2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.16 (Tue)

バンコク旅行記8(マンゴタンゴ&ソンブーン+MBKでお買い物編)

バンコク旅行3日目(11月27日)の続きです♪
今日は午後からのお出掛けの様子をカキカキしたいと思います(●´艸`)

前日までの記事はそれぞれ↓参照で。
【バンコク1】(出発~ホテル到着編)
【バンコク2】(ワットアルン編)
【バンコク3】(ワットポー編)
【バンコク4】(ワットプラケオ&王宮+カオサン通り編)
【バンコク5】(プールでまったり&船に乗る編)
【バンコク6】(タイ式マッサージ&マンゴーツリーで夕食編)
【バンコク7】(オリエンタルホテルへ行く編)



BTSに乗りサイアム駅で下車。やって来たのは
マンゴータンゴというお店☆
20081127-27.jpg
スイーツ、フルーツの殿堂!と言われているお店です♪

南国フルーツヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


入ってみました☆
20081127-28.jpg
現地の若い女の子達でいつも賑わっているそうですよ(●´艸`)


私が食べたのは「マンゴコンボ」
20081127-29.jpg
確か85Bだったと思います。(約230円。)

一口大のフルーツ(スイカやマンゴー、ドラゴンフルーツなど)と、真ん中にマンゴープリン。
やっぱり南国フルーツはいいなぁ。゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャッキャ。+.゚

因みにお友達は↓こちら。
20081127-30.jpg
お店の看板メニュー?の「マンゴタンゴ」 同じく85B。
こちらはフレッシュマンゴーにプリンとアイスのマンゴーずくし♪


店内の様子☆
20081127-31a.jpg 20081127-31b.jpg
また天井部分ですか( ゚∀゚)・∵. ブハッ
(近距離で知らない人にカメラを向けると失礼でしょ、うん。)

バンコクにはスイーツのお店、フレッシュジュースのお店などなど
女の子が好みそうなオシャレなお店がいっぱいあります♪
フルーツも美味しいのでオススメですd(´▽`*)


サイアムスクエア☆
20081127-32.jpg
サイアム駅の周辺は流行を求める若者で賑わうショッピングエリアになっています。

大型デパートの他にもブランドショップがたくさんあります♪
日本や韓国のブランドショップもいっぱいあったよ(★´∀`)ノ


MBK(マーブンクロンセンター)に行きました☆
20081127-33.jpg
BTSのナショナルスタジアム駅からが近いのですが
今回はサイアム駅から歩いてみました♪

MBKはですね、とにかくデカイ!!!
約2000ものお店が入っているそうで、ハッキリ言って迷子になりそうですw

大別すると、1~3階がファッション中心、4階がモバイル用品、5階が家具、6階が土産物
7階に飲食店と映画館、カラオケ。。。
1フロアの面積が広いので端から端まで歩くのも大変です。
びっくりしたのが4階。携帯屋さんが何百店舗もあるんだもの(((((´Д`))))))

お値段は街中の専門店に比べるとお安いようです♪
長時間居ても飽きない(というか見きれない)ので、1度見るのもいいかも♪

因みに私はかわいい食器と調味料入れを買いました(●´艸`)


買い物したいってのもあったんですが。。。
本来の目的の為、MBKの中にあるネットカフェに入りました。

1時間くらい居座ってしまいました(ノ∀`)

海外でネカフェに入るのは初めての経験。
日本ではどこにいてもネットがすぐ近くにあって触らない日なんて無いからさ、、、
旅行中くらいはネットから離れたい気持ちもあって避けて来たの。

でも今回は色々と情報を知りたかったんだよ・゚・(ノω;`)・゚・

今回の旅行で空港閉鎖というトラブルに巻き込まれ、不安な気持ちで旅を続ける中
ホントーーーーーに!情報が少ないのが一番困ったの( ´△`)
勿論、NHKのワールドニュースはテレビで観ることが出来るけれど
細かい状況までは伝わって来なくて。。。
タイのニュースは何言ってるか分からないしw
旅行者は皆困っていたと思われます(@´ -`)

そして日本にいる家族や友人も、ニュースや新聞では大まかな事実を伝えるだけだからか?
とてつもなく心配させちゃって、メールとか電話とかいっぱい来たものね、、、
ごめんなさいね。今度は携帯の充電器忘れないよ(*´つω・。)
(せっかく海外対応携帯なのに充電器忘れました私w)


さて晩ご飯行きますかーヾ(@´▽`@)ノ
※帰れないだけで、バンコク市内は普通に平和なのでしたw


夕食はソンブーンで☆
20081127-34.jpg
タイ好きなら絶対に行くお店。シーフードの専門店です♪

有名なタイ料理の「プーパッポンカリー」発祥のお店で
小泉元首相や皇太子様も来店したことがあります。(店内に写真あり。)

20081127-35.jpg
ほらほら!お店の前には魚介類が・゚:*(人´ω`*)

順調にお店まで辿り着いたかのように書いてますが。。。
実はMBKからタクシーに乗ったら、違うところに連れて行かれたの(*´;ェ;`*)

ソンブーンはバンコク市内に何店舗か支店を持っているのですが
偽ソンブーンもあるんですよ、、、
明らかに違う道を走っているように思え、何度も運転手さんに地図を見せたんですが
「OKOK!マイペンラーイ!!!」と調子良く言われてさ

着いたところは偽ソンブーンだったil||li(●′△`)il||li

本店に行きたかったのに支店に連れて行かれたならまだ分かる!
ヾ(・∀・`*)オイオイ 偽物じゃんwwwとちょっと笑えたw

翌日にガイドさんに聞いた話では、偽ソンブーンに連れてっちゃう
悪質なドライバーもいるとのこと。
タクシーで行く場合は住所などをしっかり伝えてからが良いですよ♪


こちらプーパッポンカリー☆
20081127-36a.jpg
うっは(・∀・)見た目不味そうw

プーパッポンカリーとは、カニを丸ごと1匹使ったタイならではの絶品シーフード。
甘めのカレーソースに卵を混ぜたマイルドでクリーミーな味なのです。

見た目辛そうですが全然大丈夫です♪
そして超が10個くらい付くくらいに美味しいヽ(〃▽〃 )ノ


カニの他には。。。
20081127-36b.jpg 20081127-36c.jpg
シャコとエビも食べてみましたよ(*´ω`*)ノ

取られる前に自分の分をちゃんとキープして~
20081127-37.jpg
記念にシーフード盛り♪

写真を撮ってる向かい側では友達がむしゃぶりついてましたw
ここでは豪快に手で持って、そのままパクパク食べるのがGOODです♪

どれもこれも美味しかったけれど、やっぱりオススメはカニかな!
タイに行ったら絶対食べて下さいヾ(・∀・*)ゝ

お値段は大きさにもよりますが、1品1000円しないくらいです。
シャコはやっぱり倍くらいのお値段だったけどねw

ご馳走様でしたぁヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ



シーフードを腹いっぱい食べた直後ですが。。。
ちょっとある場所まで急いでいるのでタクシーを捕まえます。


初のトゥクトゥク乗車☆
20081127-38.jpg
ちょうどお店の近くにいたので!ナイスタイミング!
しかも乗ってみたかったので興奮しましたよ~♪

風を切りながら走るトゥクトゥクはやっぱり南国の乗り物なんだと思います。
日本にもあったら面白いのにねw

20081127-39.jpg
⌒Y⌒Y⌒アリガトォォォ!!ヽ(´∀`*)ノ ヽ(´∀`*)ノ

トゥクトゥク、多くても3人乗りが限界だと思うのですが
時々5人くらいぎゅうぎゅうに詰まって乗ってる光景も見ましたw
乗れればOKって感じでしょうか?
そのアバウトな感じがマイペンライ気質のタイらしいです。
(マイペンライ=大丈夫、気にしないでの意)


