2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.30 (Sun)

イタリア旅行記6(ローマ~帰国編)

イタリア旅行記の続きです☆
長々と綴って来ましたが、今日の更新で終わりますからー(長w

過去の記事は↓こちらからどぞ(。`・ω・)ノ
【①ミラノ編】 【②ヴェローナ編】 【③ヴェネツィア編】 【④フィレンツェ編】 【⑤アッシジ編】



イタリア観光最終日☆
この日は1日自由行動の時間でした(★´∀`)ノ
イタリアの首都、一番有名なローマの街を散策します♪

ローマと言えば~
。。。と説明しなくても有名ですよね(;´▽`lllA``
2500年もの歴史の舞台!と言ってもいいくらいに
町中の至るところ、歴史的建造物や遺跡であふれています♪


宿泊ホテルがローマ市内でも外れの方だった為
路線バスを使って中心部に出てみました☆

こんな感じのバスです☆(イタリア語でアウトブス。)
イタリア6-1
これは乗ったバスでは無いのですが、こんな感じの路線バスが
ローマ市内あちこちを1日中(夜中でも)走ってます。
主要な見どころはバスに乗ればほぼ回れるんですよぉ♪



最初に行ったのはポポロ広場☆
イタリア6-2
かつてのローマの玄関口となる、ローマで2番目に大きな広場です♪



ちょっと歩いてスペイン広場☆
イタリア6-3
知らない人はいない、ローマ最大の観光名所。
正面のスペイン階段は、映画「ローマの休日」の舞台として有名ですね♪


スペイン階段の前には「舟の噴水」が☆
イタリア6-4
前日の夜にも来ましたが、昼間は更に人だかりという感じ(((((´Д`))))))アワワ

噴水前の通り「コンドッティ通り」☆
イタリア6-5
通りも人がいっぱいあふれてました。

スペイン広場から、もう1つ有名な観光名所に移動しますミc(・ω・´*)つ彡・ 。・゚・

途中、こんな感じの塔があり。。。
イタリア6-6
ローマ市内には、広場の中に必ずと言っていいほど
塔や噴水、モニュメントがあってりして、1つ1つ素晴らしいんだよね♪
ごめんなさい┏○ これ、何だったのか忘れたwヾ(・∀・`*)オイオイ



トレヴィの泉に到着ー☆
イタリア6-7
前日同様、もの凄い人だらけΣΣヽ(*´□`)ノ

トレヴィの泉には「肩越しにコインを投げ入れると再びローマを訪れることができる」
というエピソードがあります♪
前日に現地ガイドさんから聞いた話だとね
コイン1枚→再びローマに来ることができる。
コイン2枚→将来愛する人と結婚することが出来る。
コイン3枚→あまり縁起が良くない。(離別を意味する)だそうですよぉ。

希望は捨ててはいけないので、2枚投げておいたぞよ(●´艸`)←バツ1
イタリア6-8
注)泉の前でお財布を開かない方がよいです!
確実にスリに狙われますのでーーー(*´・ω・`*)ノ

この日はお天気が良かったので、泉の上の部分がちょっと見にくい。。。
イタリア6-9

正面(泉の上の部分)はこんな感じです☆
イタリア6-10
この宮殿の中は、泉の水を循環させるポンプが入った建物になっているそうです。

トレヴィは「三差路」の意味があります。
この泉の前から3本の道が延びているのがネーミングの由来らしい♪


映画やテレビでしか観たことのない景色の中に、実際に自分が行くのって。。。
かなーーーーーり!!興奮しますね|´д`)ハァハァ
季節が変わって夏にまた、ローマを訪れてみたくなったよぉ♡



道端にはこんな露店がありました☆
イタリア6-11
ヨーロッパは露店すらも絵になってしまう気がします(*´ω`*)ノ



お昼ご飯を食べに行きました☆
イタリア6-12
庶民なのでトラットリアに入りました。
レストランでは必ずパンがテーブルに出ます。
スティック状のパン「グリッシーニ」もありました♪

イタリアで食事をする時のスマートなオーダー方法を少し書きます☆
メニューは勿論、イタリア語で書かれているので、一瞬???状態になるのですが
日本同様、メニューがいくつかに分類されて記載されているので
その中から1品ずつオーダーしていくといいですよぉd(´▽`*)
(絶対という決まりは無いらしいのですが、高級なお店ではね♪)

①アンティパスト(前菜)→おつまみ?生ハムやサラミ、カルパッチョなど。
②プリモピアット(第一の皿)→パスタやリゾット、スープなど。
③セコンドピアット(第二の皿)→肉や魚などのメイン料理。
④コントルノ(付け合わせ)→セコンドの料理に付ける野菜のこと。
⑤ドルチェ(デザート)→そのまま。食後のデザートのこと。
とは言っても①~⑤まで全部注文すると食べきれないけどw
プリモかセコンドどちらか1品とかにしてもかなり満腹になるので取り分けるといいかな?


