2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.30 (Sun)

イタリア旅行記6(ローマ~帰国編)

イタリア旅行記の続きです☆
長々と綴って来ましたが、今日の更新で終わりますからー(長w

過去の記事は↓こちらからどぞ(。`・ω・)ノ
【①ミラノ編】 【②ヴェローナ編】 【③ヴェネツィア編】 【④フィレンツェ編】 【⑤アッシジ編】



イタリア観光最終日☆
この日は1日自由行動の時間でした(★´∀`)ノ
イタリアの首都、一番有名なローマの街を散策します♪

ローマと言えば~
。。。と説明しなくても有名ですよね(;´▽`lllA``
2500年もの歴史の舞台!と言ってもいいくらいに
町中の至るところ、歴史的建造物や遺跡であふれています♪


宿泊ホテルがローマ市内でも外れの方だった為
路線バスを使って中心部に出てみました☆

こんな感じのバスです☆(イタリア語でアウトブス。)
イタリア6-1
これは乗ったバスでは無いのですが、こんな感じの路線バスが
ローマ市内あちこちを1日中(夜中でも)走ってます。
主要な見どころはバスに乗ればほぼ回れるんですよぉ♪



最初に行ったのはポポロ広場☆
イタリア6-2
かつてのローマの玄関口となる、ローマで2番目に大きな広場です♪



ちょっと歩いてスペイン広場☆
イタリア6-3
知らない人はいない、ローマ最大の観光名所。
正面のスペイン階段は、映画「ローマの休日」の舞台として有名ですね♪


スペイン階段の前には「舟の噴水」が☆
イタリア6-4
前日の夜にも来ましたが、昼間は更に人だかりという感じ(((((´Д`))))))アワワ

噴水前の通り「コンドッティ通り」☆
イタリア6-5
通りも人がいっぱいあふれてました。

スペイン広場から、もう1つ有名な観光名所に移動しますミc(・ω・´*)つ彡・ 。・゚・

途中、こんな感じの塔があり。。。
イタリア6-6
ローマ市内には、広場の中に必ずと言っていいほど
塔や噴水、モニュメントがあってりして、1つ1つ素晴らしいんだよね♪
ごめんなさい┏○ これ、何だったのか忘れたwヾ(・∀・`*)オイオイ



トレヴィの泉に到着ー☆
イタリア6-7
前日同様、もの凄い人だらけΣΣヽ(*´□`)ノ

トレヴィの泉には「肩越しにコインを投げ入れると再びローマを訪れることができる」
というエピソードがあります♪
前日に現地ガイドさんから聞いた話だとね
コイン1枚→再びローマに来ることができる。
コイン2枚→将来愛する人と結婚することが出来る。
コイン3枚→あまり縁起が良くない。(離別を意味する)だそうですよぉ。

希望は捨ててはいけないので、2枚投げておいたぞよ(●´艸`)←バツ1
イタリア6-8
注)泉の前でお財布を開かない方がよいです!
確実にスリに狙われますのでーーー(*´・ω・`*)ノ

この日はお天気が良かったので、泉の上の部分がちょっと見にくい。。。
イタリア6-9

正面(泉の上の部分)はこんな感じです☆
イタリア6-10
この宮殿の中は、泉の水を循環させるポンプが入った建物になっているそうです。

トレヴィは「三差路」の意味があります。
この泉の前から3本の道が延びているのがネーミングの由来らしい♪


映画やテレビでしか観たことのない景色の中に、実際に自分が行くのって。。。
かなーーーーーり!!興奮しますね|´д`)ハァハァ
季節が変わって夏にまた、ローマを訪れてみたくなったよぉ♡



道端にはこんな露店がありました☆
イタリア6-11
ヨーロッパは露店すらも絵になってしまう気がします(*´ω`*)ノ



お昼ご飯を食べに行きました☆
イタリア6-12
庶民なのでトラットリアに入りました。
レストランでは必ずパンがテーブルに出ます。
スティック状のパン「グリッシーニ」もありました♪

イタリアで食事をする時のスマートなオーダー方法を少し書きます☆
メニューは勿論、イタリア語で書かれているので、一瞬???状態になるのですが
日本同様、メニューがいくつかに分類されて記載されているので
その中から1品ずつオーダーしていくといいですよぉd(´▽`*)
(絶対という決まりは無いらしいのですが、高級なお店ではね♪)

①アンティパスト(前菜)→おつまみ?生ハムやサラミ、カルパッチョなど。
②プリモピアット(第一の皿)→パスタやリゾット、スープなど。
③セコンドピアット(第二の皿)→肉や魚などのメイン料理。
④コントルノ(付け合わせ)→セコンドの料理に付ける野菜のこと。
⑤ドルチェ(デザート)→そのまま。食後のデザートのこと。
とは言っても①~⑤まで全部注文すると食べきれないけどw
プリモかセコンドどちらか1品とかにしてもかなり満腹になるので取り分けるといいかな?


カルボナーラ☆
イタリア6-13
イタリアで食べるパスタって全部太いような気がするのは気のせいか?w

カルボナーラはペコリチーズと卵をからめたパスタ。日本にもあるね♪
このお店のカルボナーラは、しつこくもなくまあまあなお味でした。

ローマの代表的なパスタでもあるんだよぉ!カルボナーラ♪
その他の代表的なモノは、スップリという名のライスコロッケとかもあるよ。

ナポリピザ☆
イタリア6-14
前日のピザがあまり美味しくなかったのでリベンジの意味で食べてみたw
ナポリではないのにローマでナポリピザを食べた(* ̄∀ ̄)ゞ
こちらもなかなか美味しかったよぉ♡

デザート☆
イタリア6-15
ティラミスを食べてみましたー♪
ツアーの食事とは違いかなーーーり旨い(*´ω`*)ノ

思うがままに注文してしまったんで。。。
夜は絶対に、高級そうなリストランテに入って~
アンティパスト→ピアット→(中略)ドルチェの順にオーダーすると決めた午後でした(@´ -`)


午後もまたまた市内をウロウロ。。。

イタリアの窓って(´∀`*)カワィー♡のだ☆
イタリア6-16
ヨーロッパ建築なんだろうけど、サッシ?雨戸?がかわいいと思う♪
両開きになってるやつー!分かるかな??



パンテオンに行きました☆
イタリア6-17
ローマ時代のオリジナルの形を最もよく残していると言われるパンテオン。
1世紀の建築で、保存状態がとても良いので昔のままの形らしいです♪

Pan→全て theon→神。。。という意味で、かつては神々が祀られていたそう。
現在はラファエッロやエマヌエーレ2世などのお墓になってます。

目の前に見えた時「おおおおおおおおお!」←これが第一声w
でもね、思ったより白くないなーと思ったのは私だけだろうか?
この汚れは多分排気ガスなんだろうなぁ(´-ω-`)昔どこかで聞いたような。

パンテオンの前はロトンダ広場☆
イタリア6-18
この広場にも大きな塔が建っていて、地元人の他、観光客もいっぱいでした。



歩いてる途中で見つけた教会☆
イタリア6-19
「サンタ・マリア・マッダレーナ教会」と地図に書いてあったよぉ。
街のあちこちにこのような教会があります♪
どの教会も凄く綺麗で絵になります(●´艸`)



またまた教会にやって来ました☆
イタリア6-20
こちらの教会は「サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会」
サンタマリア←この名前が付く教会だらけw

えと、こちらの教会の名前はそれほど有名ではありませんが
教会の入り口を入ってすぐのところにはもの凄く有名なアレが。。。


知る人ぞ知る「真実の口」です☆
イタリア6-21
これも「ローマの休日」に出てくるよねー(★´∀`)ノ
嘘をつく人がこの口に手を入れると抜けなくなるという伝説があります。

河の神様の顔をかたどったという大きな円盤ですが
元々は排水口の蓋だったそうです。

この真実の口ですね、もの凄く混んでいて、長蛇の列に並ばないと見れません。
手を入れて抜けなくなったところの写真がお見せ出来なくて申し訳ナス(ノ∀`)



こちらフォロ・ロマーノ☆
イタリア6-22
通っただけなのでこの写真しか無いのですが、凄く沢山の遺跡のある場所。

古代ローマ時代には市民の憩いの場として利用されていたそう。
その後、政治・経済の中核地となり神殿や会堂、凱旋門などが建てられました。

凄く広範囲が遺跡だらけ!といった感じなので
ホントはゆっくり見てみたかったのですが他の目的があり断念(´;ω;`)
古代ローマ帝国の力を実際に目で見て感じてみたかった。。。



他の目的というのはここですー。
コロッセオに行ってみました☆
イタリア6-23
(*´・ω・`*)ノハィ こちらも知らない人いないよねー♪

来たよ来たよ来ちゃったよ!!ってな感じに興奮でしたよ!!!
凄く大きいです!←それだけかいw

コロッセオの近くにあるコンタンティヌスの凱旋門☆
イタリア6-24
高さ28m。315年にミルヴィオ橋の勝利を記念して建てられたもの。
これもデカイです。圧巻です。

コロッセオの中に入りまーす((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン
。。。ってチケット買うだけで1時間も並んだし(ノ´д`)~3
(観光名所はとても混んでます。ホントに混んでるので時間に余裕を持つのがオススメ。)

コロッセオ内部☆
イタリア6-25
コロッセオは1世紀建築の円形競技場。
猛獣と剣闘士、または剣闘士同士の凄惨な戦いが見世物にされていた場所。

アレーナ部分に見えるのは当時の地下部分です。
イタリア6-26
地下部分は当時、猛獣の檻に使われていたそう。
後世建築の為に大理石などが持ち去られてしまった為に地下部分が丸出し状態なのです。

当時は収容人数が5万人だったんだってΣヾ(・ω・´;)ノ
1世紀にこんな大きな競技場があったなんて凄いとしか言えない!!