急いでやって来たのがセントラルワールド☆
20081127-40.jpg
チットロム駅の近くにあるショッピングセンター(22時迄営業)

ちょっと自分用&お土産用で買いたいグッズのお店があって、、、

22時5分前くらいに到着したんだけど
店の前まで行ったら「もう終わりです」と言われた(´;ω;`)ブワー

カニにむしゃぶりついてる時間が長過ぎたのでしょう。。。
いいもんいいもん。どうせ延泊するんだからまた来るもん(泣


セントラルワールドの前では
20081127-41.jpg
どこぞかのアーティストがライブをやっていたり。。。

20081127-42.jpg
凄い大きなクリスマスツリーがありました( ´△`) ←テンション下がった人


仕方が無いのでこの日はこれでホテルに帰るか~
珍しく?BTS&ホテルのボートでおとなしく帰りましたとさ(*´-ω-)ノΩチーン


船着場にいたわんこ☆
20081127-43.jpg
バンコクは猫も何匹も見掛けましたが、犬もとても多いの。


シャトルボートを運転するの図☆
20081127-44.jpg
いや、これやらせとかじゃないです!因みに船舶免許持ってませんがw

ボートのおっさん凄く良い人で、乗る度に写真を撮ってくれたりしたの♪
で、この時は「運転する?」と声掛けてくれてΣヾ(・ω・´;)ノ

右だの左だの言われるままにくるくる回しながらホテルまで運転しました!
凄く貴重ーな体験で楽しかったよヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
お酒を飲んでいたので飲酒運転でしたがねw



帰国出来なそうなので、旅行記まだまだ終わりません┏○
旅行記9に続く☆
スポンサーサイト

テーマ : タイ ジャンル : 旅行

09:00  |  タイ。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.15 (Mon)

バンコク旅行記7(オリエンタルホテルへ行く編)

バンコク旅行3日目♪(11月27日)
旅行も中盤に突入!まだまだタイを楽しみます!!

前日までの記事はそれぞれ↓参照で。
【バンコク1】(出発~ホテル到着編)
【バンコク2】(ワットアルン編)
【バンコク3】(ワットポー編)
【バンコク4】(ワットプラケオ&王宮+カオサン通り編)
【バンコク5】(プールでまったり&船に乗る編)
【バンコク6】(タイ式マッサージ&マンゴーツリーで夕食編)



サワッディーカ(´人`)♪
この日もスッキリ目覚めました~♪←テンション高め

「サワッディーカ」はタイ語で「こんにちは」の意味で
朝でも夜でも使える挨拶のようなもの。
タイではお祈りのように手の平を合わせて挨拶しますd(´▽`*)


今日もホテルで朝食を☆
20081127-1.jpg
何料理なんだか分からない、インターナショナル盛りにしてみました♪

ヒルトンの朝食、何食べても美味しかったのですが
やっぱり白米とみそ汁は日本で食べた方が美味しいです(ノ∀`)


朝食レストランの様子☆
20081127-2.jpg
って、天井付近に付いていた鏡を撮ったものですが。。。

他のお客さんがいるとなんとなくカメラで撮るのって気が引けて(ノД`)
天井を撮ってるフリして撮りました♪
(カメラを構えている人が私。)

モーニングビッフェなので、お客さんはほぼ宿泊者の人なんだと思いますが
毎日やたらと白人が多かったのです。
日本人殆どいない。。。タイって白人に人気なのか?


こちらはテラス席☆
20081127-3.jpg
人がいなかったので撮ってみた(・∀・)
爽やかな風に当たって、川を見ながらの朝食もなかなかいいですね♪

外の気温"(*´・ω・;ゞ アツイー…って程でも無いのですが
やっぱりクーラーがある席の方が良いので、テラス席は座らなかったんだけどねw


いつも食後はここで休憩☆
20081127-4a.jpg 20081127-4b.jpg 20081127-4c.jpg

20081127-5a.jpg 20081127-5b.jpg 20081127-5c.jpg
テラス席の隅っこの方にあるスモーキングエリア。

パラソルの下にテーブルとソファーが置かれていて
川を渡るボートも見渡せる居心地の良い場所・゚:*(人´ω`*)
いつもここで食後のお茶を飲んでたよ♪


朝食も済ませたし、繰り出しますか(◎`・ω・´)ゞ
ってことで、オリエンタルホテルに行くことにしました☆

オリエンタルホテルはバンコクで一番有名なホテルです。
というよりバンコクのオリエンタルは世界一!と言った方がいいかも?
世界に認められた歴史のある高級ホテルです♪

貧乏人はそういう高級なところに行ってみたくなるのです(・∀・)ウヘヘ


オリエンタルホテルはヒルトンの対岸(ちょっと離れたとこ)にあるのですが
ヒルトンからのボートはオリエンタル行きが無い。。。(´-ω-`)ウーーン

なので!ヒルトン→駅直結の船着場→オリエンタル
こんな感じでボートを乗り継いで行くことにした(●´艸`)しかも無料だし!
(ホテルの利用者であれば各ホテルのシャトルボートは無料です。)


オリエンタルのシャトルボート☆(内部の様子)
20081127-6a.jpg 20081127-6b.jpg
ちょΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)ノシ ヒルトン船より全然豪華なんですけどw
(貸切状態で他のお客さんもいなかった!ラッキー☆)

貧乏丸出しで写真を撮りまくっていたんですが
こんな貧乏くさい子をよくボートに乗せてくれたと思うよヽ(゚(∀)゚)ノ←宿泊者には絶対見えんw


ホテルがだんだん近付いて来ました☆
20081127-7.jpg
目の前に見える白い建物がオリエンタルホテルです。

外観は決して高級ホテルには見えないようなフツーの造り。
むしろヒルトンのが全然イイw


到着したのでボートの外観も☆
20081127-8.jpg
屋根も付いててなかなか綺麗な船でした♪


ホテル内を散策してみましょか♪
こちらテラスレストラン☆
20081127-9.jpg
時間が朝食と昼食の間くらいだったので準備中。

向こう側(対岸)に見えるのがミレニアムヒルトン。
外観はヒルトンのがいいでしょ?


ちっ(*゚д゚)、 世界一の高級ホテルとか言って普通じゃんw
なんて思いながら歩いていたんですが。。。


やっぱり高級な香りがして来ました(il`・ω・´;)
20081127-10.jpg
ここは中庭ですか?

20081127-11a.jpg 20081127-11b.jpg
カフェの外に置かれているソファーと、ちらりと見えたプール。

20081127-12a.jpg 20081127-12b.jpg
飾ってあるお花も綺麗で新鮮Σヽ(*´□`)ノしかも高級そう!

何かなんか!!!やっぱりかなり高級ホテルだった(il`・ω・´;)

オリエンタルホテルは1876年創業の歴史あるホテルです。
そしてコロニアル調でクラシックな雰囲気♪
各国の著名人が宿泊するってのも分かる気がする。。。


ロビーの様子☆
20081127-13a.jpg 20081127-13b.jpg
天井しか撮ってませんが・:∵(;´∀`A冷汗il||li

やっぱり高級ホテルのロビーで写真は気が引ける。。。
ロビーって人が多いからさぁ( ´△`)

見えている部分も高級ですが、見えない部分の方がもっと高級です。


ロビーでキョロキョロしていると、フロントの人が話し掛けて来ました。
Σ(´д`;*)も、もしや怪しい人だとバレたか?