カルボナーラ☆
イタリア6-13
イタリアで食べるパスタって全部太いような気がするのは気のせいか?w

カルボナーラはペコリチーズと卵をからめたパスタ。日本にもあるね♪
このお店のカルボナーラは、しつこくもなくまあまあなお味でした。

ローマの代表的なパスタでもあるんだよぉ!カルボナーラ♪
その他の代表的なモノは、スップリという名のライスコロッケとかもあるよ。

ナポリピザ☆
イタリア6-14
前日のピザがあまり美味しくなかったのでリベンジの意味で食べてみたw
ナポリではないのにローマでナポリピザを食べた(* ̄∀ ̄)ゞ
こちらもなかなか美味しかったよぉ♡

デザート☆
イタリア6-15
ティラミスを食べてみましたー♪
ツアーの食事とは違いかなーーーり旨い(*´ω`*)ノ

思うがままに注文してしまったんで。。。
夜は絶対に、高級そうなリストランテに入って~
アンティパスト→ピアット→(中略)ドルチェの順にオーダーすると決めた午後でした(@´ -`)


午後もまたまた市内をウロウロ。。。

イタリアの窓って(´∀`*)カワィー♡のだ☆
イタリア6-16
ヨーロッパ建築なんだろうけど、サッシ?雨戸?がかわいいと思う♪
両開きになってるやつー!分かるかな??



パンテオンに行きました☆
イタリア6-17
ローマ時代のオリジナルの形を最もよく残していると言われるパンテオン。
1世紀の建築で、保存状態がとても良いので昔のままの形らしいです♪

Pan→全て theon→神。。。という意味で、かつては神々が祀られていたそう。
現在はラファエッロやエマヌエーレ2世などのお墓になってます。

目の前に見えた時「おおおおおおおおお!」←これが第一声w
でもね、思ったより白くないなーと思ったのは私だけだろうか?
この汚れは多分排気ガスなんだろうなぁ(´-ω-`)昔どこかで聞いたような。

パンテオンの前はロトンダ広場☆
イタリア6-18
この広場にも大きな塔が建っていて、地元人の他、観光客もいっぱいでした。



歩いてる途中で見つけた教会☆
イタリア6-19
「サンタ・マリア・マッダレーナ教会」と地図に書いてあったよぉ。
街のあちこちにこのような教会があります♪
どの教会も凄く綺麗で絵になります(●´艸`)



またまた教会にやって来ました☆
イタリア6-20
こちらの教会は「サンタ・マリア・イン・コスメディアン教会」
サンタマリア←この名前が付く教会だらけw

えと、こちらの教会の名前はそれほど有名ではありませんが
教会の入り口を入ってすぐのところにはもの凄く有名なアレが。。。


知る人ぞ知る「真実の口」です☆
イタリア6-21
これも「ローマの休日」に出てくるよねー(★´∀`)ノ
嘘をつく人がこの口に手を入れると抜けなくなるという伝説があります。

河の神様の顔をかたどったという大きな円盤ですが
元々は排水口の蓋だったそうです。

この真実の口ですね、もの凄く混んでいて、長蛇の列に並ばないと見れません。
手を入れて抜けなくなったところの写真がお見せ出来なくて申し訳ナス(ノ∀`)



こちらフォロ・ロマーノ☆
イタリア6-22
通っただけなのでこの写真しか無いのですが、凄く沢山の遺跡のある場所。

古代ローマ時代には市民の憩いの場として利用されていたそう。
その後、政治・経済の中核地となり神殿や会堂、凱旋門などが建てられました。

凄く広範囲が遺跡だらけ!といった感じなので
ホントはゆっくり見てみたかったのですが他の目的があり断念(´;ω;`)
古代ローマ帝国の力を実際に目で見て感じてみたかった。。。



他の目的というのはここですー。
コロッセオに行ってみました☆
イタリア6-23
(*´・ω・`*)ノハィ こちらも知らない人いないよねー♪

来たよ来たよ来ちゃったよ!!ってな感じに興奮でしたよ!!!
凄く大きいです!←それだけかいw

コロッセオの近くにあるコンタンティヌスの凱旋門☆
イタリア6-24
高さ28m。315年にミルヴィオ橋の勝利を記念して建てられたもの。
これもデカイです。圧巻です。

コロッセオの中に入りまーす((((((((⊂( ・ω・)⊃ブーン
。。。ってチケット買うだけで1時間も並んだし(ノ´д`)~3
(観光名所はとても混んでます。ホントに混んでるので時間に余裕を持つのがオススメ。)

コロッセオ内部☆
イタリア6-25
コロッセオは1世紀建築の円形競技場。
猛獣と剣闘士、または剣闘士同士の凄惨な戦いが見世物にされていた場所。

アレーナ部分に見えるのは当時の地下部分です。
イタリア6-26
地下部分は当時、猛獣の檻に使われていたそう。
後世建築の為に大理石などが持ち去られてしまった為に地下部分が丸出し状態なのです。

当時は収容人数が5万人だったんだってΣヾ(・ω・´;)ノ
1世紀にこんな大きな競技場があったなんて凄いとしか言えない!!