ローマのオペラ座☆
イタリア6-27
ミラノのスカラ座やナポリのサン・カルロ歌劇場と並ぶ
イタリア三大歌劇場のひとつです。
オペラ鑑賞もしてみたかったなぁーー(ノ∀`)←通過したのみ。



ローマ三越☆
イタリア6-28
ローマにも三越があります(★´∀`)ノ
お店の中は免税店?みたいな感じで日本人しかいないけどw
店員さんも日本人ばかりです。
三越の店員さんにスーパーの場所を聞き。。。
買い物もしないのにトイレだけ借りて出て来たぞよ(・∀・)ニヤニヤ
(イタリアの公共の場はトイレが有料のところ多いからさw)



共和国広場☆
イタリア6-29
ロータリーがある円形の広場。
4人の妖精が飾られる「ナイアディの噴水」が有名です♪

交通量の多いロータリーの真ん中に噴水があるので近くに行くのは難しいヽ(´~`;



ちょっと休憩しまーす☆
イタリア6-30
イタリア旅行で何度入ったか分からない位のバール。(カフェ)
バールも日が暮れる頃になると雰囲気が一転してバーのようになります。

イタリア6-31
飲んだのはまたしてもホットチョコレートですが(´ー`A;)



ローマのスーパーにも行ってみましたよ☆
※画像無しですf(´-`;)ポリポリ

イタリアのスーパーは1度入ると出られませんΣ(´д`;*)
入り口と出口がまず別々の場所にあり、レジを通らないと出口に出られないの。
そしてカートも殆どのスーパーが有料。(カートを返却するとコインが戻る仕組み。)

お会計はね、日本と違って結構大変なんだこれが(((((´Д`))))))アワワ
先ず自分で商品1つ1つをレジ台に乗せます。
商品のスキャンは店員さんがやってくれるのですが、
店員のくせに椅子に座ってるんだよねw(楽そうな仕事だと思われ。)
あ、レジ袋は勿論有料ですよぉ!
スキャンして貰った商品は、その場で自分で袋に詰めないといけない(ノД`)

日本とはかなり違いがあって最初は戸惑いますが。。。
一般のお店に比べると値段もかなり安いところとか
目新しいモノが色々と売られてるので1度は行ってみると楽しいかな♪



夕食は結局。。。
リストランテ諦め、ピッツェリアにしてしまった(ノ∀`)
ちょっと気になるお店を発見してしまったものでw

エスト!!エスト!!エスト!!という名前知ってる??
イタリア6-32
このお店の名前でもあるのですが、イタリアの有名なワインの名前でもあるの。

私がワインにハマった23歳の時。。。
当時あちこちの国の有名なワインを結構調べたりしてたんです。

お店で見たEST!!EST!!EST!!←この名前、結構面白いというか
変わった名前のワインだなーと思って調べてみたりね
試しに飲んだこともあったのです。(1000円くらいで買えたし♪)

「エスト」はラテン語で「ある」という意味があります。
昔、ドイツの騎士がローマを旅している時に
良いワインがあることを後から来る騎士に教える為
口に合うワインを提供する宿の扉に「EST!(ある!)」と書いたそうです。
そしてこのワインがあまりにも美味しかったので、
宿の扉に、ある!ある!ある!と3回も書いてしまったそう。
それがこのワインの名前の由来になっているんだとか。

このお店は90年の歴史を誇る店とのことですが、
ワインとの直接の関係は分からなかったんですがね。。。
何か懐かしいような気がして入ってみたという訳です(★´∀`)ノ
(前起き長いねwww)

食べたのはこちらー。
ボンゴレ☆
イタリア6-33
うん。このパスタも麺が太かった。
ちょこっとオリーブオイルが多い感じでしたが味はなかなかボーノ♪

ラザニアも食べた☆
イタリア6-34
これは何となく注文。これもなかなかのお味でした♪

このお店は、今まで行ったイタリアのレストランの中では一番混んでました。
なのでまあまあオススメとも言えるかも(*´ω`*)ノ
ワインも美味しいし♡
因みにワインはDOCランクのワインです。



帰り道は地下鉄を利用してみたよ☆
イタリア6-35
街のあちこちに赤地に白文字で「M」と書かれた入り口があります。
路線もかなり分かりやすいので観光には良いですよぉ♪


冬は日没が結構早いこと&観光地は混雑してるので
ローマをじっくり見て回るのは、ハッキリ言って1日では足りません。
写真には無いけれど、もっと素晴らしいところもいっぱいあるし
私も、見たくても見れなかった場所がまだまだいっぱい(*´つω・。)
またいつかローマに行きたいなぁ。。。



オマケで帰りの機内食達☆
イタリア6-36

イタリア6-37
どーでもいいけどヨーロッパは遠いのが難点だ( ´△`)



長々と旅行記を書き綴りましたが。。。
読んでくれた方どうも☆:;;*(●′∀`)ノアリガトデース(●′∀`)ノ☆ *:;;☆

イタリアとっても良い国だったので
まだ行ったことが無い方は是非行ってみて下さいね♪
スポンサーサイト
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.29 (Sat)

イタリア旅行記5(アッシジ編)

イタリア旅行記の続きです♪

過去の記事は↓こちらからどうぞ(。`・ω・)ノ
【①ミラノ編】 【②ヴェローナ編】 【③ヴェネツィア編】 【④フィレンツェ編】



イタリア観光4日目のこの日は、アッシジとローマ(ヴァティカン含む)に行きました♪

宿泊していたモンティカチィーニ・テルメのホテルからアッシジまで3時間。
アッシジからローマまで更に3時間。。。
あちこち周遊するツアーは移動がホントに長い(ノД`)
とは言っても移動は大抵寝て過ごしましたがねw

ヴェネツィア観光の日(前々日)は大型トラックのストライキで大変な思いをしましたが
この日からストライキは無事終了しましてねー♪
バスの旅も順調ーーーーーー(★´∀`)ノ

。。。と思われたけど自然渋滞にハマったよ( ´△`)
そんな訳でこの日も後半は押せ押せスケジュールです。


アッシジに到着☆
イタリア5-1
アッシジはフィレンツェとローマのちょうど中間あたりにある都市です。
以前、サッカーの中田が所属していたチームのある、ペルージャという都市の近く♪
小高い丘の上にある小さな田舎町ですd(´▽`*)

イタリア5-2
小さな街が丘の上にあるので、街の中もこんな風に坂道が多い。



サン・フランチェスコ聖堂に行きました☆
イタリア5-3
サン・フランチェスコ聖堂はアッシジでも特に大きな教会です。
聖フランチェスコを題材にした壁画で有名な場所♪
そして、フランチェスコもこの教会に眠っています。

フランチェスコは、12世紀後半にこのアッシジの町に生まれた豪商の息子で、
裕福な家庭に生まれた為、若い頃は放蕩生活を送っていました。
病気に掛かったことがキッカケで回心し、家を出てハンセン病患者に奉仕したり
荒れ果てた聖堂の修復を行いながら、弟子達と共に説教を続けて来ました。
中世のイタリアでは最も著名と言われる聖人の1人です。

フランチェスコの名前は知っていたけれど、彼の生涯については殆ど知らなかったので
この教会の中に飾られている、彼の生涯を描いたというフレスコの壁画を見るのを
とても楽しみにしていました(*´ω`*)ノ


さて、中に入りますよぉ☆
イタリア5-4
ここ、サン・フランチェスコ教会はとても神聖な場所です。
各地でも教会の見学時は服装のチェックなどありましたが、
ここが一番厳しい!膝が見えていても入場出来ません(((((´Д`))))))アワワ
(残念ですが、教会内での撮影はNGな為、画像無し┏○))↓ペコ)

この教会、上下2層になっています。
下の階は天井が低く、更に階段を降りるとフランチェスコのお墓がある地下室。
私ね、クリスチャンでも何でも無いのですが。。。
この教会はとてもとても壮厳な雰囲気なんですよ。
地下室のお墓は特に!もの凄く神聖な気持ちになりました(´人`)アーメン

上の階は下層階とは異なり明るい雰囲気で、
ジョットの描いたフレスコ画(フランチェスコの生涯)が飾られているそうです♪

「。。。いるそうです♪」って、楽しみにしてた壁画は?・:∵(;´∀`A冷汗il||li

めちゃめちゃ楽しみにしてたのですが。。。
クリスマスコンサート?とやらで。。。
2階の見学出来なかったーΣΣヽ(*´□`)ノ
(こんなもんだよね。神に裁かれないだけでも良かったじゃんw)