。。。と思ったら「お茶をするならあちらにカフェがありますよ♪」でした。
※既にこの時点で外からの部外者丸出しなのがバレてる件w

朝食も食べたしその後にしっかりお茶も飲んじゃったので、丁寧にお断りすると
「ではこちらに掛けてゆっくりして下さい♪」と!
凄いさり気ない心遣い(*´つω・。)サービスが素晴らしい!!!
※あちこちウロウロされても困るからかもしれないがw


結局ちょっと肩身が狭いのでこの場所で☆
20081127-14.jpg
またしてもスモーキングエリア(* ̄∀ ̄)ゞ
いや、ほらwあまり目立たないところならゆっくり出来るしw
ロビーだと格好からして浮きまくりだったもんで、、、

↑かなりリラックス体勢なのが気になりますが
地球の歩き方を見ながらオリエンタルホテルについてお勉強中。

スイートルームはホテルにゆかりのある作家達の名前が付いている(*._.)φ))メモメモ
全てこのホテルで執筆活動をした作家達。。。(*._.)φ))メモメモ
で、そのスイートの料金は540ドル。。。(ノ;・ω・)ノェェエエ

とにかく高級なホテルでしたヾ;(;(;*;゚;∀;゚;);););ノ


こちらは対岸にあるレストラン☆
20081127-15a.jpg 20081127-15b.jpg
オリエンタルホテルの別棟と言うのでしょうか?
ホテルから専用ボートに乗って食事に行けるレストラン(サラリムナム)
こちらのレストランはタイ料理のフルコースを食べながらタイ舞踊の鑑賞が出来るのです。

というかここには間違って来ちゃったの|||||(´ω`;)|||||

↓このリバーシティというデパート行きの船に乗りたかったんですが
20081127-16.jpg
行き先確認せず乗ったもんでf(´-`;)←バカ

オリエンタル→リバーシティ→ヒルトン
こんな感じで帰る予定でした。

うがーΣヾ(・ω・´;)ノんじゃまたオリエンタルに戻らなくちゃ!!
なんて思っていたら。。。
ボートの係の人が何やら無線で連絡してくれて。。。


特別船出して貰っちゃった(ノω`*)ノ"
20081127-17.jpg
連絡から5分程で、おバカな私達の為にやって来てくれた臨時船。
定期便とちょっと内部構造が違いますがこれまた貸切でw


リバーシティに到着☆
20081127-18.jpg
( *´ノエ`)こっそり<ホントはヒルトンに帰るんですが。。。
とはさすがに言えませんでした。←当たり前。


ありがとぉヾ(・´ω`・)ノ~~~~~~~~~
20081127-19.jpg
本来の目的の場所まで送って頂き、かっこよく帰って行ったボート。

オリエンタルのサービスって凄い!!!!!(´;ω;`)ブワー
バンコクに行ったら1度は行ってみる価値ありますよ♪(見るのはタダだし!)


リバーシティについて☆
こちらはチャオプラヤー川沿いに建つ大型ショッピングセンターです。

時間があったのでぶらりと覗いてみましたが
骨董品を扱うお店がたーーーーーくさんあります。
各店のショーウインドーには大きな仏像などが並べられていて
摩訶不思議な雰囲気でした。。。


ヒルトンに戻って来ました☆
20081127-20.jpg
堂々とロビーの写真も撮れちゃったw

ミレニアムヒルトンも決して悪いホテルでは無い(むしろかなり高級)ですが
オリエンタルの後に見るとしょぼく見えるのは何故?w

20081127-21a.jpg 20081127-21b.jpg 20081127-21c.jpg
いや、モダンな感じがいいんだけどね(´-ω-`)←急にテンション↓


ホテルのプールで休憩☆
20081127-22a.jpg 20081127-22b.jpg
この日は誰も水の中には入ってませんでした(;´▽`lllA``

20081127-23a.jpg 20081127-23b.jpg
お天気は前日に比べるとそこそこだったんですが、水冷たい(*´つω・。)
結局昼寝して終了♪


タイを満喫してすっかり忘れているようですが。。。
空港を占拠しているデモの最新情報は積極的に収集してたんですよ。
だってこの日の翌日(夜遅く)には帰国だったからさ(il`・ω・´;)

プールで遊んでお昼寝してから部屋に戻り、ツアー会社に問い合わせしたところ
とりあえず延泊が決定になった知らせを受けました・゚・(ノω;`)・゚・

空港の占拠は治まらず、非常事態宣言も発令q(l||i´ □`)p
しかも空港再開の目処も立ってないと。。。

どうなる私達Σ>―(´・ω・`)→ グサッ


午後からはちょっと情報収集に出掛けます!
旅行記8に続く☆


オマケ画像↓
20081127-25.jpg
船に乗っている時に見つけた、川の中にあるガソリンスタンド。

20081127-26.jpg
とっても便利なので毎日利用していたBTS。

テーマ : タイ ジャンル : 旅行

09:00  |  タイ。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.13 (Sat)

バンコク旅行記6(タイ式マッサージ&マンゴーツリーで夕食編)

バンコク旅行2日目(11月26日)の続きです♪
今日は午後からのお出掛けの様子をカキカキしたいと思います(●´艸`)

前日までの記事はこちら参照で→【バンコク1】 【バンコク2】 【バンコク3】 【バンコク4】 【バンコク5】



ホテルからボートに乗って駅直結の船着場まで行き、やって来たのは
サパーンタクシン駅☆
20081126-p19.jpg
こちらBTSの駅です♪

バンコクの中心部には地下鉄とBTSがあります。
BTSとはモノレールのことで、通称「スカイトレイン」。
どちらも渋滞の多いバンコクでは、渋滞解消に一役かっている乗り物。
現地のタイ人も多く利用しています。

初乗りはどちらも15B(40円ちょっと)で、距離によって1~5B追加されます。
人数によってはタクシーを利用する方が安い場合もあるので
上手に乗り分けて利用すると良いと思いますd(´▽`*)

↑の写真は券売機です。
5Bと10B硬貨しか使えないので、紙幣しか無い場合は窓口で両替して貰いましょう♪


ホームと電車の様子☆
20081126-p20a.jpg 20081126-p20b.jpg
どの駅も結構綺麗でした。


電車もカラフルな感じ☆
20081126-p21a.jpg 20081126-p21b.jpg
座席の上部にはテレビが付いていて、CMが放送されていました。


BTSのサラデーン駅を降り、やって来たのは。。。
タニヤ通り☆
20081126-p22.jpg
軒を連ねるお店の殆どが、日本人客を対象にしている通りです。
確かに看板は日本語ばかり。
日本食のお店から日本風の居酒屋、バーやクラブまで色々あります。

お忍びでタイに来るお父さんとかはここに来るのでしょう(・∀・)ニヤニヤ


海外でわざわざ日本人街って、私的にはかなりつまらないんですがね~
何故にこのエリアに来たかと言いますと。。。
友人がタイ到着後からやたらと
「有馬温泉に行こうよ(★´∀`)ノ」と言ってたんです。

有馬温泉?(・´ω`・)??何じゃそれ?次の旅行の計画か?
なんて思っていたら。。。

ホントにあった有馬温泉(il`・ω・´;)
20081126-p23.jpg
注)温泉があるのでは無く、タイ式マッサージのお店です。

タニヤ通りにも1軒支店がありますが、こちらはタニヤ通りから1本離れた通りにある本店。
日本人客が多い為、マッサージ師は意思疎通の為に日本語を勉強しているらしい。
そしてお値段も1時間280B~(約756円)となかなか安い♪

で、タイ式マッサージ初体験して来ました☆
※ボキボキされているところの画像は無し。

いやぁ~(ノ∀`)凄く気持ち良くて体も軽くなるんでかなりオススメかも!!
体中をほぐされて、ボキボキされたりもするんだけど
エアコンもきいてるし、旅の疲れを癒す休息にはもってこいでした。

タイ式マッサージとは☆
中国の指圧にも似たツボ刺激&インドのヨガに見られるストレッチの融合という感じ?
アクロバッティックな体勢になったりするのですがあまり痛くは無く
むしろ全身が伸びるような感覚が快感なのです♪