ローマのオペラ座☆
イタリア6-27
ミラノのスカラ座やナポリのサン・カルロ歌劇場と並ぶ
イタリア三大歌劇場のひとつです。
オペラ鑑賞もしてみたかったなぁーー(ノ∀`)←通過したのみ。



ローマ三越☆
イタリア6-28
ローマにも三越があります(★´∀`)ノ
お店の中は免税店?みたいな感じで日本人しかいないけどw
店員さんも日本人ばかりです。
三越の店員さんにスーパーの場所を聞き。。。
買い物もしないのにトイレだけ借りて出て来たぞよ(・∀・)ニヤニヤ
(イタリアの公共の場はトイレが有料のところ多いからさw)



共和国広場☆
イタリア6-29
ロータリーがある円形の広場。
4人の妖精が飾られる「ナイアディの噴水」が有名です♪

交通量の多いロータリーの真ん中に噴水があるので近くに行くのは難しいヽ(´~`;



ちょっと休憩しまーす☆
イタリア6-30
イタリア旅行で何度入ったか分からない位のバール。(カフェ)
バールも日が暮れる頃になると雰囲気が一転してバーのようになります。

イタリア6-31
飲んだのはまたしてもホットチョコレートですが(´ー`A;)



ローマのスーパーにも行ってみましたよ☆
※画像無しですf(´-`;)ポリポリ

イタリアのスーパーは1度入ると出られませんΣ(´д`;*)
入り口と出口がまず別々の場所にあり、レジを通らないと出口に出られないの。
そしてカートも殆どのスーパーが有料。(カートを返却するとコインが戻る仕組み。)

お会計はね、日本と違って結構大変なんだこれが(((((´Д`))))))アワワ
先ず自分で商品1つ1つをレジ台に乗せます。
商品のスキャンは店員さんがやってくれるのですが、
店員のくせに椅子に座ってるんだよねw(楽そうな仕事だと思われ。)
あ、レジ袋は勿論有料ですよぉ!
スキャンして貰った商品は、その場で自分で袋に詰めないといけない(ノД`)

日本とはかなり違いがあって最初は戸惑いますが。。。
一般のお店に比べると値段もかなり安いところとか
目新しいモノが色々と売られてるので1度は行ってみると楽しいかな♪



夕食は結局。。。
リストランテ諦め、ピッツェリアにしてしまった(ノ∀`)
ちょっと気になるお店を発見してしまったものでw

エスト!!エスト!!エスト!!という名前知ってる??
イタリア6-32
このお店の名前でもあるのですが、イタリアの有名なワインの名前でもあるの。

私がワインにハマった23歳の時。。。
当時あちこちの国の有名なワインを結構調べたりしてたんです。

お店で見たEST!!EST!!EST!!←この名前、結構面白いというか
変わった名前のワインだなーと思って調べてみたりね
試しに飲んだこともあったのです。(1000円くらいで買えたし♪)

「エスト」はラテン語で「ある」という意味があります。
昔、ドイツの騎士がローマを旅している時に
良いワインがあることを後から来る騎士に教える為
口に合うワインを提供する宿の扉に「EST!(ある!)」と書いたそうです。
そしてこのワインがあまりにも美味しかったので、
宿の扉に、ある!ある!ある!と3回も書いてしまったそう。
それがこのワインの名前の由来になっているんだとか。

このお店は90年の歴史を誇る店とのことですが、
ワインとの直接の関係は分からなかったんですがね。。。
何か懐かしいような気がして入ってみたという訳です(★´∀`)ノ
(前起き長いねwww)

食べたのはこちらー。
ボンゴレ☆
イタリア6-33
うん。このパスタも麺が太かった。
ちょこっとオリーブオイルが多い感じでしたが味はなかなかボーノ♪

ラザニアも食べた☆
イタリア6-34
これは何となく注文。これもなかなかのお味でした♪

このお店は、今まで行ったイタリアのレストランの中では一番混んでました。
なのでまあまあオススメとも言えるかも(*´ω`*)ノ
ワインも美味しいし♡
因みにワインはDOCランクのワインです。



帰り道は地下鉄を利用してみたよ☆
イタリア6-35
街のあちこちに赤地に白文字で「M」と書かれた入り口があります。
路線もかなり分かりやすいので観光には良いですよぉ♪


冬は日没が結構早いこと&観光地は混雑してるので
ローマをじっくり見て回るのは、ハッキリ言って1日では足りません。
写真には無いけれど、もっと素晴らしいところもいっぱいあるし
私も、見たくても見れなかった場所がまだまだいっぱい(*´つω・。)
またいつかローマに行きたいなぁ。。。



オマケで帰りの機内食達☆
イタリア6-36

イタリア6-37
どーでもいいけどヨーロッパは遠いのが難点だ( ´△`)



長々と旅行記を書き綴りましたが。。。
読んでくれた方どうも☆:;;*(●′∀`)ノアリガトデース(●′∀`)ノ☆ *:;;☆

イタリアとっても良い国だったので
まだ行ったことが無い方は是非行ってみて下さいね♪
スポンサーサイト
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.29 (Sat)

イタリア旅行記5(アッシジ編)

イタリア旅行記の続きです♪

過去の記事は↓こちらからどうぞ(。`・ω・)ノ
【①ミラノ編】 【②ヴェローナ編】 【③ヴェネツィア編】 【④フィレンツェ編】



イタリア観光4日目のこの日は、アッシジとローマ(ヴァティカン含む)に行きました♪

宿泊していたモンティカチィーニ・テルメのホテルからアッシジまで3時間。
アッシジからローマまで更に3時間。。。
あちこち周遊するツアーは移動がホントに長い(ノД`)
とは言っても移動は大抵寝て過ごしましたがねw