教会の中で唯一撮影OKな中二階の中庭☆
イタリア5-5

イタリア5-6
フランチェスコのお墓がある聖堂上部の屋根部分です。
ハニワ?みたいなのがいっぱいくっついてた( ´△`) ←まだ残念がってる


教会の外はこんな感じ☆
イタリア5-7
ショップが立ち並ぶ場所ではキャンドルがいっぱい売られてたよぉ♪

この場所はどこを見渡しても美しい感じ♪
イタリア5-8
(*´;ェ;`*)ウウウウ 壁画見たかった。。。←まだゆってるし。



アッシジの街で30分くらい自由行動の時間が取れたので。。。
バール(カフェ)でお茶をしました☆
イタリア5-9
イタリアにはあちこちにこんな感じのバールがあります。
店内にはテーブル席もモチロンありますが
座って飲むのと立ち飲みするのとでは料金が違うのが基本。

お友達がカプチーノ飲んでた♪
イタリア5-10
わー♪(´∀`*)カワィー♪

私はコーヒーが飲めないので、またしてもアレを注文♪
イタリア5-11
凄く気の良さそうな店のおさーん。

ホットチョコレート注文しました☆
イタリア5-12
店のおさーんがニコニコしながらイタリア語で何かを話し掛けて来たのですが
何を言っているのか分からず(((((´Д`))))))アワワ
「スクージィ(ごめんなさい)」と答えた私。。。

「OKOK♪」とニコニコしながらデコレーションしてくれた!!
イタリア5-13
おおお!ヽ(〃▽〃 )ノ かーわーいーいー♪
「グラッツィエ!!(ありがとう)」とお礼を言いました♪

イタリアはぼったくりの国と言ってもおかしくない位
ちゃんとしたお店でもちょっとしたことで料金を徴収されたりするの。
バールに関してもそう。
1つのモノを注文して2人で飲んだり食べたりしても2つ分取られたりね。

でもね、このバールのおさーん、お金を払った後なのにデコレーションしてくれたり
座って飲んでいいよーって言ってくれたりした(*´つω・。)
イタリア語が全くダメな私に、簡単な英語で色々話し掛けてくれたりしてね。。。
何だかとっても温かい気持ちになれて嬉しかったです・゚:*(人´ω`*)


アッシジの町並み続き☆
イタリア5-14

イタリア5-15

イタリア5-16
オリーブの産地としても有名らしいです♪
オリーブの丘の上から、周囲に広がる平野を見下ろす感じが田舎くさくて(・∀・)イイネ!!

壁画は見ることができなかったけれど。。。
こんなのどかな街で育ったフランチェスコが、神の道へ心を向けた理由が
ちょっぴり分かった気がした街でした(●´艸`)



アッシジから3時間、ローマへ向かいますε=ε=εヽ(@゚▽゚)ノ
そしてまたしてもストライキとは関係無い自然渋滞。

ローマのレストランで食べる筈だった昼食(ピザ)ですが~
レストランの営業時間に間に合わなくなってしまった為
お昼ご飯→夕食に変更になり、高速道路のサービスエリアで昼食となりました。

(ガイド´∀`)ノ<20分で食べて下さーい!

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)アタフタ←こんな感じだったので画像無しw
えとね、パニーニを食べたんですがかなーーり美味しかった!!
イタリアのサンドイッチやパニーニ、結構ボリュームがあってオススメ♡



遅れまくってようやくローマに到着ε=ε=((((o-ω-)o


最初に行ったのがサン・ピエトロ大聖堂☆
イタリア5-17
サン・ピエトロ大聖堂は16世紀にサンガッロやラファエッロ、ミケランジェロらが取り組んで
100年の歳月を掛けて建てられた教会です。
言わずと知れた、ローマ市内の中にある国、ヴェティカン市国の中にあります。


大聖堂前にあるサン・ピエトロ広場☆
イタリア5-18
広場の中央に、エジプトから運ばれてきたという巨大なオベリスクが建っています。

写真では見えないのですが、この広場の写真左側の位置に
ヴァティカン法王の書斎がある建物があります。
毎週日曜日の正午に、右から2つ目にある窓から
法王が広場に向って集まった人に祝福をしながら手を振るのだとか。

イタリア5-19
広場をぐるっと取り囲む半円状の回廊は、円柱が284本並んでいて、
その上部には140人の聖人の像で飾られています。

ヴァチカン市国はカトリックの総本山と言われる世界最小の国。
東京ディズニーランドより小さな国です。
ローマ市内にあるので、パスポートいらず入国審査いらずの国ですね♪


サン・ピエトロ大聖堂の中はこんなん☆
イタリア5-20
ここも大きくて綺麗な教会だよぉ(*´ω`*)ノ

写真では分かりずらいのですがキンキラキンな感じ?
イタリア5-21

クーポラ内部はこんな感じです。
イタリア5-22

ミケランジェロ作のピエタ☆
イタリア5-23
入り口を入ってすぐのところにあるミケランジェロの25歳の時の作品。

主祭壇(クーポラの下の部分)☆
イタリア5-24
今回の旅行ではあちこちの都市の教会に入って来ましたが。。。
モチロン!サンピエトロも凄くいいです。いいのだけどね~
やっぱり写真撮影NGな教会の方が素敵です(*´・ω・`*)ノ
是非ぜひ!実際に行ってみてみて♪



ローマ中心部に移動しまーすミc(・ω・´*)つ彡・ 。・゚・

有名なトレヴィの泉☆(激混み)
イタリア5-25
トレヴィの泉は有名過ぎますね(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ
観光の時間が遅い時間だったし、翌日も自由行動で来れるからと
コイン投げはしないでおきましたf(´-`;)

というかスリがめちゃめちゃ多いらしい!!!
ツアーで一緒の子もね、カバンのチャック開けられたみたいだし
人ごみの中はホントに気をつけて下さい(ノД`)


で、皆さんがトレヴィの泉で。゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャ。+.゚ してた頃私は。。。
イタリア5-26
イタリアンジェラート食ってました(●′З`●)ゝエヘヘ
もの凄く寒かったこの日、コタツでアイスは良くしますがね~
寒空でアイスは初体験!でも美味しかったです♡


スペイン広場☆(というかスペイン階段のところから)
イタリア5-27
これまた人・人・人の大混雑な場所でした(ノ∀`)ヤレヤレ
しかも夜なんでピンボケばっかりでねー。正面からはまた明日♪



晩ご飯はピザでした☆
イタリア5-28
何のピザだろう??(´~`*)う~ん
生地はパリパリでかなり私好みだったのですが。。。
これまた家でも作れそうな感じたっぷりの味でしたお・:∵(;´∀`A冷汗il||li

それよりこの日から恐ろしく咳が止まらない。゚(´つω・`。)゚。
ピザ食ってるのか咳食ってるのかみたいな状態でした。泣
(咳はメニューにありませんw)

店員のにーちゃんがかなり陽気な人でしてね~
日本語もちょっと喋れるのでやたら馴れ馴れしいw
テーブルに寄って来る度に「ボーノ?ボーノ?(美味しい?)」と聞くの(ノ∀`)
あのー。。。美味しくないというイタリア語教えて下さいってばw




翌日はまる1日ローマ観光です♪
明日に続くー(。`・ω・)ノ【ここからどぞ】
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.28 (Fri)

イタリア旅行記4(フィレンツェ編)

イタリア旅行記の続きです☆

前日までの記事は↓こちらから見て下さいな(。`・ω・)ノ
【①ミラノ編】 【②ヴェローナ編】 【③ヴェネツィア編】




観光3日目♪この日はフィレンツェ観光です(●´艸`)

フィレンツェと言えば、花の都・メディチ家・ルネッサンス??
世界の芸術の頂点とも言えるフィレンツェは
14世紀頃から始まったルネッサンス芸術の輝かしい歴史の中心とも言えます♪
ルネッサンスが生まれた中世に、フィレンツェで権力をふるったのがメディチ家。
元は薬屋さんだったという富豪一家です。
ミケランジェロやダヴィンチなど多くのアーティストを見い出し
パトロンとして支援したことで、ルネッサンス文化が開花したと言われています。

メディチ家(・∀・)チゴイネ!! 嫁に行ったら安泰だ♡←違。

中世の香り&芸術をたっぷり堪能してやるどーーー(★´∀`)ノ
(前日にぐっすり眠ったので体調も回復したらしい♪)



ミケランジェロ広場☆
イタリア4-1
フィレンツェの街を一望することが出来る高台にある広場です♪
因みにこの日から、体調と共にお天気も良くなりましたヾ(・∀・*)ゝ

フィレンツェは街の条例で屋根に使える色が決まっているらしく
オレンジ屋根の建物がいっぱい。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.
凄ーーーーく綺麗!!大興奮でした☆

中央にはミケランジェロのダヴィデ像☆
イタリア4-2
これは本物ではなくコピーですがd(´▽`*)

