったw


見えて来ましたー☆
20090215-5.jpg
流れている川は横湯川。

20090215-6.jpg
向こうに見えるのは噴泉です♪

ここは地獄谷の一軒宿、後楽館。


お猿のところまではあとちょっとです☆
20090215-7.jpg
急な階段を上り、入り口に到着すると、、、


これ↓注意書き。
20090215-8.jpg
野生のお猿だけに怖いのかなぁ?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

入場料は大人1人500円です♪


こちら小さな売店☆
20090215-9.jpg
歴代のボス猿の写真なんかが飾られていました(★´∀`)ノ

極寒な日に撮影に来ている写真家さん達はここで休憩したりするのかな?


売店から見た外の景色☆
20090215-11a.jpg 20090215-11b.jpg
さっき見えた噴泉のある後楽館がだいぶ下の方に見えます。

20090215-10.jpg
因みに、ここはただの池らしい、、。
「ちょ!猿いないじゃんヾ(*`ェ´*)ノフンガ~」とか先走って怒ってたのは私ですw


お猿の温泉は売店からまた少し歩きます☆
20090215-12.jpg


到着する前にお猿に遭遇Σヾ(・ω・´;)ノ
20090215-13a.jpg 20090215-13b.jpg
近付いて写真を撮ったら威嚇されたよ。゜゜ヽ(´□`ヽ。)°゜。

猿社会では相手の目をジッと見つめることが敵意の表情なのだそう。
1発目からお勉強になりました、、、。


木の吊り橋を渡ると、お猿の温泉に到着☆
20090215-14.jpg
人が多いですね(;´▽`lllA``

20090215-15.jpg
団子状態に並んで座ってる姿が(´∀`*)カワィー♡

20090215-16.jpg
温泉に浸かってる子もいました♪

20090215-17a.jpg 20090215-17b.jpg
&全身潜ってみちゃった子&温泉水を飲んでる子?もおりましたw


目線下さーーい(★´∀`)ノ
20090215-18.jpg
モデルさん、やっとこっち向いてくれた!!!
、、、でものぼせてません?w 顔が真っ赤w

ええとですね~。
温泉に浸かるお猿、この時間は2匹しかいませんでした(´;ω;`)
確かにこの日は極寒でも無く、雪も殆どありませんw

全身潜っちゃった子は満足したのかすぐ出て行っちゃったもんで、、、
↑のモデル猿1匹に対し、写真を撮る人が何十人もいたんですねー。
そりゃー、観光客に気を遣って出るに出れないよねー猿も(ノ∀`)
だから顔が真っ赤だったのか?www


お猿専用の露天風呂は、川と山の間にあります。
こちらはお猿さんがたくさん遊んでいる山☆
20090215-19.jpg
石が積まれてちょっとしたアスレチックのような感じ?


この場所でも色んなお猿さんが見れますよ(●´艸`)
20090215-20a.jpg 20090215-20b.jpg
老夫婦のような2匹と子供ちゃん猿のコンビ♪

20090215-21a.jpg 20090215-21b.jpg
小っちゃいお猿は動きもちょこちょこしててかわいい・゚:*(人´ω`*)


目線お願ーーい(★´∀`)ノ
20090215-22.jpg
小さい子のカメラ目線もGET!!!

ここ野猿公苑では、ほのぼの~とお猿さんを身近で見ることができます♪
それは長い時間を掛けて餌付けをされた猿が棲んでいる場所だから。
野生の猿だけど、とっても人馴れしてるという訳です。

あまり近付くと威嚇されますがね(((((´Д`))))))アワワ


それから、猿本来の行動だって観察出来ちゃいます♪
20090215-23.jpg
お猿さん、喧嘩中↑キーキー言ってます。

20090215-24.jpg
ちょっとズームして喧嘩中の2匹に寄ってみました。

野生の猿は群という集団を作って生活しています。そして社会性を持つ動物。
こうやって喧嘩し合って、猿界の中のボスが決まってゆくそうですよ♪

動物園のお猿さんを見ている感覚とはちょっと違って、なかなか面白いです。


すると突然!!!
あちこちの猿が山に向かって走り出しましたΣ(´д`ノ)ノ
20090215-25.jpg
これじゃ↑分かりづらい?