ヴェネツィア観光の日(前々日)は大型トラックのストライキで大変な思いをしましたが
この日からストライキは無事終了しましてねー♪
バスの旅も順調ーーーーーー(★´∀`)ノ

。。。と思われたけど自然渋滞にハマったよ( ´△`)
そんな訳でこの日も後半は押せ押せスケジュールです。


アッシジに到着☆
イタリア5-1
アッシジはフィレンツェとローマのちょうど中間あたりにある都市です。
以前、サッカーの中田が所属していたチームのある、ペルージャという都市の近く♪
小高い丘の上にある小さな田舎町ですd(´▽`*)

イタリア5-2
小さな街が丘の上にあるので、街の中もこんな風に坂道が多い。



サン・フランチェスコ聖堂に行きました☆
イタリア5-3
サン・フランチェスコ聖堂はアッシジでも特に大きな教会です。
聖フランチェスコを題材にした壁画で有名な場所♪
そして、フランチェスコもこの教会に眠っています。

フランチェスコは、12世紀後半にこのアッシジの町に生まれた豪商の息子で、
裕福な家庭に生まれた為、若い頃は放蕩生活を送っていました。
病気に掛かったことがキッカケで回心し、家を出てハンセン病患者に奉仕したり
荒れ果てた聖堂の修復を行いながら、弟子達と共に説教を続けて来ました。
中世のイタリアでは最も著名と言われる聖人の1人です。

フランチェスコの名前は知っていたけれど、彼の生涯については殆ど知らなかったので
この教会の中に飾られている、彼の生涯を描いたというフレスコの壁画を見るのを
とても楽しみにしていました(*´ω`*)ノ


さて、中に入りますよぉ☆
イタリア5-4
ここ、サン・フランチェスコ教会はとても神聖な場所です。
各地でも教会の見学時は服装のチェックなどありましたが、
ここが一番厳しい!膝が見えていても入場出来ません(((((´Д`))))))アワワ
(残念ですが、教会内での撮影はNGな為、画像無し┏○))↓ペコ)

この教会、上下2層になっています。
下の階は天井が低く、更に階段を降りるとフランチェスコのお墓がある地下室。
私ね、クリスチャンでも何でも無いのですが。。。
この教会はとてもとても壮厳な雰囲気なんですよ。
地下室のお墓は特に!もの凄く神聖な気持ちになりました(´人`)アーメン

上の階は下層階とは異なり明るい雰囲気で、
ジョットの描いたフレスコ画(フランチェスコの生涯)が飾られているそうです♪

「。。。いるそうです♪」って、楽しみにしてた壁画は?・:∵(;´∀`A冷汗il||li

めちゃめちゃ楽しみにしてたのですが。。。
クリスマスコンサート?とやらで。。。
2階の見学出来なかったーΣΣヽ(*´□`)ノ
(こんなもんだよね。神に裁かれないだけでも良かったじゃんw)


教会の中で唯一撮影OKな中二階の中庭☆
イタリア5-5

イタリア5-6
フランチェスコのお墓がある聖堂上部の屋根部分です。
ハニワ?みたいなのがいっぱいくっついてた( ´△`) ←まだ残念がってる


教会の外はこんな感じ☆
イタリア5-7
ショップが立ち並ぶ場所ではキャンドルがいっぱい売られてたよぉ♪

この場所はどこを見渡しても美しい感じ♪
イタリア5-8
(*´;ェ;`*)ウウウウ 壁画見たかった。。。←まだゆってるし。



アッシジの街で30分くらい自由行動の時間が取れたので。。。
バール(カフェ)でお茶をしました☆
イタリア5-9
イタリアにはあちこちにこんな感じのバールがあります。
店内にはテーブル席もモチロンありますが
座って飲むのと立ち飲みするのとでは料金が違うのが基本。

お友達がカプチーノ飲んでた♪
イタリア5-10
わー♪(´∀`*)カワィー♪

私はコーヒーが飲めないので、またしてもアレを注文♪
イタリア5-11
凄く気の良さそうな店のおさーん。

ホットチョコレート注文しました☆
イタリア5-12
店のおさーんがニコニコしながらイタリア語で何かを話し掛けて来たのですが
何を言っているのか分からず(((((´Д`))))))アワワ
「スクージィ(ごめんなさい)」と答えた私。。。

「OKOK♪」とニコニコしながらデコレーションしてくれた!!
イタリア5-13
おおお!ヽ(〃▽〃 )ノ かーわーいーいー♪
「グラッツィエ!!(ありがとう)」とお礼を言いました♪

イタリアはぼったくりの国と言ってもおかしくない位
ちゃんとしたお店でもちょっとしたことで料金を徴収されたりするの。
バールに関してもそう。
1つのモノを注文して2人で飲んだり食べたりしても2つ分取られたりね。

でもね、このバールのおさーん、お金を払った後なのにデコレーションしてくれたり
座って飲んでいいよーって言ってくれたりした(*´つω・。)
イタリア語が全くダメな私に、簡単な英語で色々話し掛けてくれたりしてね。。。
何だかとっても温かい気持ちになれて嬉しかったです・゚:*(人´ω`*)


アッシジの町並み続き☆
イタリア5-14

イタリア5-15

イタリア5-16
オリーブの産地としても有名らしいです♪
オリーブの丘の上から、周囲に広がる平野を見下ろす感じが田舎くさくて(・∀・)イイネ!!