そう!フィレンツェはティンコ像の街でもあるので
今日は1日、男性のアレをいっぱい見ることにもなります(☆゚∀゚)ノ彡アハハハ
※下品ですみません。。。



サンタ・クローチェ教会☆
イタリア4-3
ダンテやミケランジェロ、Gガリレイなど、有名人のお墓が納められている教会。

フィレンツェ凄くね?(il`・ω・´;)教会もオサレ!!
たかだか教会なのに芸術作品のように見えるよぉ♪



フィレンツェのドゥオモ☆
イタリア4-4
かつてのフィレンツェ共和国の宗教の中心。
今も変わらず、フィレンツェが誇る世界遺産です♪

右側がドーム型のクーポラ。クーポラだけで高さが100m近くあります。
大聖堂は、白・ピンク・グリーンの大理石の幾何学模様で飾られています。
このドゥオモ、11世紀に建設が始まり完成に140年。
その後現在の形に至るまでは600年の歳月を掛けて造られたそう。
凄く大きくて写真に納まらないw約3万人が一堂に会することが出来る大きさです。


正面からはこんな感じ☆
イタリア4-5
右側がジョットの鐘楼。高さが85mもあるの♪

ドゥオモという名の教会はどの都市にもありますが。。。
その街で一番大きな教会を「ドゥオモ」と呼ぶのです。
フィレンツィエのドゥオモ、正式には「サンタ・マリア・デル・フィオーレ」です。

中はこんな感じですよぉ☆
イタリア4-6
。。。というかクーポラ内面の画像しかない(*´つω・。)
フレスコ画で「最後の審判」が描かれているのです。

聖堂の中は薄暗いので写真がピンボケだらけでした(*- -)(*_ _)ペコリ
床がえかった!!綺麗なカラーの大理石でね、外壁と同じで幾何学模様で!
(上手くお伝え出来なくてすみません。。。)



こちらはヴェッキオ宮☆
イタリア4-7
かつてのフィレンツェ共和国政庁舎です。
現在でもフィレンツェ市庁舎として使用されています。

このヴェッキオ宮の前にはシニョーリア広場があり。。。
昔から今でもフィレンツェの行政の中心となっています。
遠い昔、フィレンツェ人は事あるごとに広場に集まり論議を戦わせて来たそうです。

ちょっと離れて見るとこんな感じになってます☆
イタリア4-8
ヴェッキオ宮の前にはダヴィデ像(コピー)もあり。(写真の一番左。)

写真右側にはたくさんの彫刻が並ぶ彫刻廊「ロッジア・ディ・ランツィ」があり
屋外の彫刻美術館になっています。
元々は14世紀に雨をしのぐ集会所として建てられたそう。

この広場が有名なティンコ広場だねーd(´▽`*)←誰か殴れ


シニョーリア広場の奥。。。
ヴェッキオ宮と彫刻美術館の間に見える建物がウッフィツィ美術館☆
こちらの美術館にも入館しましたよぉ(*´ω`*)ノ

ウッフィツィ美術館はかつてのメディチ家の事務局だった場所。
フィレンツェ公国の行政局(ウッフィツィ)が置かれていたのでこの名前が付いた美術館です。
メディチ家の財力を集結したルネッサンス芸術の全てがここにある!という感じ♪

過去に名画に水をぶっ掛けたフトドキ者がいたらしく、
セキュリティがめちゃめちゃ厳しい!
液体物の持ち込みも、手荷物の大きさ制限もあるのです。(飛行機みたいw)

見学には少なくとも半日掛かるらしい。。。
納得するまで見るには1週間も掛かるとか?Σヾ(・ω・´;)ノ
有名なところではね、
ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」や「春」
ダ・ヴィンチの「受胎告知」
ラファエロの「自画像」などなど。。。

あー私ね、「ヴィーナスの誕生」の前で魂抜かれた感じになって
絵画に近付き過ぎてセキュリティ音鳴らしてしまった(ノД`)
思わず吸い込まれてしまう位に素晴らしいです!!!
(写真が無いのでいつか本物見てみて下さい。ホントに素晴らしい!)


ウッフィツィ美術館からヴェッキオ橋も見えました☆
イタリア4-9
素晴らし過ぎーーーヾ( ・∀)ノ゙ヾ(・∀・)ノ゙ヾ(∀・ )ノ゙


チャリンコも絵になるよねー☆
イタリア4-10
「冷静と情熱のあいだ」を思い出すような。。。(〃ノωノ)
こういう風景がフィレンツェらしい気がします。



お昼ですよ(o ̄∇ ̄)/
イタリア4-11
ウッフィツィ美術館出口のすぐ近くにあるレストランへ行ってみました♪

この日の午後はツアー初の自由行動の時間。
初めて!ツアーの食事ではなく自分達で食事をとらなくてはいけません。
。。。とは言ってもどこに入っていいのか分からず
フィレンツェのガイドさんに紹介して貰ったオススメのお店へ(* ̄∀ ̄)ゞ

イタリアのレストラン形態についてちょこっと書きますね☆
現地でのレストランの種類の多さにはびっくりしたのですが
ホントにいっぱい種類があります。

高級順にいくと~
①リストランテ→最高級。テーブルごとのサービスが基本。
②トラットリア→「食堂」の意味。気取らない家庭料理を出す感じ。
③オステリア→イタリア版居酒屋。
④ピッツェリア→ピザの専門店。カジュアルな雰囲気。
⑤エノテカ→ワインバー。ワイン販売店。
⑥バール→カフェやランチどころ。軽食がある。

そんな訳で昼食はトラットリアです(★´∀`)ノ←庶民だしw


調子こいてワインを頂くー☆
イタリア4-12
体調がよくなって来た感じだったので、今回の旅行初のワインを飲みました♪

オマール海老のトマトパスタ☆
イタリア4-13
これまた調子こいて一番高いパスタを注文(・∀・)うっは♡

「ボーーーーノ!!!!!(*゚∀゚)ノ」(イタリア語で美味しいの意。)
このお店結構気に入った!また来たいかも♡



自由行動開始です☆
フィレンツェ市内の観光をするか、オプショナルに参加するか。。。
ギリギリまで凄く迷ったんですよ、ホントは(´~`*)う~ん
オプショナルではね、ブランドショップのアウトレットに行くか
ピサの斜塔を見に行くか選べる感じだったのですがね

フィレンツェ取りましたヾ( ´( ェ )`)ノ
(だってあそこに行きたかったからさ♡)

ブランドショップはイラネッ(゜Д゜)ノ⌒゜ですが、
ピサの斜塔は捨てがたかったんだけどねぇ。。。
いつかまたイタリアに来る時の楽しみにしよう(*´つω・。)



先ほどのヴェッキオ橋☆
イタリア4-14
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 近くからもいいね♪

ヴェッキオ橋は、アルノ川に架かるフィレンツェ最古の橋です。
戦時中に唯一、この橋だけが破壊を免れたそうですよ♪

橋の上はこんな感じ☆
イタリア4-15

イタリア4-16
両脇には宝石店が並んでいます。
あ、ちょっと見たけど安くても何百ユーロもするんだよ。
庶民にはウィンドウショッピングしか出来ませんΣ>―(´・ω・`)→ グサッ

ヴェッキオ橋の真ん中からは向こう側の橋(サンタ・トリニタ橋)が見えます。
イタリア4-17
この場所、トリニタ橋を眺めながらの夕陽はとても素晴らしいらしいです(★´∀`)ノ



フィレンツェの街を散策☆
イタリア4-18
またあったティンコ像(・∀・)ニヤニヤ←いちいち反応し過ぎ。

町並みも派手過ぎず地味過ぎずで素敵でしたよ☆
イタリア4-19
基本、石畳の道はどこの都市も変わらずです。


とある目的の為にパワーを蓄える時間☆
イタリア4-20
何回目か忘れたくらい飲んでるホットチョコレート。
ドゥオモ近くのバール(カフェ)でお茶をしました。


私ね、フィレンツェに行ったら絶対見てみたい景色があったの♪
映画の影響大だろー!と言われそうですが。。。
ドゥオモのクーポラ部分にどうしても登ってみたかったんだ(●´艸`)

「冷静と情熱のあいだ」を観たことがある人だったら分かると思いますが。。。
あのドゥオモの一番上に登ったら、エンヤの曲が流れ出してね。。。
竹野内豊が待ってる気がして(ノω`*)ノ"←絶対待ってませんw

そんな訳でドゥオモのクーポラまで登ってみます☆
イタリア4-21
(*´・ω・`*)ノハィ ここが入り口ー♪
(因みに料金は9ユーロ。日本円で1000円弱。)

現地ガイドさんが言ってました。
「クーポラに登るのに25分。上で景色を10分見たとして、
降りて来るのに25分。合計1時間は覚悟して下さい♪」

( ´△`)アーア 途中めちゃめちゃ後悔しました。
絶対に翌日には膝が笑うよぉ(´;ω;`)。。。てな感じの過酷な石の階段でした。

そういえば現地ガイドさんがこんなことも言ってました。
「登ってる途中で死んだ人が2人もいます♪」

ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!私も生きて帰れないかもしれないよぉぉぉ。


ようやく20分くらい登ったところで、屋内に通じる入り口が。
イタリア4-22
ォォォォッォォォォォΣ(´▽`ノ)ノォォォォォォォォォォ!クーポラ(下)部分まで来てる!!
ちょうどドゥオモ内部が見れる順路に通じていて、中の様子が見れたの。

クーポラの内側に描かれてるフレスコ画が目の前に☆
イタリア4-23
凄く綺麗!!生きてて良かった。゚(゚´Д`゚)゚。

下を見ると人もこんなに小さくてねw
イタリア4-24
ちくしょー!わたしがむばるぞヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