約2500年前に仏教の伝来とともにインドからタイに伝わったと言われていて
その後は薬学の知識と共に寺院を中心に発展していったとか。
寺院は古くから庶民が集まる場だった為、広まっていったそう。
現在の総本山はワットポーで、私達が行った有馬温泉のマッサージ師さんも
ワットポーの学校出身で10年以上の経験者だそうですよ。

バンコク市内にはどこでもマッサージのお店があります♪
旅行中、1度は経験するのもいいかもしれません・゚:*(人´ω`*)


体もほぐれて軽くなったところで。。。
夕食に行きますかヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
タニヤ通りから目的のレストランのあるシーロム方面に向かいます。


途中、パッポン通りという怪しい通りを通って行ったんですが。。。
そこにはゴーゴーバーがたくさんあってびっくりしたよw
(ゴーゴーバーとは水着?下着?姿のおねーちゃんがカウンターの上で踊っているバー)

入り口が開いているので中の様子も見えるんですが、男性にはたまらないかもw
男性同士でタイ行く人が多い理由、何となく分かるヽ(゚(∀)゚)ノ


マンゴーツリーに到着☆
20081126-p24.jpg
マンゴーツリーはシーロムにあるタイ料理の一軒家レストランです。
確か都内にも丸ビルかどこかに支店あり。
ガイドブックにも載っているのですが、口コミ評価が高いので気になって来てみたよ♪


店内結構お洒落な感じでした☆
20081126-p25a.jpg 20081126-p26b.jpg 20081126-p27c.jpg
楽器の演奏を聴きながら食事が出来るんです・゚:*(人´ω`*)

20081126-p29.jpg
客席の様子♪ ね!お洒落でしょー!!


私達が通されたのは2階席だったんですがね(*´つω・。)
20081126-p28.jpg
テラス席が良い方は予約するといいかも。。。
結構混んでいて、空いている席は予約席の札がたくさん付いていたので。


とりあえずビールを注文☆
20081126-p30.jpg
タイを代表するビールのシンビール。

向こう側に座っている人達は日本人のツアー客でした。
※マンゴーツリーで夕食を食べるというツアーオプションもある位人気なので。


最初に注文したのはトムヤムクン☆
20081126-p31a.jpg 20081126-p31b.jpg
左側が運ばれて来た状態。
具が見えないので取り分けたところ(右側)も写してみました。

フランスのブイヤベース、中国のフカヒレスープと並ぶ世界三大スープの1つです♪
タイフードの代名詞!って位有名ですよねd(´▽`*)
酸っぱ辛くてエビの風味が効いたスープ。

お味はかなり美味しかったよ♡
好き嫌いかなり分かれると思いますが、私は好き!


その他注文したモノ☆
20081126-p32.jpg
タイ風パパイヤサラダ。。。だった気がします(曖昧

20081126-p33.jpg
豚肉の串焼きのようなもの。
甘辛いソースや酸っぱ辛いソースを付けて食べます。

20081126-p34.jpg
イカのガーリックソテー?

てかどれも旨━━ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ━━♪
タイ料理、ハマりそうな予感がした夜でした♡


デザートはこちら☆
20081126-p35.jpg
スイカやメロンなど、フルーツの盛り合わせ♪
んー♡お腹いっぱいで幸せ(*´д`*)ハァハァ



この日の晩は。。。
20081126-p36a.jpg 20081126-p36b.jpg 20081126-p36c.jpg
宿泊ホテル(ミレニアムヒルトン)の最上階でトロピカルなカクテルなど♪

円形構造で360度見渡せるという全面ガラス張りの絶景のバー(スリーシクスティ。)
毎晩ジャズのライブが聴けるので雰囲気も素晴らしいです♪
※コンデジ撮影なので画像が恐ろしく悪くてすみません┏○

隣りに座っていたカップルがね、時間と共に密着しまくっていたのが気になったがw
そりゃー雰囲気もいいので密着したくなる訳だな、うん(@´ -`)



充実した2日目終わります。
翌日からもあちこち遊びに行きますよ(★´∀`)ノ
旅行記7に続く☆

テーマ : タイ ジャンル : 旅行

09:00  |  タイ。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.12 (Fri)

バンコク旅行記5(プールでまったり&船に乗る編)

バンコク旅行2日目(11月26日)の続きです♪
今日は午後からの様子をカキカキしたいと思います(●´艸`)

前日までの記事はこちら参照で→【バンコク1】 【バンコク2】 【バンコク3】 【バンコク4】



タイのお寺をいっぱい見て回り、大満足でホテルの近くまで帰って来ました♪

こちらホテル周辺の様子☆
20081126-p1.jpg
やたらとタクシーが多いですね。
ホテル周辺は特に華やかなところでは無かったです。


宿泊ホテルに到着☆
20081126-p2.jpg
チャオプラヤー川沿いに建っているので、外からの入り口が2つあります。
こちらは道路側からの入り口。

高級なホテルなのに道路側から入るとちょっとしょぼい感じ(;´▽`lllA``
車で初めて来た人は「これがヒルトン?」って思うかもです。
実際私もそう思いましたから(´-ω-`)

チャオプラヤー川から見たホテルの様子はまた後ほど♪


午後からはホテルのプールでまったり過ごします☆
20081126-p3.jpg
こちらホテル4階の中庭にあるプールです♪
リクライニングチェアーやベッドがたくさんあって、植木や壁で仕切られています。
白い砂も敷かれていて「ビーチ」をイメージしているそうなd(´▽`*)


こんな空間もありますよ☆
20081126-p4.jpg
植木の間を抜けると、外の景色が見える場所があったり。。。

20081126-p5a.jpg 20081126-p5b.jpg
お花もところどころに咲いていて。。。

20081126-p6.jpg
人もあまりいないので、まったり寛ぐには良いです♪

20081126-p7.jpg
小さな砂浜で遊ぶファミリー達。

この日ね、プールで泳ごう!なんて思っていたんですよね。
午前中はしっかり観光もしたし、少し休んで夕食前にまた繰り出そうと思っていたし。

でもお天気がイマイチだったから?
プールの水が冷たくてとてもじゃないけど入れん(*´;ェ;`*)
20081126-p8.jpg
どこぞかの子供が泳いでいましたが寒くないのか?(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

(´;ω;`)ブワー 水着2つも持って来たのに意味なしかよ~。

タイは常夏の国です。
でもタイにも季節がありまして、私が行った11月は割と涼しい時期(乾季です)
日本からすれば「全然夏じゃないか!」と思うのですが
この季節、タイ人は「寒い寒い」と言っていたりします(´ー`A;)

逆に暑いのは日本の春の季節。連日猛暑という暑さらしいです。
日本の夏に当たる季節は雨季になります。


プールは今日じゃなくてもいいからまた明日晴れたら来よう!ってことで
ビールと軽食を頂きました☆
20081126-p9.jpg
プールサイドカフェがあるので食べ物や飲み物が注文出来るのです。


結局水着にすらなれず。。。
20081126-p10.jpg
一応下に水着着てたんですがね( ´△`)

この格好のまま2時間くらいお昼寝してましたw
飲んだ後外で昼寝って気持ち良いよねー!


しっかり昼寝もしてパワーを充電したので~
夕方からはお散歩に行きますよε=ε=εヽ(@゚▽゚)ノ
午前中はタクシーオンリーでしたが、夕方は船と電車に乗ってお出掛けです♪


チャオプラヤー川から見たホテル入り口☆
20081126-p11.jpg
やっぱり川沿いにあるホテルだからこっちからのが豪華に見えるかも?