壁画は見ることができなかったけれど。。。
こんなのどかな街で育ったフランチェスコが、神の道へ心を向けた理由が
ちょっぴり分かった気がした街でした(●´艸`)



アッシジから3時間、ローマへ向かいますε=ε=εヽ(@゚▽゚)ノ
そしてまたしてもストライキとは関係無い自然渋滞。

ローマのレストランで食べる筈だった昼食(ピザ)ですが~
レストランの営業時間に間に合わなくなってしまった為
お昼ご飯→夕食に変更になり、高速道路のサービスエリアで昼食となりました。

(ガイド´∀`)ノ<20分で食べて下さーい!

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)アタフタ←こんな感じだったので画像無しw
えとね、パニーニを食べたんですがかなーーり美味しかった!!
イタリアのサンドイッチやパニーニ、結構ボリュームがあってオススメ♡



遅れまくってようやくローマに到着ε=ε=((((o-ω-)o


最初に行ったのがサン・ピエトロ大聖堂☆
イタリア5-17
サン・ピエトロ大聖堂は16世紀にサンガッロやラファエッロ、ミケランジェロらが取り組んで
100年の歳月を掛けて建てられた教会です。
言わずと知れた、ローマ市内の中にある国、ヴェティカン市国の中にあります。


大聖堂前にあるサン・ピエトロ広場☆
イタリア5-18
広場の中央に、エジプトから運ばれてきたという巨大なオベリスクが建っています。

写真では見えないのですが、この広場の写真左側の位置に
ヴァティカン法王の書斎がある建物があります。
毎週日曜日の正午に、右から2つ目にある窓から
法王が広場に向って集まった人に祝福をしながら手を振るのだとか。

イタリア5-19
広場をぐるっと取り囲む半円状の回廊は、円柱が284本並んでいて、
その上部には140人の聖人の像で飾られています。

ヴァチカン市国はカトリックの総本山と言われる世界最小の国。
東京ディズニーランドより小さな国です。
ローマ市内にあるので、パスポートいらず入国審査いらずの国ですね♪


サン・ピエトロ大聖堂の中はこんなん☆
イタリア5-20
ここも大きくて綺麗な教会だよぉ(*´ω`*)ノ

写真では分かりずらいのですがキンキラキンな感じ?
イタリア5-21

クーポラ内部はこんな感じです。
イタリア5-22

ミケランジェロ作のピエタ☆
イタリア5-23
入り口を入ってすぐのところにあるミケランジェロの25歳の時の作品。

主祭壇(クーポラの下の部分)☆
イタリア5-24
今回の旅行ではあちこちの都市の教会に入って来ましたが。。。
モチロン!サンピエトロも凄くいいです。いいのだけどね~
やっぱり写真撮影NGな教会の方が素敵です(*´・ω・`*)ノ
是非ぜひ!実際に行ってみてみて♪



ローマ中心部に移動しまーすミc(・ω・´*)つ彡・ 。・゚・

有名なトレヴィの泉☆(激混み)
イタリア5-25
トレヴィの泉は有名過ぎますね(゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ
観光の時間が遅い時間だったし、翌日も自由行動で来れるからと
コイン投げはしないでおきましたf(´-`;)

というかスリがめちゃめちゃ多いらしい!!!
ツアーで一緒の子もね、カバンのチャック開けられたみたいだし
人ごみの中はホントに気をつけて下さい(ノД`)


で、皆さんがトレヴィの泉で。゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャ。+.゚ してた頃私は。。。
イタリア5-26
イタリアンジェラート食ってました(●′З`●)ゝエヘヘ
もの凄く寒かったこの日、コタツでアイスは良くしますがね~
寒空でアイスは初体験!でも美味しかったです♡


スペイン広場☆(というかスペイン階段のところから)
イタリア5-27
これまた人・人・人の大混雑な場所でした(ノ∀`)ヤレヤレ
しかも夜なんでピンボケばっかりでねー。正面からはまた明日♪



晩ご飯はピザでした☆
イタリア5-28
何のピザだろう??(´~`*)う~ん
生地はパリパリでかなり私好みだったのですが。。。
これまた家でも作れそうな感じたっぷりの味でしたお・:∵(;´∀`A冷汗il||li

それよりこの日から恐ろしく咳が止まらない。゚(´つω・`。)゚。
ピザ食ってるのか咳食ってるのかみたいな状態でした。泣
(咳はメニューにありませんw)

店員のにーちゃんがかなり陽気な人でしてね~
日本語もちょっと喋れるのでやたら馴れ馴れしいw
テーブルに寄って来る度に「ボーノ?ボーノ?(美味しい?)」と聞くの(ノ∀`)
あのー。。。美味しくないというイタリア語教えて下さいってばw




翌日はまる1日ローマ観光です♪
明日に続くー(。`・ω・)ノ【ここからどぞ】
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.28 (Fri)

イタリア旅行記4(フィレンツェ編)