で、ここが最後の階段☆
イタリア4-25
死の淵|´д`)コソーリ



ΣΣ┏(_□_:)┓ノォ~~!!
イタリア4-26
ドゥオモの上から見たフィレンツェの景色です♪

写真では感動が伝わらないかもしれませんが。。。
これが凄く凄く凄ーーーーーーく綺麗で感動・゚・(ノω;`)・゚・

クーポラのホントにてっぺんがすぐ目の前にあって。。。
イタリア4-27

映画のシーンで見たあの場所に私もいる。。。
イタリア4-28
↑この怪しい影は私でございます♡

違う位置からの写真☆
イタリア4-29
来て良かったよぉ゜+.ヽ(●´▽`●)ノ゜+.゜
フィレンツェに行ったら是非、頑張って登ってみて欲しいです。オススメだよ☆

この景色があるなら竹野内豊イラネッ(゜Д゜)ノ⌒゜



さて、目的を果たして大満足した私ですが。。。

ミケランジェロのダヴィデ像(本物)が見たくてアカデミア美術館に行きました☆

ダヴィデ像のコピーは、ミケランジェロ広場にもヴェッキオ宮の前にもあって見たけれど。。。
やっぱり本物が見たいよねーーーヽ(〃▽〃 )ノ
(何故にティンコ像が見たかったのか今では謎ですが。)

。。。が、混んでたので止めたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

でもね、ツアーの人で、ダヴィデ像見た!って人の話によると。。。
「思ったより大きくて感動した!」との感想だったので
見る価値は絶対あると思います(*´ω`*)ノ

思ったより大きいって何がだろう?(・∀・)ニヤニヤ←考え過ぎ。


次に行ったのがサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局☆
イタリア4-30
この薬局は世界最古の薬局です♪
何と!13世紀前半に造られた薬局なんですよぉ!

天然素材を原料に、今でも修道士達が当時の調合で石鹸やバスオイルを作っているそう。

ここ、入り口☆
イタリア4-31
ここで、カメラの電池切れΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)アタフタ

店内はネオ・ゴシック様式?で、荘厳な雰囲気でした♪
石鹸は10ユーロ(1600円くらい)~あって、お土産に良い感じです。
あ、大量生産できないという希少なモノだそうですよ。
※写真でお見せ出来なくてごめんなさい┏○))↓ペコ



晩ご飯です☆(カメラの電池購入しました。)

えーと。。。
色々迷ったのですがお昼ご飯と同じレストランに入った(* ̄∀ ̄)ゞ

赤ワイン飲んでみました☆
イタリア4-32
お昼が白だったので夜は赤でー♪
イタリアでは有名なワイン。トスカーナのキャンティです。

イタリアでは1963年から「イタリアワイン法」という法律が制定され
厳しい基準を設けて、全てのワインが4つのカテゴリーに分類されています。

この日飲んだのは、最高級ランクのD.O.C.Gワイン。
D.O.Cというのがブドウの産地や品種、製法などの基準で国が認定しているランクなのですが
最後にGが付くのはD.O.Cとして最低5年以上の実績を持っているもの。
最高ランクだからといって決して高いという訳でも無かったです(*´∇`*)

味はかなーーり美味しかったですヾ(´ー`* )ノ
日本でも飲んだことあったので知ってたし♪

ポルチーニ茸のパスタ☆
イタリア4-33
イタリアのポルチーニ茸は、日本で言うマツタケみたいな存在。
旬は秋だそうなので、今回食べたのは乾燥品かも??
でもね、かなーーーり美味しかったです(●´艸`)

シーフードのソテー☆
イタリア4-34
(´~`*)う~ん。これはまぁ普通な味でした。



フィレンツェの観光はまる1日で終わりです☆
自由行動の時間が半日あったので、ゆっくり堪能出来ました(★´∀`)ノ

「冷静と情熱のあいだ」という映画を観た時から
いつかイタリアに行きたい!しかもフィレンツェ!と騒いでいたのですが
こうやって実現出来て大満足でした♪

翌日は、アッシジの街&ローマに移動です☆

明日に続く(。`・ω・)ノ【旅行記5へ】
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.27 (Thu)

イタリア旅行記3(ヴェネツィア編)

イタリア旅行記の続きです♪

前回までの記事はこちら参照で(。`・ω・)ノ【①ミラノ編】 【②ヴェローナ編】

今日の観光は~
宿泊ホテルのパドヴァから車で約1時間のところにあるヴェネツィアです☆

ツアーのメンバーとバスに乗り、ヴェネツィアへー♪
イタリア3-1
。。。って連日、朝はもの凄い霧の為に景色も全く見えませんがw

そして1時間ちょっとでヴェネツィアに到着の予定が。。。
3時間掛かったがなΣΣヽ(*´□`)ノ

ちょうど旅行でイタリアを訪れている期間、大型トラックのストライキと遭遇しました。
ストライキなのに何で道路が混んでいるかというとですね、
大型トラックのストライキは、トラックを走らせないばかりではなく
主要高速道路の出入り口を封鎖してしまうという酷いモノなの( ´△`)

料金所付近ではもの凄い数の大型トラックが縦列駐車をしています。
綺麗に縦に並んでいるのではなく、横向きだったり斜めだったり
言ってみればぐちゃぐちゃになって駐車しているのΣヾ(・ω・´;)ノ

なので、ストライキに関係の無い、高速を利用する普通の車は
ぐちゃぐちゃに駐車されているトラックの隙間を縫って料金所を通過しなくてはいけなく
その影響で大渋滞が起こってしまうのです(ノД`)

ちょうど旅行の2週間前くらいには、鉄道のストライキがあったそうで
旅行者は電車に乗れずに困り果てたらしいです。。。
イタリアではクリスマス前になるとストライキが結構あるらしい。
12月にイタリアに旅行をお考えの皆さんは注意して下さいね(*´つω・。)


で、予定より2時間遅れでようやくバスが到着(ノ´д`)~3
やっとやっと!ヴェネツィアだーーーー!!!

。。。と思いきや、そこはヴェネツィアではなかった?

ヴェネツィアは世界で知らない人がいない位に有名な観光地♪
120もの島々から成る街で、水の都と呼ばれています。

何と!ヴェネツィアは、主要交通手段は船のみです。
車はおろか自転車も走ってない街なので、観光バスは街の中には入れません。

こんな船に乗ってヴェネツィアの街に行きました☆
イタリア3-2
100人乗りくらいの遊覧船?

対岸から20分も掛けて船に乗りました。
イタリア3-3
船の中の様子。

遅れに遅れまくってようやく到着☆
イタリア3-4
初めてのヴェネツィアーヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

予定が大きく狂った関係で、ゆっくり写真を撮ることが出来ず。。。
立ち止まるとガイドさんから
「走って下さい!ゴンドラに乗り遅れますから!」とせかされ~
総勢36名で猛ダッシュ
(こんなにハードな旅は初めてだよーゼェゼェ。)

あ、これ何だろう?(*´ω`*)ノ
イタリア3-5
。。。と写真を撮ったら怒られた。
「走って下さい!後で説明しますから!」
。・゜・(。´ノω・`)。ウウゥゥ


ゴンドラ乗り場に到着☆(皆、息切れまくりw)
イタリア3-6
ヴェネツィアのゴンドラ、有名だよねd(´▽`*)

ツアーの中に組み込まれているので乗船ー☆
イタリア3-7
ディズニーシーのようです|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★
(とういかディズニーシーがパクリです。)

イタリア3-8
レンガやカラフルな外壁が連なる建物の間を走っていきます。

イタリア3-9
途中、小さな橋があったり、小運河の交わるところがあったり~

イタリア3-10
夢中で写真を撮りまくっていた。゚+.(:.;゚;Д;゚;.)゚+.゚ムハー・・
ホントに絵画の中にいいるみたいで、もの凄く感動だったよぉ!!

異国情緒あふれる風景ですなヾ( ・∀)ノ゙ヾ(・∀・)ノ゙ヾ(∀・ )ノ゙
イタリア3-11
小運河をぐるっと周り、大きな流れのところに出てからまた乗船場所へ。

時間が無いから小回りされたような気がしなくもない(@´ -`)←ちょい愚痴。

ゴンドラは1人料金では無く、1隻での時間料金です♪
1隻に6人まで乗れて、相場は40分70~80ユーロ。(1万2千円前後)
結構高い乗り物ですが乗って損は無いです。凄く良い!!
因みにゴンドラ漕ぎの兄ちゃんに歌って貰う場合は別料金だそうです。



(*´・ω・`*)ノハィ ヴェネツィア観光ですよー♪
ということで、駆け足で名所を見て回る。(また駆け足かよ。泣)

写真右側がドゥカーレ宮殿、奥がサンマルコ寺院☆
イタリア3-12
ドゥカーレ宮殿は9世紀に建てられたヴェネツィア共和国総督の政庁。
何度か火災に遭い現在の建物は15世紀のものだそうです。
中にはいくつもの評議員の部屋や大会議室があり、たくさんの絵画が飾られています。
この宮殿の中には、世界最大の油絵が飾られているらしいのですが。。。
見学無し(*´-ω-)ノΩチーン

