2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.20 (Fri)

バリ旅行記8

バリ旅行記の続きです☆
今日は4日目(1月25日)の続きをカキカキします♪

前日までの記事はそれぞれ↓こちら参照で。
【旅行記1】 【旅行記2】 【旅行記3】 【旅行記4】 【旅行記5】 【旅行記6】 【旅行記7】


お昼にウブドのホテルをチェックアウト☆
20090125m-1.jpg
チャーター車に乗って、観光しながらバリ南部に戻ります((((((((⊂( ・ω・)⊃

2年前にバリを訪れた時には、1日観光じゃ物足りず、、、
今回は1泊しながら遊びに来たというのに、ウブドで過ごした時間はあっという間(ノД`)
出来ることなら1ヶ月くらい?いや1週間でもいいからのんびりしたいなぁ~。


お昼ご飯はこちらの人気ワルンへ☆
20090125m-2.jpg
現地人にも観光客にも絶大な人気を誇るお店なのだそうです♪

ワルンとは小さな食堂や万屋(よろずや)のことを言います。
街のあちこちにあって庶民のお腹を満たしたり
日用品の販売をしているところもあります。

いかにも!って感じのワルンは、衛生的に大丈夫なのかな?って心配になり
ちょっと入りづらい雰囲気もあるのですが、、、

こちらのワルンは観光客がいっぱい。ほぼ満席w
20090125m-3.jpg
私達も入ってみることにしましたよーヽ(*´¬`)ノ

このワルンはウブド王宮の交差点近くにあるバビグリン屋さんの「イブオカ」。
現地で誰に聞いても分からない人はいないと思います!超有名店なんで(●´艸`)

バビグリンとは子豚の丸焼きのことで
バリではお祭りの時や祝い事の時に食べる家庭料理なのだそう♪


入り口で解体されている豚の丸焼き☆
20090125m-4.jpg
おおおΣ(- -ノ)ノ リアル過ぎる!!!

20090125m-5a.jpg 20090125m-5b.jpg
腹部分を切り取られ、中に詰められたスパイシーな汁が溢れ出す、、、。
そして後ろの調理台では切り取られた腹の肉が細かく切られてます。


ワルンの中に入って席に座って待つこと5分☆
20090125m-6.jpg
店内に入ったら飲み物を注文し、座って待つだけでOK♪
、、、というか混んでるのでちょっと待たないと座れないかも?


バビグリンが来ましたー☆
20090125m-7.jpg
見た目どうでしょう?あまり美味しくなさそう?(;´▽`lllA``
豚さんの各部位を少しずつ、ご飯と一緒に盛り付けられて出て来ます。

スパイシーで柔らかいお肉と、パリパリの皮が絶品ですよぉ♪
絶対日本のお米の方が美味しい筈なんですが、バリのご飯も何故か美味しく感じるw

バリ島で一番美味しいバビグリンを食べさせてくれる!という噂は本当らしいです♪
皆さんも是非!!かなりオススメ!!!
11:00~の営業で、豚さんが無くなり次第終了なのだそう。
夕方早くには終わってる可能性が高いみたいですよー。


お腹も膨れたのでちょっと休憩して、、、
マヤウブドとうい高級ホテルに来てみました☆
20090125m-8.jpg
ウブド中心部から数キロ東、ぺジェン村にある高級リゾートホテル。
( *´ノエ`)こっそり<私達の泊まったホテルより宿泊料金5倍以上高いしw

敷地内に入った瞬間から、何やら高級な雰囲気!
いかにも私達、場違いじゃね?(;´▽`lllA`` てな感じなのですがw


お約束でウロついてみました☆
20090125m-9.jpg
↑こちらロビーの近く。

20090125m-10.jpg
真下にメインプールがあるのですが木が邪魔して見えてません(ノ∀`)
向こう側に並んでいる屋根はおそらくヴィラ棟だと思います♪

山の中のリゾートって感じで素晴らしい!!
いつか金持ちになったら泊まりに来たいですねwはははw


お茶してみました☆
20090125m-11.jpg
ベリーベリーという名のフローズンカクテル(お酒)だったりします♪
どこが茶なんだよ(_△_)ノ彡☆アハハ

マヤウブドは、外観とか景色とか、建物もインテリアも凄く素敵だったのですが
1つだけ言わせて頂くと、掃除が不十分というか全体的にちょっと汚かったのが残念(ノД`)
スタッフ足りないのかな?バリでも派遣切りとかされてるのかな?(爆


マヤウブドを後にし、次なる目的の地、、、
タマンアユン寺院にやって来ました☆
20090125m-12.jpg
バリで2番目に大きな寺院ですよぉ゜+.ヽ(●´▽`●)ノ゜+.

20090125m-13.jpg
寺院の外堀で釣りをしているバリの人。
この寺院の周辺は市民の憩いの場のように、いつも大勢の人で賑わっているそう。


こちらは寺院の入り口部分☆
20090125m-14.jpg
異教徒は中に入ることが出来ません、、。

20090125m-15a.jpg 20090125m-15b.jpg
今日は何かのパーティがあるらしく、準備が進められていました。


寺院内の様子☆
20090125m-16.jpg
観光客は外堀をぐるっと回って見学することが出来ます♪

20090125m-17a.jpg 20090125m-17b.jpg
メルと言われる塔がたくさん建っています。

20090125m-18.jpg
バリで最も美しい寺院と言われているだけのことありますね(ノ∀`)

20090125m-19a.jpg 20090125m-19b.jpg
ぐるっと外周を回って、終わり♪(早っw

2年前に来た時には、寺院内でお祭り前の準備が行なわれていました。
バリの正装を着た男女がお供え物を作っていて、、、
カラリと晴れた日で、それはそれは綺麗だったのですがねぇ、、、
今回お天気がイマイチで残念(´;ω;`)


寺院前の道路に出ている屋台☆
20090125m-20.jpg

20090125m-21.jpg
ドリアンありましたー(★´∀`)ノ
(南国=ドリアン食べてクサーになる私ですが、今回珍しく食してませんw)

20090125m-22a.jpg 20090125m-22b.jpg
ココナッツにランブータン♪ 南国フルーツもいっぱい売られてました♪


タマンアユン寺院を出てものの数分。
たまたまオダランの行列と遭遇しました☆
20090125m-23.jpg
おおおおおΣヾ(・ω・´;)ノ お祭りしてる!!!


車窓から思わず写真を撮ってみましたよ☆
20090125m-24.jpg
こういうのって初めて遭遇したよぉ!何か嬉しい+。:.゚ヾ(・∀・)ノ.:。+゚

オダランとはバリヒンドゥー寺院の創設を記念した祭礼のことを言います。
バリには数万と言われる寺院があり
それぞれがウク暦に沿って、210日ごとに執り行われています。
(バリの暦は210日を1年とするウク暦と月の満ち欠けを基準にしたサカ暦がある。)

20090125m-25a.jpg 20090125m-25b.jpg
210日ごとの祭礼とはいえ、数万も寺院があれば
バリ島のどこかでは毎日必ずお祭りが行なわれているということになりますね♪
オダランの行列に会えたらラッキーかも(●´艸`)



この後は南部リゾートに向かいます♪
旅行記9に続く☆
スポンサーサイト

テーマ : バリ島 ジャンル : 旅行

09:00  |  インドネシア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://m8travel.blog7.fc2.com/tb.php/101-b24c9a36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。