イタリア旅行記の続きです☆

前日までの記事は↓こちらから見て下さいな(。`・ω・)ノ
【①ミラノ編】 【②ヴェローナ編】 【③ヴェネツィア編】




観光3日目♪この日はフィレンツェ観光です(●´艸`)

フィレンツェと言えば、花の都・メディチ家・ルネッサンス??
世界の芸術の頂点とも言えるフィレンツェは
14世紀頃から始まったルネッサンス芸術の輝かしい歴史の中心とも言えます♪
ルネッサンスが生まれた中世に、フィレンツェで権力をふるったのがメディチ家。
元は薬屋さんだったという富豪一家です。
ミケランジェロやダヴィンチなど多くのアーティストを見い出し
パトロンとして支援したことで、ルネッサンス文化が開花したと言われています。

メディチ家(・∀・)チゴイネ!! 嫁に行ったら安泰だ♡←違。

中世の香り&芸術をたっぷり堪能してやるどーーー(★´∀`)ノ
(前日にぐっすり眠ったので体調も回復したらしい♪)



ミケランジェロ広場☆
イタリア4-1
フィレンツェの街を一望することが出来る高台にある広場です♪
因みにこの日から、体調と共にお天気も良くなりましたヾ(・∀・*)ゝ

フィレンツェは街の条例で屋根に使える色が決まっているらしく
オレンジ屋根の建物がいっぱい。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.
凄ーーーーく綺麗!!大興奮でした☆

中央にはミケランジェロのダヴィデ像☆
イタリア4-2
これは本物ではなくコピーですがd(´▽`*)

そう!フィレンツェはティンコ像の街でもあるので
今日は1日、男性のアレをいっぱい見ることにもなります(☆゚∀゚)ノ彡アハハハ
※下品ですみません。。。



サンタ・クローチェ教会☆
イタリア4-3
ダンテやミケランジェロ、Gガリレイなど、有名人のお墓が納められている教会。

フィレンツェ凄くね?(il`・ω・´;)教会もオサレ!!
たかだか教会なのに芸術作品のように見えるよぉ♪



フィレンツェのドゥオモ☆
イタリア4-4
かつてのフィレンツェ共和国の宗教の中心。
今も変わらず、フィレンツェが誇る世界遺産です♪

右側がドーム型のクーポラ。クーポラだけで高さが100m近くあります。
大聖堂は、白・ピンク・グリーンの大理石の幾何学模様で飾られています。
このドゥオモ、11世紀に建設が始まり完成に140年。
その後現在の形に至るまでは600年の歳月を掛けて造られたそう。
凄く大きくて写真に納まらないw約3万人が一堂に会することが出来る大きさです。


正面からはこんな感じ☆
イタリア4-5
右側がジョットの鐘楼。高さが85mもあるの♪

ドゥオモという名の教会はどの都市にもありますが。。。
その街で一番大きな教会を「ドゥオモ」と呼ぶのです。
フィレンツィエのドゥオモ、正式には「サンタ・マリア・デル・フィオーレ」です。

中はこんな感じですよぉ☆
イタリア4-6
。。。というかクーポラ内面の画像しかない(*´つω・。)
フレスコ画で「最後の審判」が描かれているのです。

聖堂の中は薄暗いので写真がピンボケだらけでした(*- -)(*_ _)ペコリ
床がえかった!!綺麗なカラーの大理石でね、外壁と同じで幾何学模様で!
(上手くお伝え出来なくてすみません。。。)



こちらはヴェッキオ宮☆
イタリア4-7
かつてのフィレンツェ共和国政庁舎です。
現在でもフィレンツェ市庁舎として使用されています。

このヴェッキオ宮の前にはシニョーリア広場があり。。。
昔から今でもフィレンツェの行政の中心となっています。
遠い昔、フィレンツェ人は事あるごとに広場に集まり論議を戦わせて来たそうです。

ちょっと離れて見るとこんな感じになってます☆
イタリア4-8
ヴェッキオ宮の前にはダヴィデ像(コピー)もあり。(写真の一番左。)

写真右側にはたくさんの彫刻が並ぶ彫刻廊「ロッジア・ディ・ランツィ」があり
屋外の彫刻美術館になっています。
元々は14世紀に雨をしのぐ集会所として建てられたそう。

この広場が有名なティンコ広場だねーd(´▽`*)←誰か殴れ


シニョーリア広場の奥。。。
ヴェッキオ宮と彫刻美術館の間に見える建物がウッフィツィ美術館☆
こちらの美術館にも入館しましたよぉ(*´ω`*)ノ

ウッフィツィ美術館はかつてのメディチ家の事務局だった場所。
フィレンツェ公国の行政局(ウッフィツィ)が置かれていたのでこの名前が付いた美術館です。
メディチ家の財力を集結したルネッサンス芸術の全てがここにある!という感じ♪

過去に名画に水をぶっ掛けたフトドキ者がいたらしく、
セキュリティがめちゃめちゃ厳しい!
液体物の持ち込みも、手荷物の大きさ制限もあるのです。(飛行機みたいw)

見学には少なくとも半日掛かるらしい。。。
納得するまで見るには1週間も掛かるとか?Σヾ(・ω・´;)ノ
有名なところではね、
ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」や「春」
ダ・ヴィンチの「受胎告知」
ラファエロの「自画像」などなど。。。

あー私ね、「ヴィーナスの誕生」の前で魂抜かれた感じになって
絵画に近付き過ぎてセキュリティ音鳴らしてしまった(ノД`)
思わず吸い込まれてしまう位に素晴らしいです!!!
(写真が無いのでいつか本物見てみて下さい。ホントに素晴らしい!)