ホテルから見たチャオプラヤー川☆
20081126-p12.jpg
川の水はとてもじゃないけど綺麗とは言えません。


ホテル専用の船に乗れるんです☆
20081126-p13.jpg
ミレニアムヒルトン専用のボート♪

川沿いにあるホテルはそれぞれ専用の船を持っています。
料金はホテル利用者であれば無料で乗ることが出来るのですヾ(*´ー`*)ノ゛

ヒルトンの船は、ちょうど真向かいにあるリバーシティというデパート行きと
駅に直結している船着場行きの2つのルートがあり
それぞれ10分おきくらいに出航しているんです。

観光客はホテル専用ボートで川を渡って移動。
現地のタイ人もあちこちにある船着場からのボート(有料)に乗って移動したりします。
こういったボートもバンコクでは重要な足になっているんですね♪


船に乗ってみました☆
20081126-p14.jpg
小さなボートがたくさん走ってる川の上でも器用に運転している運転手さん。
1日何回も往復しているんだもんねー!さすがです!

20081126-p15.jpg
写っているボートの向こうに見える建物が
宿泊ホテルのミレニアムヒルトンです♪初めて全景を見たw

20081126-p16.jpg
ボートに乗った記念に写真も撮ってみたりw

20081126-p17.jpg
ヒルトンがどんどん遠くなって行く~ヾ(*´・ω・`*)さよーならー。

なんて言ってるうちに
船着場に到着しました☆
20081126-p18.jpg
ホテルからボートで10分掛からないくらい。とっても近いです♪

「駅まで車で送って貰った♪」よりも
「駅まで専用船で送って貰った♪」の方がかっこいいよね。゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャッキャ。+.゚

この旅ではとてもたくさん利用させて頂いた楽しい乗り物でした☆



電車(スカイトレイン)に乗ってある場所に向かいますよ(・∀・)
旅行記6に続く☆

テーマ : タイ ジャンル : 旅行

09:00  |  タイ。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.11 (Thu)

バンコク旅行記4(ワットプラケオ&王宮+カオサン通り編)

バンコク旅行2日目(11月26日)の続きです♪
前日までの記事はこちら参照で→【バンコク1】 【バンコク2】 【バンコク3】


ワットポーで大きな寝釈迦を見た後は。。。
王宮に向かいますミc(・ω・´*)つ彡・ 。・゚・
20081126-35.jpg
この白い外壁に沿って歩いて行けるのです♪


街中で良く見掛ける不思議な乗り物☆
20081126-36.jpg
タイにはあって日本には無い「トゥクトゥク」というタクシーです。
派手なカラーリングの3輪のバイクで、後ろに人が乗ることが出来、料金は交渉制。

せっかくタイに来たから1度乗ってみたかったんだよね・゚:*(人´ω`*)
で、交渉してみることにしました♪

「王宮に行きたい!」と告げると、トゥクトゥクのおっさんは
「王宮はまだ開園していないから他の場所に連れて行く」と言います(´-ω-`)

これに騙されてはいけませんよー!
王宮やワットポー周辺には、観光客目当てのトゥクトゥクが多く集まっています。
「今日は王宮は休み」とか適当なことを言って、市内観光に誘うという
悪質なドライバーが多いのです( ´△`)

「休みでも時間外でも何でもいいから王宮に連れてってくれ!」と交渉しましたが
乗せてはくれませんでした(沈

仕方が無いので歩きますか(ノД`)←やや疲れ気味。
20081126-37.jpg
カラフルな色をした車はタイのタクシーです。
(この写真だとピンクとオレンジ、ブルーの車。)

タイのタクシーも以前は交渉制の車があったようですが、現在は消滅寸前。
街を走っている殆どのタクシーはメータータクシーです。
初乗り2kmまで35B(95円弱くらい)なのでとても安い♪


やっと見えて来たよぉヽ(〃▽〃 )ノ
20081126-38.jpg
写真で見えるのはタイで最も格式の高い王宮寺院のワットプラケオ。
ここ、王宮&ワットプラケオはタイ現地の参拝者や外国人観光客が毎日途切れなく訪れます。

王室関係の施設なので、タイで「だらしない」「はしたない」と考えられる
肌や体の線を露出するような服装、サンダルはNGです。

料金は300B(約810円)と、他のお寺に比べるとやや高めです。


では、入ってみましょー☆
20081126-39a.jpg 20081126-39b.jpg 20081126-39c.jpg
写真右側、回廊の入り口に建っているヤックとモック。魔除けの役割りです。


入り口を入るとルーシィの像が☆
20081126-40.jpg
入り口のゲートをくぐると本堂の裏側に出ます。
そこで一番初めに目にするのが、右膝を立てて座っているルーシィの像です。
何だか偉そうな態度の像ですが、霊験あらたかな薬物を調合するとされている仙人です♪

ルーシィ像の後ろに見える建物が本堂なのですが
こちらの本堂の中には翡翠(ひすい)で作られたエメラルド仏が祭られています。
その為、別名エメラルド寺院と呼ばれています♪

本堂の外壁は金箔や色ガラスのモザイクで装飾されていてきらびやか☆
内装も釈迦の生涯を描いた壁画があったり!
モチロン、エメラルド色をした美しいエメラルド仏も必見らしい。。。

( ´△`) <地図の見方が悪くて入り口をスルーしちゃってさ、見れなかったんだよ←バカ
本堂の中は必見らしいので皆さんは見はぐらないようにw


ワットプラケオ内その他の様子☆(クリックでやや大きくなります。)
20081126-41a.jpg 20081126-42b.jpg 20081126-42c.jpg
<写真左>
プラシーラタナチェディというスリランカ様式の仏塔。
(ラマ4世時代建造。金色に装飾されたのはラマ5世時代。)
来たら絶対分かる!って位、ひときわまばゆく光っております。
内部には仏舎利(釈迦の遺骨)が納められているそう。

<写真中央>
ヤックとモックが台座を支えている様子。
この写真の塔はプラスワナチェディという金色の塔。
ラマ1世が自分の両親に捧げる為に建てたと伝えられています。
最近の修復で金色がより美しくなったそうな♪
将来は寺院内全部が金色になるんじゃないか?と思う位、キンキラキン多かったですw

<写真右>
ワットプラケオにもありました♪陶器片の装飾!
王宮寺院だけに大理石やら金箔、ステンドガラスが使われた豪華な装飾が
とても多かったのですが、私は陶器の装飾のがかわいくて好きだぁ♡


こちらの寺院にも多くの参拝者がいました☆
20081126-43a.jpg 20081126-43b.jpg
皆さんタンブンをしながら徳を積んでるんですねぇ。
他の寺院に比べ、とても多くの参拝者がいたので驚きました。
さすが王宮寺院!!!


王宮に向かいまーす((((((((⊂( ・ω・)⊃
ワットプラケオと王宮は同じ敷地内になるのでとても近いのです。

チャックリー宮殿に到着☆
20081126-44a.jpg 20081126-44b.jpg
いかにも王宮!っていう感じのかなり豪華な建物ですΣ(゚∀゚;)

こちらの王宮はラマ5世が建設を命じ、イタリア人建築家が設計したもの。
屋根部分は伝統的なタイ様式ですが、その下はビクトリア様式。
見事に西洋と東洋が融合した造りになっています♪

全体図はこちら☆
20081126-45.jpg
豪華過ぎて羨ましいですね(ノ∀`)

王宮はその名の通り国王の住まいなのですが
実際ここに住んでいた国王はラマ8世までだそうです。
現国王(9世のプミポン国王)はドゥシット地区のチットランダ宮殿にお住まいだとか。
こちらの王宮、現在はもっぱら儀式や祭典の場、迎賓館として利用されています。

この王宮も凄く豪華だから、プミポン国王はさぞ華やかな宮殿に住んでるんだろぉな(@´ -`)