サンマルコ寺院は街の中心となる存在です♪
ヴェネツィアの街の守護聖人「サン・マルコ」を祀る寺院です。
創建は9世紀。エジプトから運ばれてきた聖マルコの遺体を納める為に造られ
こちらも大火の後に修復が重ねられているそうです。
イタリア3-13
↑サンマルコ寺院の上の方の写真。
金色のモザイク画が綺麗!尖塔もいっぱいでこれまた見事でした♪

ドゥカーレ宮殿やサンマルコ寺院がある前は、大きな広場になっています。
共和国時代から現在も変わらず、街の中心部となっているサンマルコ広場♪
※すみません。写真が無いのです(ノД`)

14世紀~16世紀頃、東西を結ぶ地中海交易によって巨万の富を蓄えていた頃は、
サンマルコ広場を拠点に商取引が行われていたそう。
現在は重要な建造物や博物館がサンマルコ広場を囲んで建っている感じです。

あ、「鳩がいっぱいいる広場」←これ目指せば辿り着けますw
イタリア3-14
鳩だらけだったよ(((((´Д`))))))アワワ

イタリアはね、残念なことにとっても治安の悪い国です。
ここサンマルコ広場では、観光客相手に勝手に鳩の餌を握らされ
後から料金を徴収されてしまうーとか。。。
ミサンガを手首にくくられてしまい、これまた料金を。。。
みたいな商売をしている悪いヤツがいっぱいいる( ´△`)



この写真は溜め息橋☆
イタリア3-15
ドゥカーレ宮殿から続く橋です。
ドゥカーレ宮にある地下牢獄は、満水時になると水牢になってしまい
この橋を渡ってしまうと二度とこの世には戻って来れない為に
「橋にある小窓からこの世に別れを惜しみ溜め息をついた」という逸話から
この名が付いたそうですよd(´▽`*)



お昼ごはん☆
イタリア3-16
サンマルコ広場から細い路地を入ったところにあるレストラン。
この日の昼食もツアーに組み込まれてる食事です♪

お店の前には本物の魚介がΣヾ(・ω・´;)ノ
イタリア3-17
盗まれないのだろうか?(;´▽`lllA``

イカ墨パスタ☆
イタリア3-18
ヴェネツィアの代表的な料理と言えばイカ墨パスタ♪
日本にもありますねー。イカ墨でパスタを和えたやつ。
お歯黒になりながらもりもり食べたよぉ(★´∀`)ノ

シーフードフリッター☆
イタリア3-19
順番逆じゃね?と一瞬思いましたが2皿目がこれ。
ビールのおつまみになりそーな感じですねw

ヴェネツィアは水上都市だけあって、魚介料理が有名です。
イワシの酢漬けとかペスカトーレ(シーフードのパスタ)とかね♪
ただね。。。
観光都市だけあって、イタリアの中でもヴェネツィアは特に値段が高い!
↑上記2品も1皿2000~3000円くらいは掛かるようです。

デザート☆
イタリア3-20
ヾ(・∀・`*)オイオイ カップアイスかよwww
ティラミス味のアイスクリームでした♪
これで1000円とかしたら手がグーになりそうです((o(-゛-;)(爆



ヴェネツィアングラス工房へ☆
世界的に有名なヴェネツィアングラス。
ツアー旅行は買って貰うことが目的のようなものなので連れて行かれました。
イタリア3-21

イタリア3-22
工程を見てォォォォッォォォォォΣ(´▽`ノ)ノォォォォォォォォォォ!←こんな感じにはならなかったけど。。。
(職人のおさーんのメタボ体型が気になったくらいでw)

やっぱり本物は凄い!素晴らしい!!!!!!
イタリア3-23

イタリア3-24
因みに1客で1万5千円~キリ無しみたいな感じです(((((´Д`))))))アワワ

こんな高価なグラス怖くて使えないよぉ(´;ω;`)ブワー
いつか金持ちになったら購入してやりたいと思います。


さて次はどこへ行くのかな??
イタリア3-25
(ガイド´ω`*)ノ<そろそろ帰りますよー♪

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエエエェェェ !!!!
(この都市も数時間のみしか観光できなかった。。。)


ヴェネツィアは季節的に夏が一番のシーズンらしい。
本当に寒かったです。冬に行くのはある意味チャレンジャー?という位。

時間に押されてゆっくり見て回れなかったり。。。
寒くて写真どころじゃなかったり。。。
自分の体調もおかしいの通り越して訳が分からなくなってたり?
踏んだり蹴ったりでしたがね
でも一生に一度は行く価値アリですよー♪

今、温暖化の影響でヴェネツィアの街は水没の危機が深刻です。
今日の記事でも紹介した中心部のサンマルコ広場は特に
酷い時で膝上くらいまでが水に浸かってしまうそうです。
「つい1週間前は浸水してたんですよぉ」←こんなことガイドさんが言ってた。
先進国で不自由無く暮らす私達には、ちょっと考えさせられる事実なんだよね。。。



この日の午後からは観光は無く移動のみです。
宿泊ホテルのあるモンティカティーニ・テルメまで4時間の移動。

この都市名、私も初めて聞いた名前ですが。。。
フィレンツェの郊外にある街です♪
イタリアでは「飲む温泉No1」と言われているらしい♪
解毒作用があって、胃腸や肝臓病に効果があることから
イタリア国内・国外からも多くの人々が治療に来るんだって。

とは言っても泊まっただけで周辺観光してないけど(* ̄∀ ̄)ゞ


夕食は宿泊ホテルで頂きましたよん♪
写真には無いのですが、まあまあなホテルでした。

野菜スープ☆
イタリア3-26
美味しかったよぉ(*´ω`*)ノ
心なしか日本のしょうゆ味に似ていた気がした♡

ローストポーク☆
イタリア3-27
チャーシューですね(´ー`A;)
これも美味しく頂きました♪

レストランで食事をする時、決まってテーブルにはパンが置かれています。
このホテルでは、パンの他にも「グリッシーニ」が置かれていました。
細長いクラッカーのような感じのパンですねー♪
サクサクしてるのでお菓子みたい?スープやお料理のソースを付けて食べるのです。

デザート☆
イタリア3-28
プリンでしたヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
写真では分かりづらいのですが、BIGプッチンプリンよりデカイ。


ヴェネツィア観光したこの日、体調不良がピークを迎えました(*´つω・。)
ホテル周辺の散策をしたかったのですが即寝しちまったーーーー!
おそらく7時間くらい爆睡したと思う(;´▽`lllA``



明日はフィレンツェ編をお送りします(。`・ω・)ノ
(またまた余力があれば夜にでも更新します。)
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.26 (Wed)

イタリア旅行記2(ヴェローナ編)

イタリア旅行記の続きです☆
見てない方はこちらもどぞ(。`・ω・)ノ【ミラノ編】



ミラノからバスで約2時間。
ヴェローナの街にやって来ました(★´∀`)ノ

ヴェローナといえばロミオとジュリエットや、夏の野外オペラで有名な街です♪
大都市に比べるととても小さな街なのですが、
歴史も深く、街全体が世界遺産に登録されています。

ヴェローナに到着したのが夕方だった為、
この記事全体の画像もピンボケばかりですがご了承下さい(ノД`)

そう!イタリアの日没はとっても早いんですよーー。
冬は朝が8時を過ぎないと明るくならないのに
夕方4時を過ぎると暗くなってしまいます。゚(´つω・`。)゚。
旅行者にとってはちと辛いがなーー!


ヴェローナの町並み☆
イタリア2-1
ミラノに比べるとこじんまりした感じの田舎町って印象でした。
私は都会より田舎の方が好きなので、何かヴェローナ好きだと思ったぁ♡

現地ガイドさんに連れられあちこちの遺跡の説明をされたのですが。。。
イタリア2-2
Σヾ(・ω・´;)ノこの遺跡の説明聞きはぐった!!(オイオイw
景色に見惚れてウロウロし過ぎ!すみません(*- -)(*_ _)ペコリ

ツアーの人たち↓(おまけ。)
イタリア2-3
総勢36人だったかな?老若男女あちこちから参加者が。
修学旅行みたいで楽しかったよぉ♪

街の至るところに遺跡があってね、キチンと残されているんだよね♪
遠い昔、小さな国々に分かれていたイタリアは至るところが城壁だらけ。
ヴェローナも、残された城壁に囲まれいて、その中に街がある感じでした。


ジュリエットの家に行きました☆
イタリア2-4
シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のお話の中に出てくる
ジュリエットの家のバルコニーです♪

シェイクスピアのお話はフィクションですが、
実際にジュリエットのキャピレット家とロミオのモンタギュー家は存在し
中世の政治でふたつの家はイタリア半島をふたつに分けて対立をしていたそうです。

ここジュリエットの家は元々のキャピレット家だと言われています。

それにしても落書きだらけですね・:∵(;´∀`A冷汗il||li
イタリア2-5
世界中から来たカップル達が名前を残しているらしい。。。

イタリア2-6
シェイクスピアのお話では2人の恋は悲恋に終わったのになぁ(´~`*)

クリスマス前だからか?中庭にはクリスマスツリーが。。。
イタリア2-7
日本の七夕の短冊のように願い事がくくられまくりΣ(´д`;*)

ジュリエットの銅像もありましたよんd(´▽`*)
イタリア2-8
ジュリエットの右胸を触ると恋が成就するらしい♪
(右胸だけがピッカピカでした。)
日本人観光客の男性がジュリエットの乳揉んでますw