ウッフィツィ美術館からヴェッキオ橋も見えました☆
イタリア4-9
素晴らし過ぎーーーヾ( ・∀)ノ゙ヾ(・∀・)ノ゙ヾ(∀・ )ノ゙


チャリンコも絵になるよねー☆
イタリア4-10
「冷静と情熱のあいだ」を思い出すような。。。(〃ノωノ)
こういう風景がフィレンツェらしい気がします。



お昼ですよ(o ̄∇ ̄)/
イタリア4-11
ウッフィツィ美術館出口のすぐ近くにあるレストランへ行ってみました♪

この日の午後はツアー初の自由行動の時間。
初めて!ツアーの食事ではなく自分達で食事をとらなくてはいけません。
。。。とは言ってもどこに入っていいのか分からず
フィレンツェのガイドさんに紹介して貰ったオススメのお店へ(* ̄∀ ̄)ゞ

イタリアのレストラン形態についてちょこっと書きますね☆
現地でのレストランの種類の多さにはびっくりしたのですが
ホントにいっぱい種類があります。

高級順にいくと~
①リストランテ→最高級。テーブルごとのサービスが基本。
②トラットリア→「食堂」の意味。気取らない家庭料理を出す感じ。
③オステリア→イタリア版居酒屋。
④ピッツェリア→ピザの専門店。カジュアルな雰囲気。
⑤エノテカ→ワインバー。ワイン販売店。
⑥バール→カフェやランチどころ。軽食がある。

そんな訳で昼食はトラットリアです(★´∀`)ノ←庶民だしw


調子こいてワインを頂くー☆
イタリア4-12
体調がよくなって来た感じだったので、今回の旅行初のワインを飲みました♪

オマール海老のトマトパスタ☆
イタリア4-13
これまた調子こいて一番高いパスタを注文(・∀・)うっは♡

「ボーーーーノ!!!!!(*゚∀゚)ノ」(イタリア語で美味しいの意。)
このお店結構気に入った!また来たいかも♡



自由行動開始です☆
フィレンツェ市内の観光をするか、オプショナルに参加するか。。。
ギリギリまで凄く迷ったんですよ、ホントは(´~`*)う~ん
オプショナルではね、ブランドショップのアウトレットに行くか
ピサの斜塔を見に行くか選べる感じだったのですがね

フィレンツェ取りましたヾ( ´( ェ )`)ノ
(だってあそこに行きたかったからさ♡)

ブランドショップはイラネッ(゜Д゜)ノ⌒゜ですが、
ピサの斜塔は捨てがたかったんだけどねぇ。。。
いつかまたイタリアに来る時の楽しみにしよう(*´つω・。)



先ほどのヴェッキオ橋☆
イタリア4-14
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 近くからもいいね♪

ヴェッキオ橋は、アルノ川に架かるフィレンツェ最古の橋です。
戦時中に唯一、この橋だけが破壊を免れたそうですよ♪

橋の上はこんな感じ☆
イタリア4-15

イタリア4-16
両脇には宝石店が並んでいます。
あ、ちょっと見たけど安くても何百ユーロもするんだよ。
庶民にはウィンドウショッピングしか出来ませんΣ>―(´・ω・`)→ グサッ

ヴェッキオ橋の真ん中からは向こう側の橋(サンタ・トリニタ橋)が見えます。
イタリア4-17
この場所、トリニタ橋を眺めながらの夕陽はとても素晴らしいらしいです(★´∀`)ノ



フィレンツェの街を散策☆
イタリア4-18
またあったティンコ像(・∀・)ニヤニヤ←いちいち反応し過ぎ。

町並みも派手過ぎず地味過ぎずで素敵でしたよ☆
イタリア4-19
基本、石畳の道はどこの都市も変わらずです。


とある目的の為にパワーを蓄える時間☆
イタリア4-20
何回目か忘れたくらい飲んでるホットチョコレート。
ドゥオモ近くのバール(カフェ)でお茶をしました。


私ね、フィレンツェに行ったら絶対見てみたい景色があったの♪
映画の影響大だろー!と言われそうですが。。。
ドゥオモのクーポラ部分にどうしても登ってみたかったんだ(●´艸`)

「冷静と情熱のあいだ」を観たことがある人だったら分かると思いますが。。。
あのドゥオモの一番上に登ったら、エンヤの曲が流れ出してね。。。
竹野内豊が待ってる気がして(ノω`*)ノ"←絶対待ってませんw

そんな訳でドゥオモのクーポラまで登ってみます☆
イタリア4-21
(*´・ω・`*)ノハィ ここが入り口ー♪
(因みに料金は9ユーロ。日本円で1000円弱。)