ここで少し、現国王についてのお話☆
世界でもよく知られていますが、タイ国民は国王と王家を深く敬愛しています。
街中でもレストランでも、あちこちに国王や王族の写真や肖像画が飾られていて
タイ国民の99%の家では、自宅内にも王様の写真を飾ってあるらしい。。。

特に現プミポン国王は長きに渡って国内の安定を実現させるなどの実績が多く
政治的手腕が高く評価されている為、国民から父親のように慕われているのです。

最近の話では。。。
カンボジアで発生した反タイ暴動に呼応してバンコクのカンボジア大使館に集まった人々を
「冷静に対処せよ」の一言で解散させてしまったそうですよΣ(´д`;*)
凄いね、プミポン国王!!!
空港を占拠しているデモ隊にも、ひとことお願いしたい。。。


話が逸れましたが~
王宮の隣りにあるもう1つの宮殿☆
20081126-46a.jpg 20081126-46b.jpg 20081126-46c.jpg
こちらはドゥシット宮殿です♪
上空から見るとタイ伝統の十字架の形をしているというこの建物
ラマ1世時代に建てられたモノだそうです。
7層に重ねられている屋根が、他に類を見ない形で必見とのことですが。。。
屋根部分、写真に入って無いね|||||(´ω`;)|||||ガ---ン

現地の学生がうじゃうじゃ見学に来ていたり。。。
ちょうど衛兵さんの交代式があったりでそちらばかり見ていました私(ノД`)

こちらのドゥシット宮殿では、王族の葬儀などの行事が執り行われているそうです。


ワットプラケオ&王宮は敷地がとても広くて見どころもいっぱいあるので
お時間には余裕を持って行くことをオススメしますd(´▽`*)

アンコールワットを再現した模型とか。。。
回廊に描かれた壁画とか。。。
博物館もあったりとか。。。とっても色々あるんですよ!!
私、結構見どころ外しまくってるので参考にならなくてすみません・:∵(;´∀`A冷汗il||li


王宮からはカオサン通りに向かいます☆
カオサン通りはバックパッカーの聖地と呼ばれています。
東南アジア随一の安宿街としてとても有名です♪

なーんか、そういう怪しいところって私好きなので(●´艸`)<私と同じかほり♡

途中で見付けた激安のサングラス☆
20081126-47.jpg
40Bって日本円で100円ちょいですよ!安っ!!!

思わず買ってしましました・゚:*(人´ω`*)
注)偽ブランド品の購入はしないで下さいねw
  空港の税関で没収されるばかりではなく、損害賠償請求を受けることもあります。

カオサン通りの近くに売られている商品や土産物はかなり安いです。
市内のお土産屋さんと同じモノを扱っているのに安くのはですね~
節約派の旅行客ばかりを相手にしているので高値で売れない為です。

実際比べるとホントに安いので
後からサングラス10個くらい買っておけば良かった( ´△`) と後悔したくらいだもの。。。
注)偽ブランドの購入は厳禁なのですw


こちらカオサン通り☆
20081126-48.jpg
むっはー(;´Д`)ホントに怪しい雰囲気で萌える~。

バンコク随一の多国籍エリア。どこでも英語が通じるようです♪
泊まらないにしても一度は行ってみて下さい!結構オススメです(o ̄∇ ̄)/
お土産モノは値引き交渉もOKですよ。


露店で売られているフルーツ☆
20081126-49a.jpg 20081126-49b.jpg
日本には無い珍しいフルーツもたくさん売られています♪

南の国って1年中フルーツがいっぱいで(・∀・)イイネ!!



午後からはホテルに帰ってのんびりしますよぉヾ(@´▽`@)ノ

旅行記5に続く☆

テーマ : タイ ジャンル : 旅行

09:00  |  タイ。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.10 (Wed)

バンコク旅行記3(ワットポー編)

バンコク旅行2日目(11月26日)の続きです♪
前日までの記事はこちら参照で→【バンコク1】 【バンコク2】


ワットアルンから渡し船に乗って。。。
やって来た場所はワットポーです☆
20081126-18.jpg
ここ↑入り口。

ワットポーはアユタヤ時代の建造と伝わるバンコク最古の寺院です♪
別名「涅槃寺」と言われ、その名の通り黄金の大寝釈迦仏が仏堂に横たわっています。

20081126-19.jpg
入ってすぐ、仏堂の窓からキンキラの寝釈迦仏がチラっと見える。。。
(写真では分からないかも?)


現地の人が敷地内で参拝しています☆
20081126-20.jpg
寺院での参拝は、タイでは神聖な行いなのです。

仏教国のタイでは出家して修行してこそ解脱が得られるとされています。
成人しているのに一度も出家していない人は「未熟者」と呼ばれ
社会的地位がやや下になる慣習があるそうです。
いわば男性の義務のようなもので、短期間でも出家して僧侶になる人が多いそう。

そして女性や一般人(僧侶にならない人)には「タンブン」という救済の道があります。
タンブンとは寺院や僧侶に喜捨寄進を行なうこと。
寺院でお供え物をしたり、僧侶に食事をふるまって徳を積むそうです。

↑のような光景はタイでは当たり前の日常なのでしょうね。


って、話が逸れましたが。。。
中に入ってみましょーかε=ε=εヽ(@゚▽゚)ノ
料金は1人50B。(135円くらい。)
礼拝堂の中に入る時は靴を脱いで上がります。
(ノースリーブや短パン・ミニスカはNGです。)


こちら有名で絶対に見逃せない大寝釈迦仏☆
20081126-21.jpg
Σ(- -ノ)ノ デカ!!!!!

全長46m、高さが15mという、ホントに大きな仏像です。

何故に寝そべった格好をしているかと言いますと。。。
この姿で涅槃に達し悟りを開いた釈迦を表現しているそう。
なるほどねー(*._.)φ))メモメモ


寝釈迦仏が安置されているこの礼拝堂は仏像の周りをぐるっと見て回れます。
20081126-22.jpg
柱と柱の間から覗けるんですよ♪


寝釈迦仏を見ながら歩いてみました☆
20081126-23a.jpg 20081126-23b.jpg

20081126-24a.jpg 20081126-24b.jpg
顔と足は分かりますが、膝下部分とかは何の写真なのか意味不明ですねw


足の方からの全体図も撮ってみました☆
20081126-25.jpg
ホントにデカイです(;´▽`lllA``


こちらは足の裏です☆
20081126-26.jpg
大きさもさることながら興味深いのはもの凄く扁平な足の裏。
足の長さは5m、足幅は片足だけで1.5mもあります。(両足で3mの高さ。)

螺鈿細工という貝殻の白い部分を研磨してはめ込んだ装飾で180の絵が描かれています。
人々に幸福をもたらすと言われている絵だそうです♪

土踏まずの無い足の裏にも意味があり
「その人が超人であることを示す32の身体的特徴」なのだそう。

寝釈迦(・∀・)チゴイネ!!!


背中側からも撮ってみました☆
20081126-27a.jpg 20081126-27b.jpg

20081126-28a.jpg 20081126-28b.jpg
壁側に並んでいる黒い入れ物はお賽銭箱みたいなモノかな?
ここにコインを1枚1枚入れて歩くようです。

外人の私もタンブンをしたら徳を積めるのでしょうかね。。。


最後に寝釈迦仏の頭など☆
20081126-29.jpg
大仏ってどうしてぐりぐりパーマみたいな頭なんだろう(@´ -`)


大寝釈迦仏は凄く見応えがあってオススメですよd(´▽`*)


礼拝堂の外でまたにゃんこに遭遇☆
20081126-30.jpg
うっは(・∀・)♡ タイの猫も箱座りするんですねw


ワットポーには王族の遺骨を納めた仏塔がたくさんあります☆
20081126-31_20081209221200.jpg
ラマ1世~4世は、ここワットポーに眠っているのです。
(寝釈迦仏のある礼拝堂の隣りにある大きな4つの仏塔ですよ。)

それぞれの仏塔は緑(1世)、白(2世)、黄色(3世)、青(4世)に色分けされて
陶器片で色鮮やかに飾られています。


その他、ワットポー境内の様子☆(クリックで大きくなります。)
20081126-31a.jpg 20081126-31b.jpg 20081126-31c.jpg

20081126-32a.jpg 20081126-32b.jpg
細かい装飾の殆どが陶器片。近付いて見るとその細かさにはびっくり!