あ!ジュリエット出て来たよぉΣ(´▽`ノ)ノ
イタリア2-9
。。。というのは嘘で、バルコニーにものぼれるらしい。



シニョーリ広場☆
イタリア2-10
大きな時計の付いたラベンティの塔があります。

この塔の上からはヴェローナの街が一望出来るらしいです♪
自由行動の時間が10分程度だったのでモチロン上には行けませんでしたがw

町並みは古くさい感じですがホント映画の中みたいに良い雰囲気♡
イタリア2-11



エレベ広場☆
イタリア2-12
エレベ広場は屋台の並ぶ賑やかな広場です。
シニョーリ広場のすぐ近くにあるのだ♪

イタリア2-13

中央にあるヴェローナのマドンナと呼ばれる噴水。(14世紀のもの)
イタリア2-14
エレベ広場はローマ時代には「フォロ・ロマーノ」と呼ばれ
市民が裁判や政治集会を行った公共の広場だそうです。
ここがかつての中心部ってことだねー(*´・ω・`*)ノ


で、現代の中心部に向かいますミc(・ω・´*)つ彡・ 。・゚・
イタリア2-15
田舎街なのかなー?と思いきや、ショップが立ち並ぶ通りもちゃんとありました。


円形競技場(アレーナ)☆
イタリア2-16
有名なローマのコロッセオに似てるこの建物。。。
何とびっくり!1世紀の建築ですΣ(ll゚д゚(ll゚д゚ll)゚д゚ll)
(コロッセオよりも古く、古代ローマ最大のモノなんだって)
ほぼ完全な形で残されている貴重なモノらしい。。。もう圧巻!

写真左側に少し飛び出して壁が見えますが、昔はこの位置までの広さがあったそう。
現在は内側部分のみになっていますが、それでも2万2千人収容できて
夏には、世界的にも有名な野外オペラが開催されているそうです。


アレーナから何かオブジェが飛び出してます☆
イタリア2-17
アレーナの隣りが現在の中心になる広場、ブラ広場になっています。

クリスマス間近ということで、イタリアのクリスマスの象徴「流れ星」のオブジェが
アレーナから飛び出して、ちょうど広場の中心部まで来てるの♪
これは12月限定でしか見れないというオブジェらしい(●´艸`)

向こう側に見える建物はヴェローナの市庁舎。
イタリア2-18
流れ星綺麗だねーー|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★


クリスマスマーケット☆
イタリア2-19
毎年12月10日~3日間、ブラ広場ではクリスマスマーケットが開催されています。

イタリア2-20
ラッキーなことに私達のツアーは2日目に当たり、
普段見ることが出来ない出店をいっぱい見ることが出来ました♪

時間が無くて見ただけだったけどね(ノД`)


最後にもう1枚アレーナの写真☆
イタリア2-21
オートで撮ったのが一番ちゃんと撮れてたというΣΣヽ(*´□`)ノ


ヴェローナは凄く有名な観光地では無いと思いますが。。。
私的にはめちゃめちゃ都会!って感じのしないこの街
凄く気に入りました(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ
イタリアをのんびり滞在する人にはオススメな都市だと思うー!

さよーならーーー(*´ω`*)ノ~~
(ヴェローナ観光も数時間で終了w)



ヴェローナを後にし、宿泊のホテルに移動ε=ε=(((((((((o-ω-)o
この日の宿泊はパドヴァという都市にあるホテルです。
(ちょうどヴェローナとヴェネツィアの間くらいにある都市。)

もの凄くレトロなんですが(il`・ω・´;)
イタリア2-22
ここ、ロビー横です。

フロントにはイタリア語で
「至らない点が多々ありますが、ただ今改善中です」と書かれていた。
。。。とガイドさんが教えてくれた(´~`*)う~ん

お部屋はこんなん↓
イタリア2-23
エアコン壊れてるーーーΣ(´д`;*)
しかもお部屋は埃っぽいしボロいし?
シャワーはちょろちょろで水でした|||||(´ω`;)|||||

まぁ、至らない点が多々あるし改善中だしねヽ(゚(∀)゚)ノアヒャヒャ
※ヨーロッパの安ホテルには期待してはいけません。


晩ご飯はホテルで頂きました☆
イタリア2-24
イタリアではレストランでもそうですが、お水って出ません。
飲み物は全てお金を出さないと出て来ないのです(@´ -`)

いつもなら先ずビールですが体調不良の為お水をオーダー。
お水が3ユーロって高くね?(日本円で約480円)

あ、お水はね、ノーマルとガス入り(炭酸)の2種類あるの♪
炭酸水が意外に美味しくて、向こうでは炭酸水を結構飲んだー。

ペンネ出て来ましたよ☆
イタリア2-25
フッツーーーーに美味しいです(*´・ω・`*)ノハィ
(例えて言うなら家で作れるぞ?って感じ。)

白身魚の香草焼き☆
イタリア2-26
フッツーーーーーーに。。。(*´・ω・`*)ノハィ ←もういい?

デザート☆
イタリア2-27
例えて言うならプリンミックスに牛乳を入れて家で作れそう~←もういいか?w

うなるよーな旨いイタリアン食べたい。゚(´つω・`。)゚。
※決してマズくないんですよ。普通なんですw



翌日の朝。。。
イタリア2-28
この日は7時半出発だったのですがまだ夜が完全に明けておらず
しかも前日と同じようにもの凄く濃い霧が。

パドヴァのホテルは良いとこ全然無かったけれど、敢えて褒めるなら。。。
イタリア2-29
朝食が結構充実してたことくらいかな?f(´-`;)ポリポリ
イタリアの朝の基本はパンとコーヒーのみらしいのでw





明日はヴェネツィア編です(。`・ω・)ノ
21:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.26 (Wed)

イタリア旅行記1(出発~ミラノ編)

ホントは昨日UPしようと思っていたのですが。。。
書き上げた記事がエラーで全部消えたーーー!!!ΣΣヽ(*´□`)ノ

すみません┏○))↓ペコ
ショックで軽く寝込みました(嘘

そんな訳で遅くなりましたがイタリア旅行記UPします♪
お暇な方は見てみて下さいねぇ(★´∀`)ノ
(かなり長いです。んで、1~6くらいまで続きますw)

----------------------------ここから↓-----------------------------------


12月10日~8日間、イタリアに行って来ました((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン
初ヨーロッパだし、ずっと行きたかった国だったので、行く事が決まってからは
凄く凄く楽しみにしてたんです。゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャッキャ。+.゚
ガイドブックも5冊も買ったくらい♪←買い過ぎw

なのに!!!
10日(出発日)の朝起きると、ノドが痛い。。。(il`・ω・´;)ガーン
でも行って来ましたよーイタリア!!イタリア1-1
飛行機はバージンアトランティック航空。
人気の航空会社ランキングで常に上位になっている飛行機なので有名ですね(●´艸`)
サービスが充実してるとか、機内食が美味しいとか聞いていたので期待できそうだー♪

とりあえずビールがお約束の私ですが、体調イマイチの予感だったのでお茶で我慢(´-ω-`)
イタリア1-2
当日の朝にノドが痛くなったので、空港で買ったベンザブロックも(* ̄∀ ̄)ゞ

機内食は3種類から選択出来るのですが、松花堂弁当にしましたー♪
イタリア1-3
機内食のくせにやたら旨いのー(´~`*)モグモグモグ←食欲はありあり。

いつもの事ですが、今回も激安ツアーでの参加です(*´・ω・`*)ノハィ
イタリア6都市周遊8日間の旅がたったの10万円♪
空港使用料や燃料チャージ含めても15万しないのさー。
貧乏にはたまらんツアーです(・∀・)ニヤニヤ

ただ、激安ツアーの為に直行出来ず。。。イギリス経由便なのですがねw
成田~イギリス(ロンドン)まで約12時間半です。
イタリア1-4
途中に軽食が1回、スナックが1回、おやつが数回。。。
長時間の飛行機はホントに暇でした(ノ´д`)~3 そして食べまくりw


ようやく経由地のロンドンに到着☆
成田をお昼の12時に出たので真夜中ですねー。
そして乗り継ぎの時間まで4時間近く時間を潰す事に。。。

とは言っても何もすることが無いのでまた食べるf(´-`;)ポリポリ
イタリア1-5
英国美男子の店員がこれがオススメって言うからさ(ノ∀`)
(もはや食べたいのか食べたくないのか分からん状況。)


日本時間で真夜中、乗り継ぎ便のアリタリア航空に乗ってミラノへ。
イタリア1-6
ここでもまた軽食が出たけど、出されたモノはとりあえず食べる私w


ミラノの空港に到着してすぐに、ホテルまで移動したのですが。。。
激安ツアーの為、都心部のホテルには勿論泊まれません|||||(´ω`;)|||||
空港から約1時間バスに揺られ、到着したのはコモという都市。
地図で言うとスイスとめちゃめちゃ近い場所です。(どんな田舎じゃw)

日本時間で朝の7時くらい?現地時間では夜の23時くらいだったかな?
とにかく疲れた( ´△`) 移動がナゲーーーー。
言ってみれば「24時間掛けて移動しただけ」って感じな初日でしたw


お部屋はこんなん♪
イタリア1-7
ヨーロッパはホテルが最悪と聞いていたけどまあまあ?