20090215-26.jpg
急げ!急げ!ってな感じで、こんなところでも走る2匹。


管理係の人?が降りて来たんですが、、、
20090215-27.jpg
お猿達は係の人が通った場所で何かを拾い集めてる感じ?


(係´∀`)ノ<ほら食えー!
20090215-28.jpg
と言わんばかりに、露天風呂の中に細かいエサ?を投げ込んだんですが
あちこちからやって来たお猿が温泉にダイブw
ほぼ無人、、、じゃなく無猿だった露天風呂が急に賑やかになりました(* ̄∀ ̄)ゞ


皆さん、食べてますねー。
20090215-29a.jpg 20090215-29b.jpg

20090215-30a.jpg 20090215-30b.jpg
黄色っぽい粒々。これは何だろ?お米でしょうか?


(。`・ I ・)ノ<これは麦じゃよ。ウッキー
20090215-31.jpg
、、、と、貫禄アリアリのお猿が教えてくれました♪
ホントは係の人に聞きました┏○


おまけ↓潜っちゃったお猿。
20090215-32.jpg

20090215-33.jpg
湯上り美人、、、じゃなくて美猿?(・∀・)ヒューヒュー


地獄谷野猿公苑のHP→【ここクリック】
今年はもうダメだと思いますが、絶対に雪の降りしきる日の方が絵になると思います♪



この後行った温泉&善光寺は
↓ここクリックでどぞ。(長いので折りたたみました。)

【More・・・】


お猿の温泉から近い温泉は上林温泉、もしくは有名な渋温泉♪

、、、なのですが、ここに来てみました☆
20090215-35.jpg
湯田中温泉の駅。ちょうど電車が停まってました♪

渋温泉に行きたかったのですが、事前調査を怠ったもんでよく分からずで(ノД`)
一応車でブーンと通ってみたんですがね、道が狭くて停まれなかったw
凄く温泉街!って感じの風情ありありだったので、渋温泉はまたの機会を作ります!


話は戻って湯田中温泉♪
こちらの温泉は渋温泉とほど近い場所にありますよ。(1キロくらいなので)

駅のすぐ前にある足湯☆
20090215-36.jpg
こちらは無料です♪


こちらも駅前にある楓の湯☆
20090215-37.jpg
楓の湯→足湯→駅の順で撮ったので、急に明るくなってすみません┏○

楓の湯は300円で入れる温泉です♪
地元の人も多かったのですが、日曜日だったので混んでいました。
しかも洗い場がそんなに大きくなかったので落ち着いて入れなかったかも(ノД`)

湯田中温泉はかつて小林一茶が愛したという温泉なのだそう。
渋温泉は湯の街情緒をめいいっぱい堪能できそうだし、、、
湯田中&渋は改めてゆっくり来たい感じですねー♪


ちょっと急いでいたのには理由がありましてw
善光寺の灯明祭りが最終日だったんですよ。この日。
20090215-38.jpg
灯篭がいっぱいの通り↑

20090215-39a.jpg 20090215-39b.jpg
お店のある通りを歩いて、、、

20090215-40a.jpg 20090215-40b.jpg
三門(重要文化財)をくぐり、、、


本堂に到着☆
20090215-41.jpg
(*´・ω・`*)ノハィ三脚忘れました。ピンボケもいいとこだしw

20090215-42.jpg
こちらも重要文化財の経蔵。
よく分からない写真で申し訳無さ過ぎる(´;ω;`)

HP参照して下さい(*- -)(*_ _)ペコリ
【善光寺灯明祭り】 【善光寺HP】


長野県は見どころ満載なのでお出掛けが忙しいですね(ノ∀`)
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ ジャンル : 旅行

07:00  |  ぶらりとお出掛け。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://m8travel.blog7.fc2.com/tb.php/105-e801ff65

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。