西の仏堂の様子☆
20081126-33a.jpg 20081126-33b.jpg 20081126-33c.jpg
本堂を囲む回廊の四方には4つの仏堂あります。
それぞれに仏像が安置されているのです。
(仏堂は陶器ではなくキンキラな装飾になってました♪)


大仏塔と小仏塔☆
20081126-34a.jpg 20081126-34b.jpg
境内には大仏塔の他に、高さ3m程の小さな仏塔もたくさんあります。
以前は王族専用であった小仏塔も、現在は寄進次第に誰でも納骨可能だそう。


ここワットポーは、タイ式マッサージの総本山でもあります☆
大寝釈迦仏とともにワットポーの名を知らしめているのが
境内で行なわれている伝統的なタイ式マッサージ。

ラマ3世の時代にワットポーは、本格的な教育施設だったそうです。
そしてその中心が医学。
当時の医学は薬品の調合技術と東洋医学に基づく身体のマッサージが基本で
その名残りからマッサージが今でも行なわれているんだとか。

30分で180B(約486円)。1時間でも300B(約810円)と凄く安い!!

せっかくだからやろうかなぁ♪って思ってたのですが。。。
現地の人に聞いたら「あまりオススメでは無い」とのことで。。。
マッサージは止めました|||||(´ω`;)|||||
※因みにマッサージ店の前ではやたら声を掛けられるので写真も撮れずw

まぁ、寝釈迦が見れたから良しとしよう(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ



ワットポーの見学後は。。。
歩いて他のお寺に行きますよ(●´艸`)

旅行記4に続く☆

テーマ : タイ ジャンル : 旅行

09:00  |  タイ。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.09 (Tue)

バンコク旅行記2(ワットアルン編)

バンコク旅行記2日目です♪(11月26日)
前日までの記事はこちら参照で→【バンコク1】



前日は日本→タイに移動のみだったので
この日から本格的に観光です(・∀・)人(・∀・)ワイワイ

タイに行ったらやりたい事、見たいモノ、たーーーくさんあったけど
やっぱり1番は「タイ仏教の寺院めぐり」でしょ!!
日本には無いキラッキラの仏塔や仏像を見に行きますよ(●´艸`)


の前に、まったり朝食を☆
20081126-1.jpg
ホテルのモーニングビッフェです♪
(1階にあるメインダイニングFLOW。ここでは朝・昼・晩ビッフェが食べられます。)

ホントはねーレストランの様子など写真撮りまくりたいとこなんですが。。。
高級ホテルとなるとちょっと気が引ける(;´▽`lllA``
ミレニアムヒルトンには3泊するので、翌日以降に頑張って撮ってみよう。。。(弱気

20081126-2.jpg
というか写真撮るよりも先に飯が食いたかったんですがねw

ビッフェ内容はインターナショナルです♪
タイ料理~和食・洋食・中華、何でもあるの!!!

ハッキリ言ってここでお腹いっぱい食べれば昼食イラネッ(゜Д゜)ノ⌒゜な感じなので
朝からもりもりお腹いっぱい食べてみました♪
今日はいっぱい歩くしねw

お味は凄くGOODでした!特にパンがウマー♡
さすがヒルトン(´;ω;`)ブワー



ホテルからタクシーに乗ってワットアルンへ行きます☆

高級ホテルや美味しいご飯ですっかりテンションが上がっていたので
すっかり忘れていたんですがね。。。

そういえばタイのデモってどうなったんだっけ(; ̄ー ̄)?

ワットアルンに向うタクシーの中、タクシーのおっさんに聞いたところ
(車´∀`)ノ「空港閉鎖されてるよ」

えええええええええ(ノ;・ω・)ノ
この時初めて、バンコクの空港がデモ隊によって占拠されたことを知りました(遅


まぁまぁまぁ、とりあえず落ち着こう♪

国際空港がデモで閉鎖なんて普通にあることじゃないでしょw
しかも私達、まだバンコクにも来たばかりだし♪
まだ帰国まで時間もあるし♪
そのうちデモだって終わるっしょ(・∀・)

こんな感じで開き直って旅をenjoyすることにしたよ♪


ワットアルンに到着☆
20081126-3.jpg
見えてキタ━ヽ(゚∀゚ )ノ━♪

チャオプラヤー川の西岸(トンブリ)にあるワットアルンは
この地に王朝を開いたタクシン王ゆかりのお寺です。

ワットアルンはタイ語で「暁の寺」という意味があるそうですよd(´▽`*)

今回は陸側の入り口から来たので↑こんな感じですが
川の向こうから見る仏塔の姿も凄く良いです!
夕焼けの時間に見るのもオススメだと思います♪


近寄って全体の感じ☆
20081126-4.jpg
ワットアルンのシンボル大仏塔と、大仏塔の四方にある小仏塔を一緒に。

近くで見るととっても大きいです!
20081126-5.jpg
中心にある大仏塔は高さが80mくらい。
台座の周囲は240mもあるそうな!
(ガイドブックによって書いてある数字がまちまちなので正確には謎。)


さてこちらの大仏塔、登ることも出来ます☆
20081126-6.jpg
人が立ってるところから、上に続く階段があるの分かるかな?


そんな訳で登ってみることにしました☆
20081126-7.jpg
こちらを向いて写っている怪しい老婆は私です。

凄く急な階段で、子供さんだけで登るのは危険かも(((((´Д`))))))
一応手すりは付いているのですが。。。

でもね!上から見る景色はかなりの絶景なのでオススメです♪
って写真がありませんが(ノД`)←危険なのでカメラを友人に渡し1人で登った為。

上からの景色も写真に撮りたかったので、1度降りてからカメラを持って~
また登ろうかと。。。思えない位、急な階段で怖いです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
勧めておいてすみませんw


タイル装飾☆
20081126-8.jpg
塔に美しい色彩を与えているのが
よーく見ると。。。こんな陶器の破片だったりします。

建てた当時、中国から大量に輸入されていた彩色陶器が使われているそう。
モチーフはお花や植物が多く、鮮やかでとても綺麗でした♪
しっかし、1枚1枚手で貼り付けたと思うと気が遠くなりますね(ノ∀`)


ワットアルン、その他の写真☆
同じような写真ばかりなので縮小しました。それぞれクリックで大きくなります。
20081126-9a.jpg 20081126-9b.jpg 20081126-9c.jpg

20081126-10a.jpg 20081126-10b.jpg 20081126-10c.jpg

20081126-11a.jpg 20081126-11b.jpg 20081126-11c.jpg
<中段右側の写真>
王妃様の写真。。。だと思います。
タイ国内には王様を始め王族の写真があちこちにあるのです。

<下段中央の写真>
台座を支えているユニークなポーズの像がヤック(鬼神)とモック(猿神)。
これは鬼だったのか猿だったのか不明(´ー`A;)


チャオプラヤー川側から見たワットアルン全景☆
20081126-12a.jpg
顔をはめて記念撮影が出来る書き割り、思わず使ってみたくなります♪

が!よく見ると下の方に「40B」と書かれています。
知らずに撮影すると、離れたところでチェックしているガラの悪い人が寄って来て
お金を請求するそうなのでお気を付け下さい・:∵(;´∀`A冷汗il||li