お風呂もバスタブはありません!と言われていたのにあった(★´∀`)ノ
イタリア1-8
先行き明るくなってきたぞーーーーー☆

この日はおやすみ3秒で爆睡しましたが(*σ~`*)



翌日。。。
イタリア1-9
イタリアの朝はパンとコーヒーのみが基本の朝食スタイルらしいΣ(´д`;*)
せめて野菜とか卵とか欲しいお。泣
しかもたいていバターすら無いんだよね。。。

泊まったホテル↓
イタリア1-10
ヨーロッパなのにアメリカンスタイルのホテルでした。
(だからバスタブあったのかも?)

ホテル周辺↓
イタリア1-11
何も無いところだΣΣヽ(*´□`)ノ
コモは、ミラノから1時間ちょっとのところにある避暑地と言われる都市です。
イタリアっぽさが微塵も感じられない・:∵(;´∀`A冷汗il||li



ここから旅行らしく観光の始まりーヾ(@´▽`@)ノ
バスに乗ってミラノへ移動しました♪

ミラノは有名なアートの都市。
ゴシック建築の最高傑作と言われるドゥオーモなどの建築物や
レオナルド・ダヴィンチの名画「最後の晩餐」などの芸術作品の数々があります♪
もう1つ!現代アートと呼ばれるファッションも有名ですね(*´・ω・`)(*´-ω-`)うんうん


最初に行ったのはスフォルツァ城☆
イタリア1-12
レオナルド・ダヴィンチも建築に加わったという、スフォルツァ家の居城です。
この画像は正面の入り口部分♪このお城は四方を塔で囲まれています。(右奥の丸い塔)

中はこんな感じに広ーーーーいのだ(*´・ω・`*)ノ
イタリア1-13
城壁にボツボツ穴が空いて見えるのは足場を組んだ跡だとか。

お城に中には、市立博物館・美術館・考古学博物館などがあり
博物館の中に、ミケランジェロが死の数日前まで製作した
未完成作品である「ロンダニーニのピエタ」があります♪

( *´ノエ`)こっそり「激安ツアーだから博物館は入れなかったけどね」

イタリア1-14
上空から見ると五稜郭みたいな形をしているらしい。
実際は六稜郭なんですが、写真が見づらくてすみませんf(´-`;)ポリポリ

お城だけに、お堀もあったよ♪
イタリア1-15
ヨーロッパのお城(・∀・)チゴイネ!!



ミラノの町並みはこんな感じ☆
イタリア1-16
どこを見渡しても絵になりそうな建物がいっぱい♪

イタリア人はとても几帳面なのだそうです♪
何と!パンツにもアイロンを掛けるらしいよΣヾ(・ω・´;)ノ
そしてどの窓を見てもピッカピカなの!
ギャラリーやショップの窓ならまだ分かるけど。。。個人の家の窓もピッカピカ☆
ガイドさんの話によると、イタリアの中でもミラノは特に車も綺麗だとか。。。
うーー(@´ -`)私には住めなそうな街だなw

大きな道路はアスファルトですが、小さな通りや路地などは基本、石畳の道。
イタリア1-17
路面電車が走ってたよぉ♪何だか(´∀`*)カワィー



ここはミラノの市庁舎☆
イタリア1-18
スカラ広場の前にあります♪
写真に写ってるのはレオナルド・ダヴィンチの像。

で、スカラ広場を挟み、市庁舎の向かいにはスカラ座☆
イタリア1-19
元々はスカラという名の教会だってのでスカラ座の名前が付いたそう♪
オペラ鑑賞が出来る場所ですねー・゚:*(人´ω`*)



スカラ広場からドゥオモに向う間には。。。
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアがあります☆
な、何だか舌噛みそうなネーミングだなw
イタリア1-20
高いアーチ型ガラス天井のアーケード。1877年に完成したアーケードだそうです。

天井付近にはフレスコ画、舗道はモザイク模様。いずれも見事・゚・(ノω;`)・゚・感動
イタリア1-21
ディズニーランドよりずっと綺麗です♪とういか本物だもんねw

お洒落なショップが沢山並んでいて。。。
イタリア1-22
このアーケードの一角にプラダの本店もアリ。

カフェもお洒落~|´▽`)ノ☆。・:*:・゚'★でも高そう。。。
イタリア1-23


この羊のよーなライオンのよーな生き物のモザイクを左足の踵を付けて3回回ると~
イタリア1-24
幸せになれるらしい(●´艸`)
そんな訳で観光客が順番待ちをしながらくるくる回ってました。
モチロン私も無駄にくるくるしてきましたよん♡←だから穴が空いているのか?w


こちらはドゥオモ広場☆
イタリア1-25
クリスマス間近だったのでツリーもありました♪

写真で見るととってもお天気が悪そうですが。。。
実際曇ってました(ノ´д`)~3
イタリアの冬は日本と違い、湿気がとっても多いんです。
早朝は数メートル先が全く見えない程で、この時間(午前中)
多少は霧も晴れてますがまだちょっと白っぽい。


ミラノのドゥオモ☆
イタリア1-26
ォォォォッォォォォォΣ(´▽`ノ)ノォォォォォォォォォォ!←こんな反応してしまったw
ホントにね、もの凄く大きかったです!
135本の尖塔が天を突き刺すように延びています。

ミラノの町の中心部に位置するこのドゥオモは、500年近い歳月を掛けて造られました。
500年って凄くね??Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
(えとね、14世紀に着工、完成が19世紀初め。)

中の撮影は残念ながらNGだったので画像がありませんが
天井のステンドグラスが凄く綺麗で素晴らしい!!!!!
この感動は是非行って確かめて頂きたい・゚・(ノω;`)・゚・

ガイドブックには屋上からの景色が良いと書かれていましたが
時間の関係で屋上にはのぼれなかった。。。残念。



余談ですが。。。
イタリア1-27
↑の画像、イタリアのとある車です。

右の青い車は警察の車(パトカー)
左側のグレーの車は税務署の車です♪

イタリアでは税金をきちんと納めていない人は通帳すら作ることも出来ないんだって。
税務署は警察よりも権力がある存在だそうです。
ゆえに税務署の車が近づくとイタリア人はとてもビビるのだとか。



ちょっと休憩でホットチョコレート☆
イタリア1-28
観光後(観光客しか行かないような)お土産屋さんに連れて行かれました。
ツアーではお決まりのコースですね(;´▽`lllA``
そういうお店は全く興味が無いので、ちょっくら抜け出し。。。
隣りにあるヒルトンのラウンジでお茶しました♪
イタリアでは数えられないくらいホットチョコレートを飲んだのですが
そのうちの1杯目の画像(●´艸`)


お昼ですよー(」*′∇`)」
イタリア1-29
って事で、ツアーに含まれてるレストランへ行きました♪

ミラノ風リゾット☆
イタリア1-30
マッズーーーー(*′Д|||)
しょっぱなからこんな反応ですみません<(_ _*)>

ミラノ風リゾットはミラノの郷土料理。
バターとパルミジャーノチーズ、サフランで味付けをし、コンソメで煮込んだご飯。

多分このお店がイケてないだけで本当はきっともっと美味しいのだろう(´-ω-`)

ミラノ風カツレツ☆
イタリア1-31
普通に美味しかったよ(*´ω`*)ノ

仔牛の肉を薄く叩いて延ばし、卵・パン粉をまぶしてフライパンで揚げたモノ。
日本のひらひらカツみたいな感じ?レモンと、お好みで塩を振って食べるのです。

デザート☆
イタリア1-32
シュークリームの周りにチョコレートホイップをまぶしたような感じ?
とっても甘かったです( ´△`)

イタリアンのお店は日本にはモチロンですが世界中にありますよねー?
日本にあるリーズナブルなイタリアンのお店には
タバスコやパルメジャンチーズがテーブルに置かれていたりしますが
あれってイタリアンのお店とは呼べないそうですよ(il`・ω・´;)
パルメジャンチーズは製品名であって、正式にはパルミジャーノチーズ♪
タバスコはメキシコ料理の調味料なんです。

何かちょっと期待し過ぎてたかもですが。。。
ミラノで食べたイタリアンはホントにフツーーーーー(´~`*)

うなるくらいに旨いイタリアンが食いたい。。。。。。。。。



ミラノの観光はここで終わりです♪

有名な「最後の晩餐」(レオナルド・ダヴィンチの名画)ですが。。。
激安ツアーでは見ることが出来ないような貴重なモノなのです。
出発前から予約をしないと見れないんだってさ(ノД`)
因みに「サンタマリアデッレグランツィエ教会」の中にあるよん♪
これはまた次回のお楽しみってことで。。。(*´つω・。)

ミラノと言えばファッション!←これにもあまり触れることが出来なかった。。。
ブランドショップが立ち並ぶ通りにも行けなかったので
次回行くことがあればゆっくり歩いてみたいです♪

ツアーだとどうしても観光の時間が少ないので仕方無いといっちゃ仕方ない。
(ノ∀`)ヤレヤレ



午後からはヴェローナの街に繰り出します♪
イタリア旅行記2に続くーーーー(。`・ω・)ノ
(余裕があればまた夜に更新しまふ。)
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。