現地ガイドさんが言ってました。
「クーポラに登るのに25分。上で景色を10分見たとして、
降りて来るのに25分。合計1時間は覚悟して下さい♪」

( ´△`)アーア 途中めちゃめちゃ後悔しました。
絶対に翌日には膝が笑うよぉ(´;ω;`)。。。てな感じの過酷な石の階段でした。

そういえば現地ガイドさんがこんなことも言ってました。
「登ってる途中で死んだ人が2人もいます♪」

ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!私も生きて帰れないかもしれないよぉぉぉ。


ようやく20分くらい登ったところで、屋内に通じる入り口が。
イタリア4-22
ォォォォッォォォォォΣ(´▽`ノ)ノォォォォォォォォォォ!クーポラ(下)部分まで来てる!!
ちょうどドゥオモ内部が見れる順路に通じていて、中の様子が見れたの。

クーポラの内側に描かれてるフレスコ画が目の前に☆
イタリア4-23
凄く綺麗!!生きてて良かった。゚(゚´Д`゚)゚。

下を見ると人もこんなに小さくてねw
イタリア4-24
ちくしょー!わたしがむばるぞヾ(*`ェ´*)ノフンガ~

で、ここが最後の階段☆
イタリア4-25
死の淵|´д`)コソーリ



ΣΣ┏(_□_:)┓ノォ~~!!
イタリア4-26
ドゥオモの上から見たフィレンツェの景色です♪

写真では感動が伝わらないかもしれませんが。。。
これが凄く凄く凄ーーーーーーく綺麗で感動・゚・(ノω;`)・゚・

クーポラのホントにてっぺんがすぐ目の前にあって。。。
イタリア4-27

映画のシーンで見たあの場所に私もいる。。。
イタリア4-28
↑この怪しい影は私でございます♡

違う位置からの写真☆
イタリア4-29
来て良かったよぉ゜+.ヽ(●´▽`●)ノ゜+.゜
フィレンツェに行ったら是非、頑張って登ってみて欲しいです。オススメだよ☆

この景色があるなら竹野内豊イラネッ(゜Д゜)ノ⌒゜



さて、目的を果たして大満足した私ですが。。。

ミケランジェロのダヴィデ像(本物)が見たくてアカデミア美術館に行きました☆

ダヴィデ像のコピーは、ミケランジェロ広場にもヴェッキオ宮の前にもあって見たけれど。。。
やっぱり本物が見たいよねーーーヽ(〃▽〃 )ノ
(何故にティンコ像が見たかったのか今では謎ですが。)

。。。が、混んでたので止めたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

でもね、ツアーの人で、ダヴィデ像見た!って人の話によると。。。
「思ったより大きくて感動した!」との感想だったので
見る価値は絶対あると思います(*´ω`*)ノ

思ったより大きいって何がだろう?(・∀・)ニヤニヤ←考え過ぎ。


次に行ったのがサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局☆
イタリア4-30
この薬局は世界最古の薬局です♪
何と!13世紀前半に造られた薬局なんですよぉ!

天然素材を原料に、今でも修道士達が当時の調合で石鹸やバスオイルを作っているそう。

ここ、入り口☆
イタリア4-31
ここで、カメラの電池切れΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)アタフタ

店内はネオ・ゴシック様式?で、荘厳な雰囲気でした♪
石鹸は10ユーロ(1600円くらい)~あって、お土産に良い感じです。
あ、大量生産できないという希少なモノだそうですよ。
※写真でお見せ出来なくてごめんなさい┏○))↓ペコ



晩ご飯です☆(カメラの電池購入しました。)

えーと。。。
色々迷ったのですがお昼ご飯と同じレストランに入った(* ̄∀ ̄)ゞ

赤ワイン飲んでみました☆
イタリア4-32
お昼が白だったので夜は赤でー♪
イタリアでは有名なワイン。トスカーナのキャンティです。

イタリアでは1963年から「イタリアワイン法」という法律が制定され
厳しい基準を設けて、全てのワインが4つのカテゴリーに分類されています。

この日飲んだのは、最高級ランクのD.O.C.Gワイン。
D.O.Cというのがブドウの産地や品種、製法などの基準で国が認定しているランクなのですが
最後にGが付くのはD.O.Cとして最低5年以上の実績を持っているもの。
最高ランクだからといって決して高いという訳でも無かったです(*´∇`*)

味はかなーーり美味しかったですヾ(´ー`* )ノ
日本でも飲んだことあったので知ってたし♪

ポルチーニ茸のパスタ☆
イタリア4-33
イタリアのポルチーニ茸は、日本で言うマツタケみたいな存在。
旬は秋だそうなので、今回食べたのは乾燥品かも??
でもね、かなーーーり美味しかったです(●´艸`)

シーフードのソテー☆
イタリア4-34
(´~`*)う~ん。これはまぁ普通な味でした。



フィレンツェの観光はまる1日で終わりです☆
自由行動の時間が半日あったので、ゆっくり堪能出来ました(★´∀`)ノ

「冷静と情熱のあいだ」という映画を観た時から
いつかイタリアに行きたい!しかもフィレンツェ!と騒いでいたのですが
こうやって実現出来て大満足でした♪

翌日は、アッシジの街&ローマに移動です☆

明日に続く(。`・ω・)ノ【旅行記5へ】
09:00  |  イタリア。  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。