その他周辺の写真☆
20081126-12b.jpg 20081126-12c.jpg
<左側>
ガイドさん無しで行った為、誰の像だか分かりません(ノД`)
周りに象さんの像(シャレのようですが)はタイらしいですねー♪

<右側>
ワットアルンの本堂。
ここで門番の役割を担っているのは青鬼と白鬼の像。
本堂の中にある釈迦座像の台座には、ラマ2世の遺骨が納められています。


ワットアルン、凄く綺麗で感動しました・゚・(ノω;`)・゚・来て良かった~
このお寺をモチーフにして執筆したという三島由紀夫の「暁の寺」
私は読んだことがないけれど、今度読んでみようかな(@´ -`)



ワットアルンからは船に乗って次なるお寺に向かいます☆

。。。と船着場まで歩いていると、にゃんこ発見ヽ(〃▽〃 )ノ
20081126-13.jpg
バンコクではやたら野良猫と遭遇しましたよ|´д`)ハァハァ
にゃんこ好きにはたまらんです♡


こちらワットアルン船着場☆
20081126-14.jpg
桟橋の入り口で料金3B(バーツ)を支払って乗ります♪
専用の渡し船が10分間隔くらいで出ていて、対岸までは3分くらい。

この渡し船、川幅が大きく橋の少ないチャオプラヤー川沿いではとても有り難い乗り物♪
観光客だけではなく、現地の人も多く利用しています。
1Bがだいたい2.7円くらい(2008.11時点)なのでとても安いです。


船からの景色☆
20081126-15a.jpg 20081126-15b.jpg 20081126-15c.jpg
というかとんでもなくつまらない写真だ|||||(´ω`;)||||| (クリックしても楽しくないです)


対岸にあるお寺がだんだん近くなって来ました☆
20081126-16.jpg
次はあそこに行くんだよ・゚:*(人´ω`*)ウフフ


ティアン船着場に到着☆
20081126-17a.jpg 20081126-17b.jpg
とってもレトロな感じで萌えました(*´д`*)ハァハァ



旅行記3に続きます☆

テーマ : タイ ジャンル : 旅行

09:00  |  タイ。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.08 (Mon)

バンコク旅行記1(出発~ホテル到着編)

11月25日~5日間、タイのバンコクに~
。。。の予定でしたが、事情があり7日間もバンコクを旅しちゃいました(;´▽`lllA``

タイ国内の反政府派デモでバンコクの空港が占拠されていた関係で
予定通りに帰って来れなかったからなんですがね(ノ∀`)
とりあえず無事に帰国出来たので良かったのですがw

そんなドタバタ混じりの旅行記をUPさせて頂きます♪



11月25日。地元長野からやって来たのは出発空港の成田。
20081125-1.jpg
夕方からのフライトだった為、チェックインを済ませたら日が暮れていました。

出国前のニュースでも、反政府派のデモについてニュースはやっていましたが
私が最後に観たのは「デモ隊が国会周辺を包囲している」とだけ。
「(ノ´д`)タイって国も色々大変なのねー。」くらいにしか思っていませんでした。

そんな訳で呑気に空港内のクリスマスツリーを撮ったり。↓
20081125-2.jpg
ヾ(・∀・*)ゝもうすぐクリスマスだもんね♪

時間を持て余していたのでお茶をしながら時間を潰していたw


今考えてみると、出国前に父から電話があって
「ニュースでタイの空港がどうのこうのってやってるぞ!大丈夫か?」
などど言われた記憶があるのですが。。。
心は既にタイに行っていたのでろくに話も聞かず(・∀・)←ちゃんと聞けよw


こちらJALの707便☆
20081125-3.jpg
「機材到着の遅れで搭乗案内も遅れております」というアナウンスがあるも
その他の案内も特に無かったので、多少の時間遅れで出発しました♪


とりあえずお決まりのビール☆
20081125-4.jpg
普段発泡酒のくせにこういう時はエビスなんぞ飲んでみる(●´艸`)

続いて機内食☆
20081125-5a.jpg
白身魚が入ってます。そしてワインも飲んだり。


バンコク行きのこの便、とっても空いていて席がガラガラ状態だった為
しっかり飲みまくった後は1人で3席分を使って横になって寝てみました♪

初めて2階席!しかも前の座席との間がかなり空いているので寛ぎ放題でした。

成田~バンコク(スワンナプーム)迄は約6時間。
かなり爆睡出来たのであっという間の到着でしたよぉ(*´ω`*)ノ
やっぱり空いている飛行機っていいね♪


バンコクの空港に到着☆(現地時間0時、日本時間2時くらい。)
旅行会社の方と合流し、説明を受けた後ホテルまで移動します。

。。。の前に、両替が出来る場所を尋ねると~
「今日は集会があるので空港内の両替所は全部閉まってます。」と言われました。

ん(・´ω`・)???集会って何ぞや???
良く分からないまま空港からホテルに移動となりました。


ここからは後日ネットのニュースで知った話なのですが。。。
私達はスムーズに空港から市内へ移動出来たのですが
25日到着(日付が変わって26日到着?)の旅行者達は
空港内に閉じ込められて出られなかったとかΣヾ(・ω・´;)ノ

何とか空港を出ることが出来た旅行者も
黄色いTシャツを着たデモ隊が続々と空港に向って歩いて来るのを見たらしい。

Σ(´д`ノ)ノえぇぇ!!!って位、私達は普通に出ることが出来たのは何故?w


宿泊ホテルに到着☆
20081125-6.jpg
遅い時間だったので誰もいないロビー付近。

20081125-7.jpg
こちら別の位置から♪

今回お泊りしたのはミレニアムヒルトン・゚:*(人´ω`*)
チャオプラヤー川沿いにある超高級なホテルです。

深夜1時くらいだったのでウロウロするのはまた翌日にして
数枚の写真を撮っただけでお部屋に行くことにしたよぉ。

20081125-8.jpg
イルミネーションや照明もキラキラです。


こちら泊まったお部屋☆
20081125-9.jpg

20081125-10.jpg

20081125-11.jpg
ォォォォッォォォォォΣ(´▽`ノ)ノォォォォォォォォォォ!
身分に合わず、モダンなインテリアで落ち着くとっても良いお部屋でした。

今回のタイ旅行、観光などのオプションは一切無しのホテルに拘ったコース♪
貧乏旅行者にとっては、物価の安い国でしかこんなところには泊まれませんからw
ミレニアムヒルトンは、全室リバービュー。景色もGOODです。


貧乏丸出しであちこち物色しまくり☆
20081125-12.jpg
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ノシ<ミニバーも充実ー!

20081125-13.jpg

20081125-14.jpg
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ノシ<バスルームも素敵!!

20081125-15.jpg

20081125-16.jpg
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ノシ<アメニティもオサレ!!!
※アメニティはクラブツリー&エヴリン。


少し落ち着きなさいってば!と言われる位、あちこち写真撮りまくりでしたw
20081125-17.jpg
記念に鏡に映る自分まで撮ってみたり(・∀・)


テンションも↑↑↑になりルームサービス☆
20081125-18.jpg
タイ風の焼きそばを食べてみました♪
(卵に包まれて、中に麺が入っているのです。)

これがまた旨ーーーーー゜+.ヽ(●´▽`●)ノ゜+.


タイ、凄く良い国のような気がする!!!!!!!!!
初日からすっかりテンションが上がちゃった私w
※デモについての情報収集もすっかり忘れる位でしたから


ホテルも食事も大満足で、この日はおやすみなさい。・:*:・゚'☆



翌日のホテルの様子☆
20081125-19.jpg

20081125-20.jpg

20081125-21.jpg
ねっヾ(´ー`* )ノ凄く良いホテルでしょー♪



タイ旅行記はまだまだ続きます。
旅行記2へ☆

テーマ : タイ ジャンル : 旅行

09:00  |  タイ。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。